男性が想い描く理想の女性とは!?男心を掌握する7つのコツ

男性が想い描く理想の女性とは!?男心を掌握する7つのコツ

女性にも理想の異性のタイプというのは存在しますが、男性が想い描く理想の女性像とは一体どんなものなのでしょうか。

今回は男性が憧れてやまない女性のタイプや特徴などを徹底検証してみました。

男性の心をガッチリと掌握する7つのコツを身に付けて「この娘は俺の理想の女性かもしれない!」と思わせるイイ女になりましょう!

1 三歩下がって男を立てる日本女性!

近年では女性の社会進出が著しく進み男性に負けるとも劣らない強い女性が増えています。

しかし男性というのは自分を立ててくれる慎ましい女性への憧れというものがあり、まさに三歩下がって男を立てるイメージの女性は理想と言えるでしょう。

古風な大和撫子の代名詞ともいえるような控えめな女性に夢を見ている男性は多いもので、さり気なく男性をフォローして影ながら支えてくれる女性は人気が高いのです。

食事をした後などに男性から支払われることを拒否して強引にお金を払ったり、お礼を言うのを渋るなどの行動は男性を立てる行動としてはNGなので、男性の理想像に近付きたい場合は気を付けましょう。


2 やっぱり艶やかな黒髪ロングに弱い!?

女性らしいイメージといえば黒髪のロングヘアを思い浮かべる男性は多く、風になびく艶やかな長い髪が嫌いな男性はいません。

オーソドックスな理想の女性というとやはり短髪よりも長髪を挙げる男性が多いです。

またしっとりした黒髪はおしとやかなイメージもありますし、同時に色っぽく見えるというポイントも高いでしょう。

長い分だけヘアアレンジも利きますし、髪を掻き上げたりアップにしたときに垣間見えるうなじであったり、長髪というのは結構にアピールの機会が多いものなのです。

茶髪に染める女性やショートカットにする女性が多い昨今、黒髪ロングで勝負してみるのもおすすめですよ。

3 子供好きな世話上手の女性

どんな男性であっても自分の理想の女性像の中には母親の姿がちらつくものです。

母親というのは生まれて初めて見た女性の姿ですし、やはり「母性」のイメージを強く持った女性に無意識に惹かれてしまうものなのです。

子供好きであったり世話が上手な女性というのは「いい母親になるだろうな」と思われますし、家庭的なイメージも強くなるのでそういった女性をついつい好きになってしまう男性も多いです。

職業的には保母さんや幼稚園の先生などは男性の理想像となる可能性が高いでしょう。

4 意外と大事!?食べ方や箸使い

女性と付き合うときに相手の家柄や育ちなどは気にならないと言う男性は多いですが、そうは言いつつも実は相手の仕草や行動の端々に見える教育などに注目しているものなのです。

食事の仕方や箸の使い方などがきちんとしている女性というのはやはり魅力的で、育ちのいい女性は男性の理想像ともいえるでしょう。

所作が美しいというのは容姿に関係なく綺麗に見えるものなので身に付けておいて損はありません。

食事の際にうるさく音を立てたり、箸の使い方が間違っている方は努力して直す練習をしましょう。

5 やっぱり強い!料理上手な女性

男性の理想像といえば王道なのが料理上手な女性です。男性は心ではなく胃袋で掴めという言葉もありますし、美味しい料理が作れる女性は自然と男性からの人気も高くなるのです。

仕事から疲れて帰ってきたときに温かいごはんで出迎えて貰えたら男性は「この娘と結婚したいな」と思うこと間違いなしでしょう。

料理上手とは言っても高級なレストランのような料理ではなく冷蔵庫の残り物などでササッと作れるような家庭的なものの方がポインとが高いようです。

定番ではありますが肉じゃがやお味噌汁は長年愛される家庭料理なので気になっている男性がある場合は美味しく作れるように練習しておきましょう。

6 愚痴に付き合ってくれる聞き上手な女性

男性は自分の話を誰かに聞いて貰いたいと望むものです。愚痴や自慢話、どんなくだらない話であってもにっこり微笑みながらうんうん、と頷いてくれる女性というのは男性の理想の姿なのです。

聞き上手な女性というのは時折「へえ、そうなんだ」と頷いてくれたり「私もそう思うなあ」と共感してくれ、気分よく話をさせてくれるテクニックがあるのです。

なので男性の話を聞く際は例え自分が知っている話であっても「その話知ってます」などと言って途中で腰を折るようなことは厳禁です。

「それ本当ですか?」「凄いですね」など相手を尊敬するような言葉を混ぜるのも男性の自尊心をくすぐるのでテクニックとしてはおすすめですよ。

7 朗らかで笑顔の絶えない女性

やはり女性の笑顔というのは男性を安心させてくれる大事な要素です。

笑顔の素敵な女性を理想に挙げる男性は多く、一緒にいて安らげたり楽しい気分にさせてくれるというのは恋愛ておいて大切なポイントでしょう。

笑顔がこわばるという方は口角の筋肉を鍛え自然な笑顔を心掛けましょう。