友達がいない男は女性にも冷たい?!同性に嫌われる男性の特徴

友達がいない男は女性にも冷たい?!同性に嫌われる男性の特徴 のイメージ画像

皆さんはお付き合いする男性に何を求めますか?!好きな人のプライベートにまで口を出す女性は少ないかと思います。

しかしお付き合いする前に知っておいた方がいい項目があります。それは【彼の交流関係】です。なぜなら友達との関係性でその人の本質を知ることができるからです。

友情と恋愛で人が変わるって本当?!

ではなぜお付き合いしようと思う男性の友達関係をチェックした方がいいのでしょうか。それは女性にも同じ事が言えるのです。

私達人間は異性と同性の前では自分のキャラを多少なりとも変えて振る舞います。これはマイナスに聞こえがちな「猫をかぶる」や「ぶりっ子をする」「良い恰好をする」と背中合わせの【恋愛仕様】になるということです。

友達を作るのと異性を引き寄せるのは使わなければならない能力が全く異なるのです。友達を作りたいのであれば自分の人間性を知ってもらえるように振る舞います。

しかし恋人が欲しい場合は友達を作る要領ではなかなか異性が近寄ってこないのが普通です。花の蜜を吸いに来るミツバチを想像してみてください。【甘い香り】がしないところへは誰も近づいては来ないのです。

もちろん女性は男性の前へ行く際には「男好き」されそうなポイントを搭載して恋愛仕様な自分で出会いの場へ行くのではないでしょうか。

これは男性にも同じことなのです。しかし男性の場合は女性のように見た目などが恋愛仕様になるのとは違い、「振る舞い」や「言動」で女性に好かれるように振る舞う傾向があります。

なので恋人候補目線で会っている男女の場合、お互いの本質を見ているかというと決してそういうわけではありません。二人とも「恋愛仕様になった飾られた姿」で会っているのです。

友達関係で私達の未来も見えてしまうって本当?!

では付き合いたいと思う男性にいまいち一歩踏み出せない女性は、その男性の交流関係を探ってみましょう。本人が語る友情エピソードや周囲の人間が語る彼の普段の姿を合わせた時に大きなギャップが出る男性は要注意です。

同性の友達から人気が無い女性は「恋愛体質な可愛い女」というくくりに入れられます。しかし男性で友達から嫌われているような男性は恋愛体質というよりは、「本気で性格が悪い」ということになります。

そんな男性と間違って付き合ってしまったら、一定の期間が過ぎた頃に彼の化けの皮がはがれて思いもよらない結末が待っているかもしれません。

ここでは同性に嫌われる男性のタイプをご紹介します。好きな人の噂をお付き合いする前に知っておくのは意外にも大事な事なんですよ。

同性に嫌われる男その1.友達を売るヤツ

合コンや飲み会で盛り上がっている時に「友達を売る」男性を見たことはありませんか!?沢山の人と楽しく会話するには誰か一人が盛り上げ役になって会話をリードする必要があります。

自分の話を面白おかしく話して周囲の人を笑わせたり驚かせたりするようなエピソードを沢山持っている男性はいつでも人気者です。

しかしその盛り上げトークに友達の失敗話や恥ずかしい話、笑い話では済まされないような内容で周囲の注目を浴びようとする人が「友達を売る男」です。

きちんとした友達関係であるならばお互いに笑って話せる鉄板ネタがあるはずです。しかしそこまできちんとした関係を築いているわけではないのに、友達が凍り付くような内容を引き出して披露する男性は、その時の男性陣の顔色を見れば一瞬で判断できます。

男性陣が一緒にのってくれるような盛り上がり方を見せない男性は「友達風」を装っていますがかなり浮いている存在と言えるでしょう。

同性に嫌われる男その2.すぐにネガティブコメントを言う

どんな内容の話題を振られても必ずマイナスなコメントをレスポンスする男性がいます。

気心知れた者同士が集まっている場でのネガティブコメントと、女性や初対面の人が混ざった環境でこのようなマイナスコメントをする男性はプライドが高い男性です。

人の耳は自然とネガティブな意見や辛辣コメントに向いていく傾向があります。皆さんも毒舌を聞くのが楽しいって思ったことがありますよね?!ネガティブなコメントをすることによって周囲の注目を集めようとしているのです。

その時点でこの男性の自分勝手で自己顕示欲の強い一面が垣間見れるのです。ではどういったコメントをする男性がネガティブ発言男なのでしょうか。簡単な例で見ていきましょう。

共通の知人の話

女性 「○○さんって営業成績トップの人ですよね?!」
男性 「あ~あの人って部長の甥っ子らしいからね(※コネで生きていると言いたい)」

こちらの男性は自分以外の男性がプラスに働くような内容に水を差しています。デキる男性は特に興味がある話題でなくてもポジティブな会話になるような返答をします。

(※正しい男性の返答 
「あの人本当に凄いんだよ!毎月新記録打ち立てるうちのエースだからね」)

飲み会に参加している他の女性について

女性 「あそこに座っている○○ちゃんってミスコンに出てたんだよ」
男性 「けどなんかよくいそうなタイプだよね」

この男性の返答には2通りの取り方ができます、ただ単に「女性すらも褒めたくない」気の小さい男。または今一緒に話している女性に気を遣っている場合です。周囲の女性も傷つけずに目の前の女性も喜ばせる発言をできるのが好かれる男性です。

(※正しい男性の返答
「マジで?!やっぱオーラ違うよね。けど個人的には君みたいな方がホッとするわ~」)

食事をしている時

女性 「このお料理すごく美味し~!」
男性 「うーん。銀座の○○で食べた方が数段うまいよ」

食事をしている際にその場の雰囲気をぶち壊すこのような発言は一緒にいる人を凄く嫌な気持ちにさせます。男性とレストランに行った際に他のお店や今食べているお店の悪口などを言う男性は【今の一瞬を受け止めて楽しむ事ができない】男性です。

この手の男性と付き合っても常に【今この時には関係の無い事を引き合いに出す】ので永遠に二人の【今】を共有することができません。

同性に嫌われる男その3.差別主義な男

同性の間でも態度を使い分ける男性がいます。同じ空間に一緒にいても自分のお気に入りの友達とそうでない友達への対応を天と地のごとく変えるのです。

この手の男性は調子ノリで人生の中で弱い立場になったことのない男性です。しかし人には必ず天罰が落ちる時がやってきます。ある時いきなり友達全員から見捨てられる日が来ることをまだ知らないのです。

又はお金やコネという強い話題性を武器に友情を買っている場合もあります。この手の男性は上っ面な交流関係をしているので、この男性の周りの友達も似たタイプの人達で構成されています。

似た者同士の偉そうなグループの男性をその友達への態度で判断することはできません。なぜなら本人も友達も似非友達関係だからです。人によって態度を変える男性はお店の店員さんなどに対するやりとりから簡単に判断できます。

強面の店員さんやめちゃめちゃ可愛い店員さんには良い顔をするのに、自分の方が上だと思うようなタイプの店員さんに対して口調がきつくなったり無茶な言動をする男性は差別主義な男性です。

差別主義な男性で気を付けなければならないのが、「気に入った女性をとことん気持ちよくさせる発言をする」ということです。このような男性に好意を寄せてしまうと他の女性などと比べられた上で自分が選ばれたという満足感を感じてしまいます。

しかし気持ちが冷めたら急に新しく気に入った女性と古株の自分を比べられて別れを迎えることになってしまうのです。

同性に嫌われる男その4.お金を出さない男

人のお財布を頼りにして生きている男性がいます。お会計時などに「出しといて~」などと友達に言い逃げをするのです。決してお金を持っていないわけではないこの手の男性は、「自分程の人間にはお金を出してくれて当然」と思っているのです。

友達のことも対等に見ておらず「子分」や「手下」「後輩」などという上から目線で見ています。なので平気で友達をパシりに使ったりして自分は一切動きません。

このタイプの男性は恋愛において最初はお金を出します。もちろん虚栄心が強いので自分で奢ったりして女性を喜ばせるような行為に出ますが、実際には「奢っている自分」に酔っているのです。

しかし付き合いだすと急に金払いが悪くなり、彼女も自分の子分の一員かのような扱いをし出します。もちろんお金など一切出さずに女性の稼ぎで生きて行こうとするのです。

同性に嫌われる男その5.虚言癖がある

男性が嫌いな同性のタイプで常に挙がるのが「虚言癖のある男」です。ついついありもしない嘘をついてしまうのです。これは友達の間では暗黙の了解で「あいつは嘘つき野郎」というだけで誰も信じていません。

「BMWに昔乗っていた」や「官僚の友達がいる」など明らかに嘘くさい発言をする友達を鼻で笑ってやり過ごすことができますが、実際に彼氏となったらこのようなくだらない嘘に一喜一憂する毎日が待っているのです。

悪気が無い男性であっても嘘ばかりつかれていては彼の本物の部分に到達することができません。小さな誰でも気づくような嘘をつき続ける男性は誰からも信頼されていません。

いざとなった時に彼の話を本気にしてもらえないなんて事態に陥ると彼女である自分も虚言癖彼氏の尻ぬぐいの生活が待っているのです。誰でも分かる嘘を平気でつく男性は病気です。素直に感心してしまわないように注意しましょう。

まとめ

女性と男性の同性に嫌われるタイプは少し事情が違います。男性で同性からあまり良い評判ではない男性は【人間性】に欠陥がある場合がほとんどです。

恋愛仕様の一面だけで判断していると付き合ってみた時に初めて見る彼の恐ろしい本性に打ちのめされてしまいます。好きな男性が周囲の友達にどのような評価を受けているのかを事前リサーチして彼の本質を見極めましょう。