大人女子必見!バレンタイン利用で男性とお近づきになる方法

shutterstock_116907256_

年齢を重ねると若い頃はできていた事ができなくなってしまった、なんて話は良く耳にします。特に大人の女性は恋愛が思うように運ばなかったり、終いには人を好きになることすらもご無沙汰なんて人もいるのではないでしょうか。

そんな刺激の無い平凡な日常を送る大人な女性も一年に一回は若かりし頃に戻って胸をときめかせてはみませんか!?

一年に一回女子に戻ろう

30歳後半も過ぎると、どんどん渋めの大人女性への道を突き進む人が急増します。もちろん仕事や生活で疲れている心身にはトキメキなどよりは居酒屋で一杯の方がありがたい、なんて気持ちも分かります。

しかしこれではおじさん街道まっしぐらであります。たまには「女子」に戻って自分が性別上は女だったという事実を再確認しようではありませんか。

気持ち次第で人を寄せ付けないこわばった怖い顔も、ふんわりしたストレスフリーな癒し顔へとチェンジできるのです。

そんな心ときめく女子イベントがなんと言ってもバレンタインではないでしょうか。女子なら幼稚園の頃からこの日を毎年意識してドキドキした、なんて思い出があるはずです。

そして世界中が色めき立つこのイベントの勢いに乗っかっておじさん女子から大人女子へと可愛く変身するきっかけを作りましょう。

私って重症?!好きな人がいない!!

バレンタインは片思いの女子が好きな男性にチョコレートを渡すというのが定番ですが、好きな人がいないカラカラに乾いた女子は用無しって思っていませんか?!

好きな人がいなくたって自分のいる環境には男性が何人かはいるはずです。いつもお世話になっている周りの人に感謝の気持ちを表す日という風にバレンタインデーを利用してみませんか?!

大人の女性は男性と常に肩を並べて生きています。若い頃は持っていた男性への憧れの気持ちや尽くしたい、なんていう女性特有の愛らしさなど、もはや湧いてこなくなってしまっています。

しかしこのようなバリケード女を何年も続けていては男っ気の無いオールドミスになってしまいます。誰もが浮き立つこのイベントを利用して可愛い女子に返り咲く足掛かりを掴みましょう。

大人女子に最適なバレンタイン活用法とは?!

さっそくバレンタインデーに一念発起して中学生の頃と同じような事をしていてはいけません。気持ちは乙女に戻っても大人可愛いバレンタインデーを演出しましょう。

では好きな人もいない男性とも縁遠くなった大人女性がバレンタインデーを利用する最大の利点とはなんでしょうか。

  • 普段あまり感謝の言葉を伝えられない人に行動を持って示すことができる
  • 自分の女らしい面を伝えることができる
  • 複数の男性から女性として少し意識してもらえるようになる

バレンタインデーを利用すると上に挙げたように周りから女性として意識してもらえると同時に、自分自身にも女としての自我が芽生えてくるのです。

ではここで大人女子が普段は意識しない周囲の男性との良好な関係を作れるバレンタイン成功法をご紹介します。

自分の周りにいる男性の顔を思い浮かべてみよう

まずは自分が常に交流している男性の顔を一人一人思い浮かべてみましょう。そしてその一人一人の男性に対して自分の気持ちの在り様をまとめてみましょう。そうすることで自分自身の気持ちの整理も一緒にしてしまえるのです。

(例)

父を始めとする親戚一同

血のつながりがある親戚一同の男性陣にはいつもありがとう、というシンプルな気持ちを伝えましょう。

会社の上司

こんな生意気な私をよくクビにせずに使ってくれてありがとう、と伝えましょう。

会社の同僚

もはや女として見られていないかもしれないけど、一応女なので何かあればよろしくね、という気持ちを込めましょう。

男友達・飲み友達

いつもは一緒にバカやってるけど女っぽいところもあるのよアピールをしましょう。雑な扱いが少し改善されるかもしれません。

いきつけの美容院やバー、レストランの店員さん

少しお金に余裕のあるマダムのような雰囲気を漂わせていつもありがとう、シングルだったら外にデートに誘ってね、という意味合いも込めてちょっとした物を送りましょう。

たまに見かけるイケメン

通勤途中や違う部署のイケメンには、ファンですよ、という気持ちを込めて、上手く行ったら仲良くなりたいな、という下心も持っておきましょう。

このように私達の平凡な生活はあらゆるタイプの男性によって彩られていることに気が付くでしょう。

大人女子のバレンタインはお金をかけなくても大丈夫!

大人の女性は何かにつけて高価なものを送りたがる傾向があります。もちろんお金に多少の余裕があるのも原因なのですが、好きな人がいない大人女子は数多くの男性と交流を図ると言う目的があるので一人一人にお金をかけていては元も子もありません。

では大人女子のバレンタインに最適な贈り物とはどのようなものでしょうか。

小さくて洒落ている

大人女子に超高級チョコレートや大きな包みのお菓子などをもらってしまうと、受け取る方は少し重く感じてしまいます。

大人女子は大人なりのスマートさを演出する必要があるので、チョコレートの大きさも掌よりも小さいサイズに抑えてパッケージがオシャレなものを選びましょう。

男性の「負担にもならずに記憶に残るチョコレート選び」が大人女子に求められることです。

バレンタイン感を出し過ぎない

大人女子が緊張した面持ちで男性にチョコレートを配る姿は少し痛々しく映ってしまいます。もちろん普段とは違う可愛い自分を見せるわけで少しは緊張もありますが、大人なチョコレート配りをしなくてはなりません。

「あの、、、これ。」とモジモジしていると気持ち悪がられてしまうので、「いつもありがとうございます」とサラっと言って渡しましょう。

周りが色めき立ってキャピキャピと贈呈式を行う中、クールに大人っぽく、そしてさりげなく渡すことを心がけましょう。

好感を持っている人にはメモを添えて

少し気持ちがある男性にはぜひ一言書いたメモを添えてみましょう。しかし手紙のようにも思える大きな紙に書いてしまってはオシャレではありません。

かなり小さめで包みにくっつけられるようなタイプのメモに可愛い一言を添えて渡すことで、クールの中にも女らしい心遣いを受け取ってもらえます。

チョコレートを渡す全員にメモをくっつけたいところですが、ここはあえて気持ちが一番ある男性、と決めておきましょう。

いつでも恋愛に飛び込めるようなお膳立てもこのバレンタインデーでしておくことができるからです。

最初に自分の環境にいる男性をリストアップしたら、恋愛関係になってもいいな、という男性も必ずチェックしておきましょう。

同じ男性でも細かく分類分けすると今までは気づかなかった自分の気持ちを発見できるはずです。可愛いメモはシンプルなほど男性の心にダイレクトに届くのだと覚えておきましょう。

まとめ

男性と縁の無い大人女性は決して環境のせいにしてはいけません。いつでも自分の内面を変えるだけで乾ききったカラカラ女性からトキメキ潤い大人女子へと変身できるからです。

そんな変身するのにもってこいの日がなんと言ってもバレンタインデーです。老若男女が色めきたつこの日に自分自身を変えるチャンスだと思って女らしい事をしてみませんか?!

きっと周りの男性があなたを見る目や態度を変えることで、あなた自身も可愛い大人女子へと返り咲くことができるのです。