【理想と現実】世間の皆さんはこんな理由で結婚を後悔している

shutterstock_134380532

結婚は幸せの1つの形であり、そこをゴールとする人も多いでしょう。ただし、結婚したカップルの全てが幸せになれるとはかぎりません。離婚してしまう夫婦はもちろん、愛情が無いのに夫婦を演じ続ける人達、家庭内別居……これらのケースは、幸せな結婚生活とはとても言い難いからです。

結婚は後悔する人も非常に多いんですよ。ですので、ここでは世間の皆さんが「どのような理由で結婚した事を後悔するのか」をお話ししていきたいと思います。あなたの結婚が後悔する結果にならないように、是非参考にしてください。

不満のない結婚生活なんてありえない

どれだけ愛し合った恋人同士が結婚をしても、不満がいっさい出て来ない結婚生活などはありえません。些細な事から大きな事まで、何かしらの不満が出てくるものです。

それは違う人間同士が一緒に生活をしているのですから当たり前の事です。「結婚して後悔した」という話までには、なかなかなりません。

しかし、「後悔している」とはっきりと口にする既婚者も多く存在します。一体どのくらいの割合で、結婚を後悔しているのか?というと実に7割で、その約半分の人達は、実際に離婚へと行動を起こします。

世の中の夫婦は3パターンに分けられる

つまりこう考えて下さい。世の中の夫婦は3つのパターンに分ける事ができるのです。

1つめは、不満はありながらもそれなりにやっていける夫婦。これが最高の形です。

2つめは、相手に大きな不満を抱えて結婚した事自体を激しく後悔する夫婦。しかし彼らは離婚はしません。仮面夫婦として、長年夫婦を演じる事になります。

最後の3つめは、結婚した相手に不満を抱え、激しく後悔をして、離婚するケースです。

これら3つのパターンの夫婦がそれぞれ同じくらいの数います。3分の1ずつ、と考えれば判りやすいでしょう。

結婚を後悔する人達は、一体何が不満なの?

結婚を後悔する人が何に対して不満なのか?これを知る事で、あらかじめ後悔だらけの結婚は避けられるような気がしますよね。という事で、不満理由についても調べてみました。

すると上位の答えは、ある程度傾向が見えてきます。まず、一番の理由は残念ながら非常に現実的な問題……そう、経済的な不満です。

お金が全てを解決してくれるわけではありませんが、お金で解決出来る事もまた多いのです。結果的にお金の無い結婚は、後悔しやすい結婚になりやすいのです。

そしてもう1つの大きな理由、それは相手の事が好きでなくなってしまったという事ですね。これは痛いですよ。好きでもない相手と四六時中一緒にいなければならないのですから、後悔してしまうのは当然ですよね。

時と共に人は大きく変わってしまうもの。どれだけ好きな相手でも、その相手がいつまでもそのままでいてくれるとは限りません。むしろ変わらない事の方が珍しいのです。「この人、変わっちゃうかもな」と思える相手なら、そもそも結婚をしない事の方が正解かもしれません。

脅威の離婚率!出来ちゃった婚について

最後にできちゃった婚について、少しだけお話ししますね。

最近ではできちゃった婚は決して珍しいものではありませんが、このできちゃった婚の離婚率ってご存知ですか?実は5年以内に8割以上が離婚してしまうと言われています。

妊娠は、結婚のタイミングの1つではありますが、本人達の気持ちが固まる前に、結婚を強いられると言った方が正確かもしれません。強いられた結婚がうまくいく可能性はやはり非常に少なく、5組中4組は早々と離婚をして、それぞれの道を歩む事になってしまうのです。

世間の人達が結婚を後悔する理由……あなたにも伝わったと思います。是非あなたは後悔の無い結婚生活が送れるように、慎重に相手を選んでくださいね。