大人の女性はどうしてる?好きな人へ伝わる自然なアピールの仕方

大人の女性はどうしてる?好きな人へ伝わる自然なアピールの仕方

好きな人が出来るとアピールしようと頑張ってしまいますが、不自然でわざとらしくなってしまう場合もあります。

若い10代なら頑張ってアピールしている姿もカワイイのですが、大人は女性の魅力を損なわないよう自然なアピールが必要です。

そこで好きな男性に上手く伝わる大人女性のアピール方法を紹介したいと思います。

目は口ほどにものを言う

見つめる視線はとても効果があります。しかし見つめすぎると怖さを感じるので3秒ほどで目線をそらせるのが程良いでしょう。

それは近距離であっても、少し距離のある場所からでも視線は感じます。

向こうが気付いた時に軽く笑顔で目をそらすと、さらに効果的なアピールになります。

その時「好き」と心で言ってみてください。貴女の瞳は言葉にしなくても伝えてくれます。


ボディータッチは程々に

よくクセでボディータッチを多くする女性がいますが、男性からはあまり好印象ではありません。

程々のボディータッチが彼をドキっとさせるのです。そして大人のモテる女性はその加減がとても上手です。

例えば彼の座るイスの後ろなど狭い場所を通る時に「ちょっとごめんね」と言いながら軽く両腕を触ったり、「ねぇ」と声をかける時に軽く腕に触れたりします。

タイプであるとさりげなく伝える

自分のタイプは貴方ですよ、と間接的に伝える方法です。

例えば、雑誌やポスターなどで彼と似た部分のあるモデルやタレントさんををみつけたら

「私メガネ似合う人好きなんだよね~」「この一重の鋭い眼が好きなんだよね~」など、彼に共通する部分を好きだと伝えましょう。

彼も貴女に好意をもっていれば「俺もそうじゃない?」など何か反応があるかも。

メールにハートマークはいらない

最近の男性は女性からのメールでもハートマークに感情は特にない事を知っています。実際に最近の女性はお友達や知り合い程度の人でもハートマークは使うのではないでしょうか。

好意を伝える為には絵文字やスタンプよりもやはり内容が大切。絵文字を沢山使うと子供っぽく、知性が感じられませんので大人の女性にはNGです。

アピールの為の内容は相談や質問などでもいいでしょう「貴方にしか言ってないんだけどね」「他には聞きにくいから」など貴方にだけという内容を入れるとよいですね。

アピールするにも、まだ彼氏でもないのに何度もメールしてはいけません。付き合ったらめんどくさそうと感じさせてしまいますので注意。

好きな人に好きだと言いたいけど言えない。そんな期間も楽しいものです。自然なアピールで自然と距離が近づくといいですね。