恋愛

記事一覧

男性への要求が止まらない!女性のセレブ趣向に見る恋愛事情

3

完璧なコーディネートではなくても何かしらどこかしら高級感漂うブランド物を身につけている女性はたくさんいます。

「ブランド物には興味ないわ」という女性でも何かしら自分なりの拘りのものを持っています。ただ単に衣食住のみに重きを置いていた時代は薄れ、いつの頃からか家庭経済は子供の教育に傾いてきました。

同時に子供が欲しがるものは買い与えるということも普通になってきました。人のモノの価値観は生活環境が大きいと言います。

高級なものを持つこと、また子供に持たせることで満足を得ているという大人の元で育った子供は大人になってどういう感覚になっているのでしょうか。

続きを読む

もしかしてこの恋愛冷めたかも!彼氏の仕草が目障りになった理由

1

ある日突然、彼氏の顔が見たくなくなったり、触るのが嫌になったり、魅力を感じなくなったり。それはもしかして、彼に冷めたのかもしれません。人を好きになるのは突然ですが、同じように冷めるのも突然です。

情はあるけれど、一緒にいるのが辛くなった。そういう事も往々にして有り得ます。では、どうしてあんなに好きだった男性がある日突然、目障りになり、冷めてしまうのでしょうか。

愛されているのに、愛せなくなった。それはとてもつらいことですね。その理由を探ってみましょう。

続きを読む

たまには彼氏にやきもちを妬かせたい!そんな時に実践したい方法

1

いくつになっても女性は自分がどれぐらい相手に愛されているのかがとても知りたくなります。その「計り」となるのが、嫉妬です。彼が嫉妬してくれれば、私ってこんなに愛されているんだ!と実感できますね。

嫉妬というとマイナス的なイメージが強く、相手を「試す」といった感覚に嫌悪感を覚える方も少なくはないと思います。

しかし、恋愛は平坦では面白くありませんし、ドキドキが無くなれば色褪せてしまいます。言ってしまえば恋は「ナマモノ」。平凡なだけの恋愛は、刺激を求めている人はいつしか冷めてしまいます。

でも、嫉妬させすぎると、彼との仲を壊してしまったり、思わぬ結果を招くことも。ではどんな嫉妬のしてもらい方が一番いいのか、それをご説明します。

続きを読む

好きな人から告白される!?大人の恋の秘密のおまじない12選

1

好きで好きでしょうがない!胸がきゅんとして眠れない夜、彼のことばかり考えてしまって、自分じゃどうしようもない時はありませんか?

恋愛アドバイスには一喜一憂し、占いに頼ってみたり、映画を見ても、かっこいい俳優が彼にしか見えなくてたまらない…寝ても覚めても苦しくてどうにかなってしまいそう!

そんな時、ちょっと視点を変えてみませんか?好きすぎてストレスになり、体調を崩してしまっては元も子もありません。

子供の頃、女の子同士で教室の隅に集まって、小さな本を読んだ時のあの記憶…占いやおまじないに夢中になったこと、誰しもあるんじゃないかなと思います。

占いも当たった試しがないし、おまじないなんて以ての外!と思いますか?ですが、ちょっと待ってください。迷信や子供だましと侮るなかれ。

今回は、片思い中の人に「好きな人から告白されるかもしれない」大人の秘密のおまじないをご紹介します。溢れる想いを行動に移してみましょう。

続きを読む

照れくさいけど…恋愛中、手紙に想いを書いてみよう!9つの効果

1

最近はずいぶん便利になったものだなあと思います。筆者がはじめて携帯電話を持ったのが高校生の時。自宅固定電話しかなかった時代から、個人の電話を持つ時代へと変わった瞬間でした。

友達へ連絡するのも、今までは自宅へ電話するか、家まで訪問するしかなかったのが、メールひとつですぐ伝わってしまうので、時間の短縮にもなりますし、手間も省けます。

これは、かつて移動手段が徒歩か馬しかなかったものから、車や汽車が出現し、そこから電車や新幹線、さらには飛行機と言った、大きな進化の過程の一つだと思います。

続きを読む

愛される女になりたい!最高の幸せを掴むために守るべき3つの掟

1

「愛され系」そんな言葉を耳にすることは多いけれど、現実ではそう上手くいかない。誰とつき合っても、いつも自分の想いの方が勝っている気がする。

次こそは愛するよりも愛されたい!これまでの恋愛経験から、そんな風に望む女性は少なくありません。

けれどこのままのスタイルを貫いていては、また「愛する側」にしかなれないのです。もし自分を変えたいと思うなら、守るべき3つの掟をご紹介しましょう。

続きを読む

【究極の選択】夢を追いかける彼氏を応援すべきか?別れるべきか

1

あなたの彼氏に夢はありますか?ミュージシャンに俳優、芸術家。起業を目指しているなんて方もいるかもしれませんね。

夢や目標に向かって突き進んでいる男性には輝きがあります。エネルギッシュで、とても魅力的ですよね。

けれど一方で、彼氏にするにも同棲するにもリスキーな面があるのも事実なのです。そんな男性が自分の彼氏なら、あなたは応援し続けられますか?

続きを読む

彼氏から距離を置くと言われた…別れたくない貴女はこれをする!

1
大好きな彼に距離を置きたいと言われてしまったら、誰でも、悩んだり動揺してしまいますよね。「距離を置く」=「別れる」という風に連想してしまって、頭が真っ白になって焦ってしまう女性もいらっしゃるでしょう。

ですが、落ち着いてください。彼から距離を置きたいと言われたからといって、二人の関係が終わったとは限りません。別れたくないのならば、貴女にできる事はしておきましょう。

続きを読む

告白に成功する自信がない女子必見!大きな一歩を踏み出す秘訣

1

そもそもどうして「好き」という思いに「怖い」という思いが相乗効果で膨らんでいってしまうのでしょう。

好きになり始めた頃はその気持ちに一喜一憂することはあるものの、怖いという思いはあまり感じていなかったはず。

「怖い」という気持ちは片思いにおいてはそんなに悪い感情だとは私は思いません。

怖いからこそ慎重になれ、相手をちゃんと思うことが出来ると信じているからです。

受け身から攻めの姿勢になる時、怖いという気持ちが生まれる!

2

片思いは優しい痛みも感じるものだと思います。でもその痛みをひっくり返して考えると貴方の相手への思いの深さだと思うのです。怖いという思いが生まれるのはそれだけ相手を大事にしたいからでしょう。

怖いという気持ちを受け入れるには少し勇気がいるかと思います。ですが、冷静にひとつずつ考えていき理解が深まると自然と怖さを抱いている自分も好きでいられるようになります。

初めのうちはきっとこんな感じだったのではないかと思います。

  • あの人を見かけただけで心が弾む
  • あの人に挨拶してもらえただけで胸がドキドキする
  • あの人を思うだけで幸せな気持ちになる

ところが好きな気持ちが強まり「好き」という気持ちを知ってもらいたくなってからは

  • あの人を見かけると心がきゅっと締め付けられる
  • あの人に挨拶してもらえたのに上手く答えられない
  • あの人を思うと色々な思いがわいてくる

という風に、変化したのではないでしょうか。

どうして同じはずのことが違って感じられるのか。それは貴方の想いに変化が生まれたからでしょう。その変化とは何でしょうか。

最初は貴方が相手を好きでいられれば良かったのですが、貴方は相手にも自分を知ってもらいたい好きになってもらいたいという風に心が動いたのです。受け身から攻めの姿勢に転化したとも言えますね。

怖いという気持ちを受け入れても何も貴方に悪いことは起きません。怖いという思いがあるからこそ、貴方は勇気を出すことが出来るのです。怖い気持ちが強いほど深い愛情がそこにあるのだと思います。

自信とは自分をどれだけ好きでいられるのかという問いかけ

怖いという気持ちと向き合ったことで、少しでも気持ちが整理出来ていたらと思います。今も強く思っている好きだという気持ちを伝えるには、「まだ自分には自信が足りない」とそう思っていませんか?わかります。そもそも自信とは何でしょう。

自分を信じると書いて自信ですね。ということは、貴方が貴方自身を信じられるならいつでも自信は身につけられるのです。まだと言わず、相手を思う自分の「好きだという気持ち」だけでも信じてみて下さい。

そこには嘘偽りない、純度100%の好きの気持ちがあるはずです。仮に外見や内面に自信が持てないとしても、気持ちだけは疑わずに信じられるのではないでしょうか?半信半疑でも十分です、貴方の思いを信じてみて下さい。

怖いという感情を味方に、好きという感情を信じていざ告白へ!

6
ちょっとずつ心を整えてきました。「怖い」という気持ちを受け入れ、「好き」だという気持ちを信じて、次のステップは思いを伝えることです。

ハードルが上がったように感じる方もいるかもしれません。思いを伝えずにフられるなら思いを伝えてフられる方がより良い女に近づけると思います。

告白の方法も色々とあると思いますが、私は声で思いを伝えることをオススメしたいです。何故なら電話越しだったとしても声には文字だけでは伝わりにくい機微の感情も伝えることが出来るからです。

メールや手紙でも思いはとても伝えられると思います。こちらは声での告白と併せて使えたら良いのかなと思います。

例えば、メールで自分の為に時間を取ってもらえるかを聞き、相手に会いに行き告白をする。もしくは手紙を渡す時に「あなたのことが好きです」と伝える。こうして考えていくと貴方にぴったりの告白方法が見つかります。

告白をする時、背中を押してくれるのが「怖い」という思いかもしれません。色々な感情を受け入れて、告白へ踏み切りましょう!

彼に任せきりではダメ!恋愛は女性がリードした方が上手くいく

11

恋愛は男である自分がリードしていくべきと思っている男性は多いはず。そして多くの女性も恋愛は男性がリードして欲しいという思いが強いのです。

男性がグイグイと引っ張って女性が「頼もしいわ!」とついていくパターンはいいとして、そうでないパターンもあるようです。

現在は草食系と呼ばれる恋愛にのんびりした男性が多くなってきているおかげでちょっと彼の行動に物足りなさを感じている女性もいると聞きます。

そうなると恋愛は男性がリードするものと決めつけるのはやめて女性の方からアクションを起こすことも必要なのでは?あなたの言葉や仕草でのんびり屋の彼に火がつくかもしれませんよ。

続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >