あなたは男運が無い訳じゃない!恋愛が半年続かない女性の悪い癖

10
恋人がいない女性や付き合ってもすぐ別れてしまう女性が「私は男運が無くて・・・」とよく口にしますが、男運というのは本当にあるのでしょうか?「運」というのはじっとしていてやってくるわけではありません。

何か行動をおこしての結果でいい風になるか悪い風になるかで運の良し悪しを決める部分があります。どんな恋愛にも自分が関わっているのですからその恋愛の「運」は自分の言動が左右している部分が多々あると言えます。

あなたがもし「男運が無い!」と嘆いているならそれはあなたの言動や自分ではわからない悪癖に原因があるのかもしれません。

「男運が無い!」という女性は男選びが下手

9
男選びが下手とはどういうことでしょうか?女性の弱みや優しさに付け込んでくるタチの悪い詐欺師のような男は例外として、うまくいかない恋愛の男選びは大体が女性側にあるといってもいいでしょう。

では恋愛がうまくいかない女性の男選びとは?

  • 相手に期待や依存をしすぎる
  • 私をに幸せにしてくれる人、私の全てを理解してくれる人、私の人生を裕福に送らせてくれる人など相手のことより自分の幸せを重視する。

  • 上から目線で男性を品定めする
  • 「あの給料じゃ結婚なんてできないわよ」「あの人のこういうところがダメ!」など自分のことは置いておいて相手のダメ出しばかりをする。

  • 私は特別よ!彼女より愛されている感を重視する
  • 不倫・セカンド(愛人)で自分を特別な立場において満足する。彼女よりも愛されているといったストーリーを組み立てて心を満たす。

  • 占い・風水を重視する
  • 手相や誕生日、タロットなど運命の彼は今どこに?と想像ばかり。自分に合う男性とは?と占いなどに傾きすぎて自分の意思が見られない。

  • 恋愛相手は顔やルックス重視
  • カッコよくなければ意味が無い。ファッションセンスのないダサい男はダメ!など容姿で恋愛をする

男性選びではやはり男性の見た目というものは重要ですが、あなたの見た目が正しければ結果として良い恋愛関係が持続するのであって、このような選び方をする女性にはまずいい男は寄って来ません。

あなたと同じような女性選びをする男性なら意気投合して恋人同士になるかもしれませんが、お互い自分本位なので最初はいいかもしれませんが喧嘩ばかりで別れてしまう可能性大です。

男運が無く悪い癖がある女性は同じ繰り返しを何度もする

shutterstock_2613678737
不倫だったり二股だったり暴力を振るわれたりお金を貢がされたりと運が悪いといえば本当に運が悪いのですが、こういう女性はまた同じような男性と付合い同じことを繰り返すと言います。男選びに問題があるということに加え悪癖があるのが問題です。

  • 惚れっぽい(誘いに軽くのってしまいすぐ身体の関係になる)
  • 初対面で感情が高まりすぎたりテンションが上がりすぎる男性は注意です。惚れっぽい女性はこのノリに流されて出会ってすぐ身体の関係になってしまいがちです。

  • 自分で決められない、相手の意見に流される
  • 決断できない女性は思考力も乏しいのでなんでも相手の言いなりになってしまいます。タチの悪い男性につかまると苦労してしまうことになってしまいます。

  • 人の心より物やお金ばかりを重視する(ブランド物ばかりを欲しがる)
  • 言葉や心では無くモノなど常に自分を何かで誇示していないと自分が見いだせなくなります。また相手にもお金などを貢いで自分の存在を認めさせます。

  • お世辞や社交辞令が上手く表面的な付き合いしかできない
  • 人と上手く付き合おうとする意志がなく、表面上のやり取りだけで信頼のある人間関係を築けません。なのできちんとした交遊関係ができず出会う男性も軽い人しか見つけられません。

  • コンプレックスがあり自分に自信がない
  • 常に自分を卑下します。自分だけならいいのですが、自分のコンプレックスを親、世間、友人のせいにして被害者的な言葉を平気で言います。いつも同じ思考で世間を見ているので前進がありません。

  • 「私がいないと彼はダメになる」のような母性
  • 男性にとって柔らかで穏やかな母性ならいいのですがダメ男に対して「私がいなければ・・・」的な全て自分が彼の負を背負い込みます。

    暴力を振るわれても「暴力さえなければ本当にいい人」とか「私が殴られれることであの人は救われる」など曲がった母性に浸っている自分がわからないのです。

  • 女友達がいない。友人を作らない
  • 面倒くさいことを避けるのです。付き合いがめんどくさい、外出がめんどくさい、話をしてもついていけない、そういう癖のある女性は意外と多いと聞きます。

  • 辛く苦しいことからいつも逃げる
  • こらえ性が無い。我慢ができない。常に居心地がいい場所を探すのです。なので恋愛がうまくいかなくなったら次の恋に走ります。上記のめんどくさいというのにも少し似ている部分がありそうです。

  • 何か事が起こると他人のせいにしてしまう
  • 恋愛のもつれは相手にアリ。自分の非を認めなく相手のせいにしてしまいます。

    自分は正しいという毅然とした態度では無く自分の非をわかりながらも「でも、だって・・・」で相手を責めたり責任転嫁というちょっとズルさが見える癖ですね。

このような癖は女性なら「私にもある」と思うかもしれません。大切なのはこの癖に気づいて自分で受け止めて改善しようという気持ちが あるかないかです。

過去に引きずられてはいけない!意識すれば悪い癖は無くなる

恋愛時に男性から暴力を受けたりしたことのある女性は新たに付き合った男性からも同じ仕打ちを受けるなど辛い恋愛の繰り返しをする傾向があるようで、苦労が絶えないようです。

そこにはどうしても抜けられない自分の悪癖があることに気づかなくてはなりません。 勿論ひどい仕打ちをする男性にも原因はありますが、その部分を見抜けなかった女性にも多少の原因はあるのです。

人間ですから完璧に見抜いてしまうことは無理です。しかし辛い仕打ちを受けたなら自分を見直し1度きりのミスとして同じことを繰り返さないための意識を強く持つことが大切です。

自分の非を認めて男性を見極める力を養わなければなりません。また信頼のおける友達がいるいないでも男性選びは大きく変わってきます。あなたの恋愛事情をよく知る人に相談する時間をもつことです。

何もせず愚痴ばかり辛いことは常に相手のせいで自分は悲劇のヒロインではなかなか悪癖の部分からは抜け出ることはできません。

男運が無いのは自分がダメな女になっているから

shutterstock_2549165351
例えば自分に彼ができないと悩んでいる女性がいるとしましょう。自分の意思がしっかりしていて「こういう人でなくてはダメ!」というものを持って彼を探しているならいいのですが、常に文句ばかり言っている女性はいわゆるダメ女なのです。

日々行動も努力もせずいつか男性が現れると言いながらああだこうだと意見だけは言い、挙句の果てには「あ~私って男運無いのよね」なんて言っている女性は男性はともかく同性からも相手にされません。

ダメな女にはダメな男が寄ってくる

ダメな女はダメな男の癖が見えません。何故なら女性の方も自分のダメさに気付いていないからです。もし自分のダメさを克服しようとしている女性なら男性のダメな部分も見える筈です。

きつい言い方ですが、男運を上げようと思うならまず自分のダメさを受け入れて悪い癖から脱出することです。まず自分の悪い癖を徹底的に探してみてください。

全て分ろうとしなくてもしなくてもひとつでも気づきがあり癖を直そうと自分自身が思えば自然に次々とクリアしていけるものです。

まずは癖を知ること!自分の心を変えること!依存しないこと

shutterstock_1463972620
完璧で文句なしの女性はまずいません。口説いて口説かれて恋愛関係が上手くいくかいかないかの数か月くらいはお互い盛り上がっていますので何を見ても言われても「愛してる」状態なので文句は無いでしょう。恋は熱が冷めてきてからが大切なのです。

嫌われるな!軽く見られるな!別れられる女性になるな!

恋愛も何か月もすると色んなことが見えてきます。そのときにどれだけ男性が女性のことを受け入れられるかで恋愛が持続するかが決まってきます。男性が嫌がることをあげてみました。

  • 男性がいれば自分の価値が変わると思い込む(他の女友達に対しての優越感)
  • 彼の仕事やプライベートに入り込み過ぎる(給料や彼の家族)
  • 過去の恋愛話を自慢げに話す。彼の過去の恋愛話も聞きたがる
  • 愛情を肉体関係ではかる(なんでも肉体関係でやり過ごそうとする)
  • 他の男性と頻繁に遊ぶ
  • 露出が激しい服や厚めのメイクで外出する

このように大なり小なり似たような行動は女性だれしもあるとは思いますが、男性によっては受け入れられないこともあるのです。女性にも男性に対して許せない部分があるようにお互いが相手のためを思う言動が必要です。

自分だけが楽しいのでは無く、彼と二人ならもっと楽しいという意識を持つことです。相手あっての恋愛ですから単なる自分の要求だけで恋愛を楽しんではいけません。

向上心のある人には「良運」否定的な人には運はやってこない

shutterstock_122830036
友人から「あなたの男選びちょっと考えた方がいいわよ」と言われたら怒らず話をきちんと聞いてみましょう。間違ったことも言われるかもしれませんがドキッとする部分もあるかもしれません。

あなたと付合ってきた友人ならあなた恋愛事情はよくわかっているはず。そういう友人の忠告は大事にしましょう。そしてもし気になることがあれば気分が悪くても忠告を聞き入れて自分を見直してみましょう。

良いことばかりをいうのが友人ではありません。痛いところを言ってくれる友人も必要です。その痛いところをどう受け入れるかで運は違ってきます。あなたの運を切り開くのはあなたしかありません。