「オタク男子に恋をしてしまった!」そんな彼を落とす方法とは

「オタク男子に恋をしてしまった!」そんな彼を落とす方法とはのイメージ画像

好きになった人はアニメやゲームに夢中な「オタク男子」!近づきたいけど、どうしていいかが分からないという女性は多いはず。

知らないアニメやゲームの話題に、無理にでも話を合わせようとすればアナタも精神的に辛いですし、すぐにボロがでてしまいます。

オタク男子攻略のカギは「ありのまま」と「適度な距離感」だったのです。そんなオタク男子が「女性と恋愛をする上で求めているもの」をお教えします!


「知っているふり」よりも「知らないから教えてほしい」が◎

独自に好きなものに熱中し追い求めるオタク男子。彼らに近づきたいけど、何を話していいのか分からないと悩んでしまいますよね。

そんなとき、「彼が知っているアニメやゲームについて話してみたら、共感が得られて仲良くなれるかも!」なんて考えがちですが、もしもそれを浅い知識で彼に話しかけたりした場合、オタク男子の心境としては複雑なもの。

たとえば、オタクでなくても誰もが知っている名シーンやキャラクターを「感動した!」「カッコいいよね!」と言って気を引こうとするパターンです。

オタク男子からすればそのようなアプローチは逆効果。しかも彼が好きなジャンルについて深く勉強もせずにそのようにしてしまうと、「バカにされているんじゃないか」と怒りを覚えてしまうことも。

一番良い方法としては、自分が知らないジャンルについては、素直に「私、何もわかんないんだけど」と彼にはっきり伝えたうえで、「でも興味があるから教えてほしい」とお願いしてみましょう。

彼からしてみればそんな風にお願いされれば「素直な子だな」と好感が持てますし、「自分の知識が必要とされている」ことに喜びを感じます。

下手に知ったかぶりで近づくよりは、自分の無知をさらけ出した方が好感が持てるのです。オタク男子は知識に関してはプライドが高いため、「何も知らないくせに馴れ馴れしいな」と思われてしまうとその後の好感度を上げるのが非常に大変だったりするのです。

好き嫌いは遠慮せずに主張すること

オタク男子は、非常に奥手な人が多いのです。それはほとんどが「自分への自信のなさ」から来ているもの。

そのせいで、なかなか自分からアナタに対して本音を聞けなかったり、同時に自分から本音を言うことも大変少ないのです。

そこでアナタも彼に対して遠慮をしてしまい、彼に合わせてイエスマンになっていると後でなって不満が爆発したり「前と言っていることが違う!」となり険悪になってしまいます。

そこで、きちんとお互いの距離感を適度なものにするために、最初から自分の好き嫌いをハッキリ彼に伝えておくというもの。オタク男子は女性慣れしていないのでどちらかというとアナタにリード権があるものと思っていいでしょう。

なので、アナタがはじめから「これは嫌い、あれは好き」とハッキリ彼に伝えておけば、彼もアナタの意見を理解して「じゃあこれをお勧めしてみようかな」「なんでこの良さが分かってくれないんだ!教えてあげなきゃ」となります。

そこでお互いにコミュニケーションが生まれ、盛り上がっていくことでしょう。ハッキリと意見を言うアナタに影響されて、彼も自分の意見や本音を話すようになるはず。

奥手な彼をアナタがグイッと引っ張ってあげましょう!しかし、相手が話したがらないのに無理に本音を聞き出そうとしたり、アナタが一方的に彼に意見を言うだけの状態はNG。

「やっぱりアニメやゲームの方が彼女と付き合うより楽しい・・」なんて思われたらアナタ勝ち目ありませんよ!

デートのときは自分の行きたいところに付き合ってほしい

デートをするとき、アナタが彼と一緒に行きたい場所はきっとたくさんあるでしょう!可愛い雑貨屋さんで小物を眺めたり、オシャレなカフェでまったり時間を過ごしたり。

しかし、こればかりでは彼・・なんとなく物足りなさそうではありませんか?彼にとって行きたい場所は、「大好きな漫画がある本屋」「気になるゲームがあるゲームショップ」はたまた「アニメグッズのお店」かもしれません。

もちろんアナタに対してハッキリとは言いにくいでしょうし、一人の時に行くでしょうけど、けどせっかくアナタと居る時間ですから。彼も少しは付き合ってほしいと思っているはず。

そこで思い切って、アナタから彼を本屋やアニメグッズのお店に誘ってみましょう!彼もきっとビックリするはずですが、自分を受け入れてもらえたと感じて喜びを実感するでしょう。

「私、今どういう作品が面白いのかわからないから、教えてほしい!」とお願いすれば、ショップで彼はイキイキとアナタに語るはずです。

そしてアナタ自身も、これまでに触れたことのない新しい世界に足を踏み入れることが出来、女性として深みが増します。

「それはちょっとイマイチだな・・」と思う時は率直に伝えましょう。適当に賛同しているだけでは彼も物足りなくなってしまいます。

そのようにして、お互いが知らない世界へ招待し合うことで、二人の仲もいっそう深まりますよ!

自分の知識を披露して頼りにされたい

オタク男子は数字やパソコンに強かったり、頭が良い人が多いのも特徴です。自分にあまり自信はありませんが、「自分の知識を披露して誰かの役に立ちたい」ということを心の片隅で思っています。

そのひっそりとした願望を叶えてあげることで、彼のアナタへの好感度は一気に上昇します!「パソコンの操作が分からないから教えてほしい」「どんなパソコンがオススメ?」と彼を質問攻めにしちゃいましょう!

男性なら誰だって、女性から頼られて嬉しくない人はいないはず。しかも、自分が自信を持っている「知識」という分野で頼りにしてくれる女性が側に居るのですから、それはもう張り切ってしまいます!

「壊れたパソコンを見てほしい」と言えば、アナタのお部屋に彼を呼ぶキッカケにもなりますし、「一緒に面白いゲームを探してほしい」と言えばデートに誘う口実になります。

ストレートに「好きだから付き合って!」と言ったり「デートしよう!」と言われると、慣れない状況に混乱して逃げられてしまうので、こういった部分から入っていくのがオススメです。

「俺の嫁」にジェラシーはNG

さて、これはオタク男子と付き合っている女性がほぼ体験していることですが、彼にとってアナタという女性が居るにも関わらずアニメのキャラクターのカワイイ女の子に熱を上げているといった状況が多々あります。

そんな彼にとっての大好きなアニメキャラクター=「俺の嫁」が出ているアニメは毎週必ずチェックしますし、関連グッズやDVDにもお金をつぎ込みます。

「私と付き合っているのかその子と付き合っているのか、ハッキリしてよ!」とイライラしてしまう気持ちもとっても分かるのですが、まあ落ち着いてください。

あくまで彼が現実世界でともに触れ合っていくのはアナタなのです。二次元の「俺の嫁」はあくまで癒しでしかありません。

アナタが「俺の嫁」に燃えるようなジェラシーを感じてしまったり、そのキャラクターを真似てみたってまったく良いことはありません。むしろ彼に気味悪がられるかも。

オタク男子にとってNGなのは、大切な自分の領域を他に奪われたりしてしまうこと。いくらアナタと彼が恋人同士とはいえ(それ未満にしても)お互いの領域は守ってあげないといけません。

アナタも人気男性アイドルグループに夢中になったり、少女マンガのヒーローに恋をしたことだってあるでしょう。彼が夢中になっている状態は、それとまったく同じなのです。

ですから、それも彼の可愛いところだと思って温かい目で見守ってあげましょう。イジワルっぽく「彼女のどこが好きなの~?」と聞いてみるのも良いかもしれません。

きっと素直に語ってくれるはずです。そしてアナタも「○○ちゃんってカワイイよね!」と彼と一緒に「萌え~!」と言えることが出来れば合格点。彼にとってアナタは「同士」であり「大切な人」となるのです!

以上がオタク男子へのアプローチ&付き合い方でした。近づくまでは苦労するものの、一旦仲良くなると強い愛情(絆?)で結ばれること間違いなしのオタク男子。

アナタもぜひ、そのディープな世界をご堪能あれ。