遠距離恋愛の基本!連絡は受け身ではなく攻めの姿勢でいよう!

4

今の時代いろんな連絡手段があります。電話はもちろん、通話アプリやSNSなどやメールに手紙と、考え出すとキリがないぐらいあります。彼との物理的な距離を縮めるのにやはりオススメなのは声が聞ける電話や通話アプリでしょう。

文面では誤解が生まれることも多いかもしれませんが、声なら言葉以外の感情の動きや声のトーンなどで彼のことを少しでも理解できる可能性が高まります。貴方の感情も声に乗せて彼に伝えることが出来ます。

忙しい時こそ連絡をまめにとるチャンスになる!

6

意外と仕事や何かで忙しい時は連絡が取りづらいと考えがちですが、それをあえてひっくり返して考えてみます。

それなら暇な時なら彼に連絡をしやすいのか、意外と何もない時というのは何を連絡したらいいのか解らずとっかかりがつかめなかったりしませんか?

でも忙しい時なら彼に話したいこと連絡しておきたいことがたくさんあるのではないのかと思うのです。

  • 「最近忙しくて帰るのが遅いの」
  • 「仕事を任せてもらえたのは嬉しいんだけどプレッシャーがあって……」
  • 「家の用事を頼まれることが多くて自分の時間が中々とれないの」

これ以外にも色々と忙しい理由や事情はあると思います。ただ「彼が忙しそうな時に連絡するのは気になる」と思った方、自身が忙しい時彼にどうしてもらいたいのか考えてみて下さい。きっと「お疲れ」の一言で良いから労ってもらいたいのではないでしょうか。

もし彼が忙しそうなら「今忙しい?」「最近どう?」などと確認するのも良いと思います。実際忙しかったなら話を聞いてあげたり、お疲れさまと一言伝えるのもありですね。がんばりを認めてもらえたら彼も嬉しいと思いますよ。

連絡手段は使い分け!メールの次に通話しよう!

遠距離恋愛だと中々彼の情報は入って来づらかったりしますが、そんな時に推奨したい連絡手段はメールなど相手の都合が良い時に見られるものです。それならば忙しい時でも彼の邪魔をしなくてすみますし、貴方も少しは気楽に連絡できるのではないでしょうか。

メールなどで「今電話しても大丈夫?」とワンクッション置くのが貴方の優しさが表れる行動だと思います。いきなり電話をかけるよりもハードルも少し低いですね。声に出すのが恥ずかしい言葉もメールなどで伝えるのもたまには良いかもしれません。

通話やメール以外の連絡方法もあなどれない!

5

中々会えない彼への愛情を声で届けたいところですが、もし彼が忙しくて会えもせず通話も出来ていないとしたら、留守電があるならそれを活用するのも良いと思います。留守電がない通話アプリなどを使っている場合、サプライズで手紙を送るのも素敵ですね。

声と同様、文字にも感情がいっぱい詰まっています。彼への感謝の気持ちや、会えなくて寂しいねといったことも手書きすることで昇華されるでしょう。意外と文字にしてみると彼に大切にしてもらっていることに気づけたりするかもしれません。

たまには普段使わない連絡手段を使うのも新鮮な気持ちになれていいかもしれません。手紙なども彼との距離を縮めることができると思いますのでぜひお試し下さい!