ペットを飼うことに彼が反対!動物嫌いの彼を説き伏せる方法

6546

もし付き合っている彼が動物嫌いだったらペットと暮らすあなたはその彼と付合いますか?お付き合いにおいては大丈夫だけれど彼との結婚を考えると不安になるということはありませんか?

家族同然のペットを彼にも大事にしてもらいたいのだけれど彼は動物が苦手。またペットと一緒に暮らすことを否定している彼と結婚生活は上手くいくのだろうか?と結婚を迷っているということはありませんか?

お互いの価値観の違い乗り越えて動物嫌いの彼とうまく付き合っていく方法はあるのでしょうか。

「動物が好き」と「動物を飼う」は違うということを認識する

654656
「動物は好きだよ」と言う男性が必ずしも動物を飼うことができるということではありません。彼は動物が好きだから私の大事なペットと一緒に暮らしてくれるとは限らないのです。

何故なら「好き」と「飼う」は違うからです。 視覚的に「カワイイ=好き」という感覚は表面的な可愛さがあっての好きだからです。なので一緒に暮らし始めた段階で動物のリアルさに困惑し「ペットとは暮らせない」というようなことになる可能性があります。

「飼う」というのは一緒に生活するということです。動物は動物と生活から切り離して考える人は同じ空間に動物がいるということは考えられないのです。

中にはペットと暮らしていく中で動物好きになることもあるようですが、同棲や結婚するなら彼の「動物を飼う」ということについての価値観を認識したほうが良いでしょう。

彼とあなたのペットに対しての価値観の違いを知る

6666
彼の動物嫌いはどのくらい?あなたはそんな彼をどこまで受け入れられるのでしょうか。彼に「動物好きになれ!」ということは無理でしょう。好き嫌いは人それぞれですから。

男性の動物嫌いの原因をいくつかあげてみました。あなたが彼にうまく歩み寄る方法はあるのでしょうか。よくペットのことで喧嘩するというカップルもいるようです。動物嫌いの男性はどんな不満をもっているのでしょう。

  • 単に動物が嫌い(怖い)
  • 不潔である(部屋が臭ったり毛が舞う 排便の始末)
  • 鳴き声がうるさい(近所迷惑になる)
  • 部屋が荒らされる(爪とぎや噛み痕)
  • 動物アレルギーがある(動物の毛によって出る)
  • 旅行などの外出ができなくなる(自由に行動できない)
  • 病気などになった時の世話が大変(責任もてない)
  • ペットにお金をかけるのは無駄(金欠になる)

精神的嫌悪と環境破壊嫌悪、あと自由束縛されるがゆえの嫌悪ですね。動物嫌いの不満をあげてみるとキリがなさそうですが、どれ一つとっても動物好きな人が歩みよれそうなものは無いような気がします。

ペットを飼うということは最後まで責任を持つということが第一条件ですから、このような不満がでるようなら彼にペットと一緒に住んで下さいというのは無理な気がします。

動物好きの女性が歩み寄る努力も必要かと思いますが動物嫌いの彼の方に歩み寄ってもらわなければ上手くいかないのではないでしょうか。

恋人?それともペット?選択において男女の価値観の違い

やむ得ぬ事情であなたは恋人とペットどちらかと離れなくてはなりません。どちらを取りますか?

このような質問を男女にしたところ男性は恋人と答えたのに対し女性はペットと答えた人が多かったという統計が出ています。

彼を手放してペットと答えた女性の深層心理は不明ですが、ここでも男女のペットの価値観の違いが色濃く出ていると言えますね。

余談ですが男性は彼女が自分よりペットばかりを可愛がるので嫉妬するというのです。出産した奥さんが赤ん坊ばかりを可愛がるのでご主人が嫉妬するというのに似ているのでしょうか。そして女性は「守る育てる」という本能がペットにも湧くのでしょうか。

ペットを飼うということに対しての価値観の違い

彼がペットを飼うことに反対しなくてもペットにするなら「純血種で血統書つき」でなければいけないという人、ペットは「市役所から引き取る」「里親募集」からという人がいます。また「捨てられている犬や猫しか飼わない」という人もいます。

あなたの彼がどのタイプかということも知っておくべきでしょう。ペットを飼うことについてのお互いの価値観が違うと喧嘩になったりして二人の関係にヒビが入ったりしてしまい別れてしまうということにもなってしまいます。

彼よりもペットが大事?独身女性がペットを飼うと婚期を逃す?

68468
ペットを飼っている女性は、彼が自分のうちのトイレを汚すのは嫌だけど飼っている猫や犬のトイレは素手で掃除でき、また急なお泊りや旅行をペットがいるからと断ってしまうというということもあって彼よりペット重視という傾向があります。

癒しや幸せを求めすぎるペット依存

ペットを飼うと出会いや彼とのデートが少なくなったということもあるようです。またペットの餌やメンテナンスの金額も結構な金額になってしまい、お付き合いができなくなったという話も聞きます。

ペットが欲しいと自ら飼い始めてはみたものの出会いが無くなったと嘆く女性もいるのだとか・・・。それでもペットに癒されいることで幸せだと思うようにしている女性も増えているようです。

ペットを飼うということと恋愛は別なものと考えましょう

ペットを飼ったために自由が無くなったと落ち込んでいるのなら、まず自分の生活を見直してみましょう。自分のことよりペットのことばかりにお金を投資してはいませんか?生き物を育て面倒をみていくということはお金がいることです。

今まで通りの生活ではいけませんね。何かを節約していかなければお金は不足します。ペットが病気になったら病院に連れていきますね。動物の治療費は人間より高額になることもあるのです。

経済的なものも良く考えてペットを飼うようにしてください。そしてそういうこともきちんと理解してくれる彼を見つけてください。まず自分の生活が潤っていない人はペットを飼うべきではないのかもしれませんね。

ペットがいるから恋人ができないのではない

ペットを飼ったことで出会いが無くなるのではなく自分が出会いから遠ざかっているだけなのです。可愛いから、癒しになるからと言う気持ちは理解できますがペットに依存してはいけないのです。彼がいないことをペットのせいにしてはいけません。

彼と一緒に暮らす際には動物の好き嫌いは重要になってくる

99545
付き合っている時はまだいいのですが結婚する際に彼が動物と暮らしていけるかいけないかということはとても重要になってくるのです。

動物嫌いの人たちからみれば「何故?」と思うかもしれませんが、自分の大事なペットと一緒に暮らせないと言われたことで結婚をするはずだった女性が彼のプロポーズを断ったという例があります。

彼とは結婚を考えて付き合ってきました。彼からプロポーズを受けた時に私には飼っている犬がいて、その犬と結婚後も一緒に暮らしたいと伝えました。

彼の返事は「そんなの実家に面倒見てもらえば?結婚してまで一緒に犬と住まなくてもいいんじゃない?」と軽く言われました。すごく悲しかったです。数日後、私は彼のプロポーズを断りました。彼は「犬ごときで・・・?」と呆れていましたが私のとった行動は間違っていますか?                    
                           30代女性

この女性の質問に当然のごとく彼女が正しいという意見が多くありました。しかし彼女にプロポーズした彼のように「なんで?」と思う人もゼロではないのです。このように人それぞれの価値観というのは違って当たり前なのです。

動物の好き嫌いというより彼の動物に対しての価値観が自分と違っていたということが分かってしまって彼に落胆したということなのでしょう。

彼女も彼も結婚しようとまで思っているのですから彼女はもっと彼に自分の大切なペットの話を以前からする必要があったのではないでしょうか。

ペットの好き嫌いの違い価値観の違いで簡単に別れてしまうのも悲しいものです。

あなたの努力で動物嫌いの彼に動物好きになってもらうしかない

546546
動物嫌いの彼に文句ばかり言っていても彼は動物好きになってはくれません。彼があなたのことを本当に愛していれば、もしかして彼はあなたの努力で「キミのペットなら大丈夫」というふうに変化してくれるかもしれませんよ。

女性の努力で彼が猫好きになった例があります。

僕は猫が大嫌いでした。だいたい動物は苦手なのですが猫は特に嫌いだったのです。しかし困ったことに彼女が猫を飼っていたのです。知り合った後に猫を飼っていることがわかりショックでしたが彼女のことは好きなので付き合っていました。

僕の猫嫌いを知ってても彼女は自分の部屋に呼んで猫に芸をさせたり猫の魅力を語ったり、猫カフェなどに頻繁に僕を連れて行き猫の可愛さを語ってくれました。

いつの間にか猫を違和感なく触れるようになり今では街中の猫を写メするようになりました。猫は大好きとまではいかないのですが好きな彼女の大事にしている猫なんだから仕方ないなという思いです。          
                          26歳男性

このように慣れてもらうということも必要ですね。好きな彼にも自分のペットの猫を好きになってもらおうという思いと行動が彼に伝わっていったということでしょうか。

本当に彼が猫を死ぬほど嫌であれば彼女とは「猫を飼っている」という時点で別れていたでしょう。

男性は本当に好きで付き合っている女性が飼っているペットを真剣に嫌がるということはないのかもしれません。彼が好きなら彼に動物好きになってもらうように努力はしましょう。

動物嫌いとは別にペットを飼えない人がいることも理解しましょう

54654
海外転勤が多い人、喘息や強いアレルギーをもつ人など動物を飼えない人もいます。自分はペットを飼いたいからと一方的な意見は置いておいて、彼がペットを飼えない現状をどうしたらお互い上手くいくのかという話し合いが必要です。

結婚を考えているのならなおのことです。自分だけの意思でペットを飼わないように。動物が好き嫌いという問題では無く人が生きていく上でペットが飼えない状況ということもあるのです。

また結婚して生まれてきた子供が動物アレルギーということもあり得ることです。ペットを飼うのなら何かあったときにきちんと後々ペットが幸せな生活を送ることのできる状況を確保できることを第一優先に考えて飼うようにしてください。

いかなる場合も命を軽視している人との関係は無理

shutterstock_1251522297
あなたが動物好きで彼は動物嫌い。あなたの努力で彼が動物好きになる場合もあるでしょうが、ペットはペット、猫や犬ごときなどと動物を軽視している人とのお付き合いは無理でしょう。

ペット好きな相手と仲良くやっていくには自分もペットを好きになる努力がいるということは当たり前です。しかし動物に冷ややかな言葉を吐いたり、むごい仕打ちをする人もいないわけではありません。

あなたが好きになった彼がもし動物を毛嫌いして動物に冷たい人なら離れた方がよいかと思います。生き物に対しての思いやりの違いです。そういう相手と一緒にいても後で悲しい思いをたくさんします。男性だけではなく女性にもこういう人はいます。

あなたが大事ならば、彼も愛してくれるはず

64654
ペットを飼うということは色んな制約がありお金もかかります。また病気で看病をしなくてはならないこともあるのです。可愛さ癒しもある反面、辛いことも面倒なこともあるのです。

このような生活を過ごすあなたにとってペットは家族も同然として接しているので、動物嫌いとはいえ彼にはあなたとペット丸ごと受け入れてくれるくらいの気持ちがあってほしいものです。

人の好き嫌いは仕方がありません。しかしあなたを愛しあなたを大事にしてくれる彼ならあなたとペットを愛す努力をしてくれるのではないでしょうか。

「動物は嫌いだけど彼女は好き」が男性の基本なら「彼の動物嫌いは困るけど彼は好き」を女性も基本にしてください。

ペットは大事ですね。でも彼も大事なわけですから。ペットに負けないくらい彼も愛してあげてください。

当たり前のことだけど!最後の最後まで責任をもって

6546
昔のようには野良犬や捨て犬は見なくなりました。しかし血統書付きであろう犬たちが山奥に捨てられている現状はまだまだがあります。

子供の頃は小さくて可愛かったけれど大きくなりすぎて飼えなくなったからとか、引っ越などで置いていかれる動物を見ると心が痛みます。また箱の中に仔猫が何匹もいて鳴いているのも公園などで見かけます。

カワイイだけではペットは飼えません。飼えなくなったからとか、お金がかかるとかそんな理由で飼うことを放棄しないでくださいね。最後まで責任を持って楽しく暮らしてあなたの大事なペットに天寿を全うさせてあげて欲しいと思います。