彼の好みをもっと知ろう!あなたのセンスが光るプレゼント選び

shutterstock_678578553

今年の彼の誕生日は何をプレゼントしようかなあ・・・クリスマスやバレンタインなどイベントごとのプレゼント選びは嬉しく楽しい反面ちょっと考えてしまうこともありますよね。

去年とは違うものを選ばなければならないし、金額的にも無理できないし・・・付き合いが長くなるとプレゼント選びも悩みのひとつになってしまうことも。彼に喜んでもらいたい!と思うのは彼女ならあたりまえです。

出会った頃はプレゼント選びは楽しかったんだけれど、いつまでも若い頃の感覚での品物選びもできないし選ぶものが偏ってマンネリしても嫌だし・・・と感じている女性も多いのでは?でも高価でオシャレなものだけがプレゼントではないはず。

彼のことをもっと知ろう!

shutterstock_27546219632

長く付き合っていても案外知らない彼のこと。ファッション・小物・食べ物の好みなどはなんとなくわかるんだけれど、それ以外にあなたには見せていない部分を彼はもっている可能性があります。

デートはあなた中心になっていませんか?彼のことを知ることはプレゼント選びの基本です。

彼をリサーチしよう

デートや買い物の時にメンズ売り場や男性ものを扱うカバンや小物類を置いている店に行ってみてください。彼が足を止めて手に取ってみたり、試着したがりそうな服などがあったら覚えておくことですね。

遠まわしに聞いてみる

あなたが良いなと思ったものや色や形など、必ずしも彼は良いとは思っていないときもあります。欲しいものや好みは数か月すれば変わります。しかし絶対に変わらない好みもあるのです。

ジャストタイミングで彼の欲しいものをプレゼントするには聞くことしかないですね。上手に遠まわしに聞いてみることをおススメします。

彼の持ち物チェック

過去あなたがプレゼントしたものを彼はどのように扱っていますか?

財布類や鞄などは大切に使ってくれているみたいだけれど、リングやブレスレットのようなアクセサリー系はあまり身に着けてくれないのであれば彼はアクセサリー系は好まないのかもしれません。またあなたと趣味が違うのかもしれませんね。

付き合っている彼女からもらうプレゼントですから中身を見て、たとえ好みでなくても彼は嫌な顔をするわけはありませんし、気に入らないとも言いません。

プレゼントされたものは喜んで受け取ってくれるでしょう。でも使ってくれななかったり、着てくれなかったりではチョット悲しいですよね。

プレゼント+サプライズを!

shutterstock_2766537566

お店に行けば何でもあるのはあるのですが、プレゼントの枠が決まってくるのも確かです。彼がこだわりやさんなら少しでもいいものを!と考えるのが普通ですよね。ちょっとしたアイディアやサプライズがプレゼントを引き立ててくれるときもあるんです。

宅配などを利用してみては?

もし彼がビール好きなら誕生日の前日にラッピングしたビールの詰め合わせを贈ります。煙草を吸う彼ならカートンで贈ってみては?もちろん手紙も添えて「健康に注意!」など彼を気遣う一言も。

高級なものもいいけれど、日常彼が好んで購入する飲料、嗜好品などは家にあっても便利で嬉しいものです。甘党の彼には大きなバースデーケーキもいいのでは?

シークレットな手紙・カード

彼の部屋に遊びに行った時に手紙やカードを隠しておきます。彼が気づかない場所を探して隠しておきましょう。

誕生日デートが終わって彼が部屋に帰ったら、メールで彼に宝探し風に手紙を探してもらいます。メールではなく、あなたの気持ちが込められた手紙は彼も嬉しいのではないでしょうか。

手作り料理でおもてなし

手作り料理はお付き合いの長さと度合いのようなものが関係してきます。付き合ったばかりのカップルさんはハードかもしれません。

サプライズ料理でハンバーグやオムレツの中にハート型の食材をしのばせておくなど、あなたの遊び心で楽しい食事をおもてなしをしてあげてみては?

男性が好まないプレゼント

shutterstock_1625621991

プレゼントを選ぶときはまず相手のことを考えてというのが大事なのですが、結構これが自分の思い込みや自分の趣味になったりすることがあるのです。

きっと彼はこの色が似合うはずとか、これステキ!彼もきっと喜んでくれる、こんな服を着てもらいたいな、というような自分の感覚でプレゼントを選んでしまうこともあるようです。

これはチョット勘弁して

個人差はあるようですが男性が好まないプレゼントのいくつかをあげてみました。

  • ペアルック
  • 下着類
  • アクセサリー
  • 男性用香水
  • 手作り

ペアルックは一緒のものを着たりするのは恥ずかしいと思う男性は多いのです。下着類などは、あったら便利だけれどプレゼントされるのは引いてしまいます。靴下くらいならまだマシなようです。

またアクセサリーは自分の服装に合わなかったりすると困るしアクセサリー嫌いの男性も多いです。男性用香水は単純に好みの問題です。手作り小物類や手編みのセーターマフラーは貰ってもほぼ使わないという意見です。

女性にもこだわりがあるように男性にもこだわりがあるのです。自己満足でプレゼント選びをすると彼もプレゼントの扱いに困ってしまいます。

私の好きなものは必ずしも彼も好きだと思わないことです。プレゼントが定まらないときは彼と一緒にプレゼントを選んでみてはどうでしょう。

発想を変えてみる

shutterstock_1017216410
彼に喜んでもらいたいと思う発想から彼の役に立つ、助かるものという発想に切り替えてみてみませんか?

例えば音楽が好きな彼ならiTunesカードをあげたり、靴にこだわっている彼なら靴のケアグッズ、健康オタクな彼ならサプリなど、彼のこだわりをケアできるものもいいかもしれませんよ。

買わないプレゼント

shutterstock_1441128410
残るものだけがプレゼントではなく形のないプレゼントもあります。彼と過ごす時間は大切な思い出です。一緒に食べる食事だったり、旅行だったり。記念の写真や思い出の場所など記憶の中にプレゼントとして残るものです。

今は携帯で簡単に撮影できるので便利ですね。ストックされた1年分の画像を編集してアルバムを作ってもいいかもしれません。

また簡単な「彼日記」を綴って渡すのもステキではないですか?二人であの時はああだったねこうだったねという会話も楽しいことと思います。

何かをしてあげたい思い

shutterstock_2326214568
人は人に何かをしてあげたい、その人の喜ぶ顔が見たい、役に立ちたいと思うものなのです。相手の喜ぶ顔を想像してプレゼントを選ぶということはステキなことですね。何かをしてあげたいと思う行動はまず相手ありきなのです。

プレゼントを渡す流儀とは

相手のことを一生懸命考えて選ぶというところまでは自分です。自分の手から離れて相手に渡ってしまえば品物はその人のものになり、自分の物ではなくなっているのです。

渡したその品物を相手が好もうが好まないが、使おうが捨てようがその部分は気にしないこと。大事なのは相手を思い一生懸命考えたということが大事なのです。もしプレゼントした品物を相手が捨ててしまっても気にしなくていいということになるんですね。

なのでプレゼントに対して相手は気に入ってくれたのだろうか?などと考えなくてもいいのかもしれません。何かをしてあげたいという気持ちが第一だということなんです。