危機回避!あなたの話がつまらないときの男性のリアクション9選

危機回避!あなたの話がつまらないときの男性のリアクション9選のイメージ画像

彼との会話で、相手の気持ちも考えずに一方的に話しまくったりしていませんか?

いくら好きで付き合っているあなたが相手でも、つまらない話を延々とされては辛いものです。

恋愛の危機を回避するために、あなたの話がつまらないと思ったときの男性のリアクションを覚えておき、話の切り上げ時をわきまえておきましょう。

1.生返事でひたすら流す

彼がもし「へえー」「ふうーん」といった気のない相槌ばかりするようなら、退屈なあなたの話を適当に聞き流している可能性が高いでしょう。

女性は日常の些細な出来事まで、なんでも話したがるものですが、男性の多くはそのようなどうでもいい話には興味が持てず、聞かされるのが苦痛なんです。

自分の話に対して、彼が明らかに退屈しているという合図ですから、彼の趣味など、興味を引くようなことに話題を換えて対応したほうがいいでしょう。

2.仕方なく苦笑で答える

彼女の話は聞いてあげたい、でもどうリアクションしていいかも分からない。そんな話題に対して思わず苦笑いで誤魔化してしまう場合もあるようです。

彼に直接関係のない、自分の職場や同僚の話、近所の話など、あまりに個人的な話題に対してはリアルな感想が浮かんでこないものです。

彼が相槌することもなく、ただ笑ったような表情を浮かべていたなら、困惑していると思って間違いないでしょう。彼にも関係のある話題に換えて救ってあげましょう。

3.話中に他に気を取られる

彼女の話が退屈でつまらないと感じると、話の途中でもついつい他のことに意識が集中してしまうものです。結果、彼女の話に対してはうわの空で「ねえ、ちょっと聞いてる?」となるんです。

あなたが話している最中に、彼がテレビに目を向けたまま無反応になっているようなら、あなたの退屈な話から無意識に逃げている可能性があります。

そんなときはいくら「聞いて!」と言っても無駄ですから、潔く話を打ち切って、今現在彼が意識を向けているテレビ番組を一緒に楽しんだほうが賢明です。

4.無理に話を掘り下げる

優しい性格の彼氏なら、つまらない話でも、彼女が楽しそうに話しているなら聞いてあげたいと思うでしょう。その結果、不自然なくらいリアクションが良くなるんです。

もし彼が、あなたの話に対して妙なところで質問したり、「そこ?」という部分を掘り下げようとするなら、それはかなり無理してリアクションしている証拠です。

彼に余計な精神的負担をかけていることになりますから、彼の気持ちを察してあげて、早々に解放してあげるべきです。トンチンカンな受け答えは「助けて」の合図です。

5.メールが来たふりをする

とても分かりやすいケースですが、話の途中で彼がスマホの画面から目を上げないようなら、それは暗に、話がつまらないというサインの可能性が高いでしょう。

しかも、あなたの話に日頃から退屈していて、すでに気を遣って相槌するのも疲れた状態だと思われます。彼にしてみれば、最早スマホに逃げるのが一番楽なんです。

でも、話を聞く気がない彼に怒ったりしては逆効果です。自分の話がつまらないことが原因なんですから、少しでも彼の興味を引くよう会話のセンスを鍛えるべきです。

6.理由をつけて逃げ出す

あなたな話が退屈で、もう聞くのも面倒だと思われている場合、話を遮って席を立ってしまうこともあります。「あ、ごめん、ちょっとトイレ」なんて言われたら危険ですね。

戻ってきた彼氏の様子が肝心ですが、促される前に話の続きを始めるのは避けた方が賢明です。あなたの話から逃れるために席を立ったのなら、内心で舌打ちし、面倒くさがられます。

「で、それから?」とか、「あれ、さっきの続きは?」などと言ってくれるようなら心配なさそうですが、「で、何の話だっけ?」と言われたり、彼が別の話を始めるようなら退屈してたと思っていいでしょう。

7.返事すらせずに無視する

返事もせず、表情も変えず、ただ黙って無視しているようなら、退屈やつまらないを通り越して、すでに腹を立てている可能性があります。「またか、いい加減にしてくれ」という状態です。

おそらくは日常的に繰り返されたことが原因で、こんな状態になるまで自分の話がつまらないことに気付けない彼女にも問題があります。

彼がこれほどあからさまな態度を見せるようなら、「ごめん、つまらなかったよね」と謝るくらいはした方がいいでしょう。会話は自己満足だけでは成り立ちません。

8.話題を換えようとする

彼が、あなたの話の区切りどころを狙っていたかのように別の話題を振ってくるようなら、つまらないという合図かもしれません。

「あ、ごめん、そう言えばさ…」のように、思い出したようにさり気なく話題転換を図るというのが常套手段ですが、これはあなたを傷つけないようにという気遣いでもあるんです。

彼が別の話題を振るようなら、話の途中であっても腹を立てずに、彼の話題に乗ってあげるのが賢明と言えます。彼だって平和的に現状を解決しようとしてくれたんですからね。

9.会話を打ち切ろうとする

優しい彼でも、疲れていたら会話を打ち切ろうとすることがあるでしょう。この話を打ち切るという行為の裏には、「実はいつも退屈しているんだ」というサインが隠れていることがあります。

日頃はちゃんと話を聞いてくれる彼が、「今日は疲れて眠いんだ」などと言って話を遮ることがあったら、本当はあなたの話がつまらなくて退屈していると考えられます。

本来なら滋養強壮の役にも立ちそうな彼女とのコミュニケーション。それを避けるということは、日頃から少なからず負担を感じていたということです。

こんな場合には、「ごめんね、つまらない話に付き合わせちゃって」と謝りつつ、親しい相手との会話にも気遣いが必要だということを思い出すことが大切です。

つまらない話ってこういうの

shutterstock_249895087

自分の話がつまらないことに気付けない女性が多いようですね。彼が話を聞いてくれないと嘆く前に、自分が日頃どんな話をしているか思い返してみましょう。

彼に限らず、相手がつまらないと感じる話は、ざっと次のようなパターンです。

  • 相手の話を聞かずに一方的に話す
  • 頭の中で話の内容がまとまっていない
  • 話題があっちこっちに飛びまくる
  • 自分の思いばかり伝えようとする
  • 悪口やネガティブな言動が多い
  • 相手の話を遮ってかぶせてくる

当てはまるものがあったら要注意。言葉を選んで慎重に話す習慣を身に付ければ、話し相手の気持ちの変化を観察しながら話す余裕も生まれます。

会話は相手があって成り立つものだということを再認識しなければいけません。彼との楽しい時間を作り出す上でも、改善するべき大切なポイントなんですね。