彼氏とクリスマスはおうちデート!料理と演出の5つのワザ

shutterstock_114877261 - コピー

毎年外でお出かけしていたけど今年はおうちデートでまったりしてもいいかな、と思っている人もいるのではないでしょうか。

けれど「料理はどうしようか」「お家の飾りつけとかってどうしよう」と悩んでいる人もいるかもしれません。そこで自宅で雰囲気よく食事を楽しんで心に残る一日にできるような料理の工夫と演出の5つのワザについてご紹介します。

そろそろ家庭や結婚をイメージしている人は彼にアピールするチャンス。普段のドキドキデートもいいけどお互いの事をゆっくり話し合える時間を設けるために聖なる夜に力を借りてみるのもいいかもしれません。

一緒に楽しみながら作る料理で「結婚後の生活はこんな感じかな」ってイメージ出来たり、おうちの中だから出来るサンタコスプレなどをして日頃のマンネリ化も解消できるかも!

1.お料理を工夫して特別感を演出

恋人と一緒に料理をしたりするのもおうちデートならではの楽しみ。普通に料理をして食べるのも楽しいけれど、クリスマスならではのちょっとした工夫をする事で更に特別感を出せたら楽しいですよね。

例えばサラダを作るときにちょっとした工夫をしてみるのならボールにレタスやブロッコリーなどの野菜をクリスマスツリーのように盛って、人参などを星やハート型に型取りをしてボールにちりばめればクリスマス仕様の出来上がり。

恋人とお料理をするならメイン料理は彼が、ケーキは彼女が。なんて役割分担をするのもいいかもしれません。二人で役割分担をしつつも一緒に何かを作るという点で更に愛が芽生えてくるでしょう。

クリスマスと言えば七面鳥ですが、少し大きいのであれば鶏を活用した料理でもいいかもしれません。

2.100均のクリスマス飾り付け

たった一日のクリスマス、特別な1日にしたいけど飾りつけは1日しかしないから安く済ませたい!と思っている人もいるのではないでしょうか。そこで100均で売っているクリスマスグッズを使って可愛く演出出来る方法をご紹介します。

マスキングテープ

「マスキングテープでどうやって飾り付けするの?」と思ってしまうかもしれませんが、マスキングテープは剥がれやすくて壁に貼ったりはがしたりするのに最適です。

「メリークリスマス」と壁に貼って雰囲気を出しましょう。色々なマスキングテープがあるので色を混ぜて使っても楽しいかもしれません。

アロマキャンドル

ご飯を楽しんだ後にお酒をゆっくり楽しむお供にアロマキャンドルを活用しましょう。火の灯りは心も身体もリラックスさせてくれる効果がありますのできっといいムードになれるでしょう。

最近ではいい匂いのものも増えてきていますので是非自分の好きな匂い、恋人の好きな匂いを何種類か買って楽しむと良いでしょう。

電気よりも部屋の電気を暗くしてアロマキャンドルを楽しんでいる方がムードも出ますし、年に一回のクリスマスっぽいですね。外を見渡せば各家庭のイルミネーションが見えて楽しめるかもしれません。

クリスマスの音楽をかけて耳でも楽しみ、匂いでも楽しみ、灯りに癒されて大好きな人と一緒にいれる空間はおうちならではのデートでしょう。

食器

100均でも色々な種類の食器が置いてあります。もちろんワイングラスやシャンパングラスも。家になければちょっとした演出をするためにグラスや食器を揃えてもいいかもしれません。

普段使いもできますし、クリスマスだけでなくちょっとした記念日にも役立ってくれるでしょう。特別な日に特別な料理を作るのなら、食器にもこだわると更に食事を楽しむ事が出来るでしょう。

3.シャンパンは少し高めのものを

外で食事をしない分少し予算が余るのならシャンパンやワインは普段では買わない少しお高めのものを購入してみるといいでしょう。

クリスマス近くになるとクリスマス限定の柄が入ったものもありますし、ロゼなどで淡いピンク色のシャンパンを飲みながらロマンチックに浸るのもいいでしょう。

シャンパンの定番でおすすめと言えばフランス・シャンパーニュ。スーパーなどでも購入が出来ます。クリスマスのお料理とシャンパンは合うので是非美味しいお料理と一緒に楽しんでください。

4.灯りを使った演出を楽しむ

お料理も楽しんでお腹いっぱいになった後、デザートを食べながらお酒を楽しむような段階になった時、灯りを使った演出でムードを高めてみるとさらにロマンチックに過ごせるようになるでしょう。

間接照明を用いる

部屋を暗くしてクリスマスならではの映画を見たり、寝る前の数時間に間接照明を使用する事で温かみのある空間を演出出来るようになるでしょう。間接照明にも様々なタイプがあります。

  • コーニス照明:光の元を見せないタイプで、壁などに光を当てる照明
  • コープ照明:天井の壁や隅に光を当てることで、天井を高く見せる事の出来る照明
  • バランス照明:壁に設置して色々な模様を浮かび上がらせたり出来る照明

空間を広く演出したいのならコープ照明がいいですし、模様を浮かび上がらせて少し面白い演出をしたいのならバランス照明がいいでしょう。彼にびっくりサプライズで準備しておくと楽しめそうなのはバランス照明かもしれませんね。

間接照明+キャンドルを使用する事で温かな灯りが二人をぐっと近づけてくれるのではないでしょうか。

灯りは心と身体の緊張をぐっと下げてくれる効果がありますので、初めてのクリスマスをおうちデートをする、と言った二人をきっとリラックスさせてくれて、いいムードで包んでくれるでしょう。

彼とゆっくり二人の時間を楽しみたい、リラックスしてもっとお互いの事を話したい、と思う大切で特別な1日ですから是非楽しんでみてください。

5.クリスマス映画で演出

先ほど間接照明の説明の際に「映画」という話題を出しましたが、クリスマスならではのおすすめの映画についてご紹介します。

シザー・ハンズ

彼女の事を抱きしめたいのに手がハサミでてきているために抱きしめることが出来ないという悲しい設定に、思わず映画を見ながらお互いを抱きしめる事が出来るようになるのではないでしょうか。

切なくも愛しいストーリーだからこそ、きっとお互いの気持ちも高まる事でしょう。

ラブ・アクチュアリー

ロマンティック?コメディ映画を見るならコレ。クリスマスのロンドンを舞台に、19人の男女の様々なラブストーリーが描かれて行くストーリー。

一目惚れで仕事が手に付かないシーンや学校で一番人気の女の子を好きになるシーンなど、色々な恋愛シーンの見所もあり、ワクワク・ドキドキしながら観れる映画です。きっと彼と見終わった後は「あのシーンが良かったな」って盛り上がれる事でしょう。

大停電の夜に

クリスマスイブの日に、もしも東京で大停電が起こったら、という話から始まり様々な人間模様を描いて行く映画。色々な人がいるのだという事をあらためて知る事の出来る一作品です。

ちょっとセンチメンタルになってしまうけど現実味を帯びた人間らしさの中にある愛に触れられます。彼ともう少し踏み込んだ話をしたかったり、お互いの気持ちを話したりしたい人はこの作品がおすすめ。

50回目のファーストキス

ちょっとマンネリ化してきたな、と思うカップルを初心に帰る気持ちをおしえてくれる作品。記憶障害のルーシーは一日しか記憶を持っていることしか出来ず、翌日になるとヘンリーの事を忘れてしまう。

けれどヘンリーは毎日諦めずアタックを続けて彼女を愛していく映画。今まで恋人と一緒にいた時間や思い出が自分の心を温めて支えてきてくれたんだって再確認し、改めて今側にいてくれる人に感謝出来るようになるでしょう。