彼との旅行でケンカしない為に必ず覚えて置きたい5つの鉄則とは?

彼との旅行でケンカしない為に必ず覚えて置きたい5つの鉄則とは?

今回の記事は、これから二人で初めて旅行に行くといった段取りが決まっている女性に特に読んで欲しい記事です。

旅行に行く前は、二人で色々な所に出かけて、おいしい物を沢山食べて、特別の時間を過ごすという意気込みと大きな期待があると思います。

しかし、中々予定通りに進まないのが、人生というもの(笑)

今回は、二人で行く旅行でケンカしない為にポイントを絞って必ず覚えて置きたい事を鉄則として覚えて欲しいと思います。

是非とも、これを読んで期待通りのいや、それ以上の恋愛をして欲しいです。

ある程度のタイムスケジュールを組む

これは動物学的な所だけど、男性と女性では、基本男性の方が方向感覚があり、地図を読んで対応して行く力が備わっている。

しかし、必ずしもそういう男性ばかりではないし、なんだかんだ言っても女性にフォローしてもらう事でよりスムーズになるのもまた事実です。

いくらタイトに、スケジューリングしていたとしても必ずしも時間通りに行くという訳ではないけど、ある程度のタイムスケジュールを組んでおいた方が絶対いいです。

例えば、いつどの場所に到着し、次の場所にはいつ頃つくかという簡単な表を携帯にデータとして保存しておけば、お互いが同じ物を見ながら話する事も出来るので、ストレスは軽減されます。

また、備考でその他必要な役立つ方法を保存しておくと尚良いです。

いきあたりばったりよりは、やはり「計画性を持ってしっかり準備する」事が、実は一見面倒に見えても、トータル的に見た際に、結果タイムスケジュールがあって良かったという事になるから。

省ける物はなるべく省く事

以前、東京に行った際に、非常に痛感した事がこれ(笑)

一回目は、SUICAを購入しておらず、全て切符を購入して移動した訳だが、これが多いに面倒くさく金銭の管理もしにくい。

この教訓を活かして2回目は、SUICAを購入しました。すると、移動も簡単になり、予め金額をチャージする訳だから、金銭の管理もしやすいという結果になりました。

たったこれだけの事だが、財布からお金を出してまたしまう手間と金銭の管理がしにくいというストレスと瞬時におさらばする事が出来ます。

他は、荷物でもそうですが、あったら便利というものは、持って行きたくなるけど、やはり荷物が少ない方が何かと利便性が高まるので、

思いきって省ける物は省くといった事も大切です。

役割分担を明確にする

やはりお互い得意・不得意があるので、予めおおまかな役割を決めておく事で、それぞれが負担する割合も分散される事になります。

但し、いかに役割を明確にしたからと言って相手に完全に任しっ切りというのは、ケンカの種になる可能性が高いのです。

役割分担はするけど、やはり最終的には、「旅行を良い思い出にする」という共通の目的の為に、二人で手を取り合って助けあいながら、旅行を楽しむというのが、理想です。

過密スケジュールは避け


旅行の計画段階では、こことあそこに行ってこれをしてと妄想だけがどんどん先走りして行く訳ですが、冒頭でおススメしたタイムスケジュールを取り入れないと物理的にこなせない物を無理やりこなそうとして、体力的にも精神的にも疲れきってしまう事も考えられます。

やはり、ポイントは、「無理に予定を詰め込み過ぎない」という事。

ここだけは絶対に見ておきたい、行っておきたいという場所を余裕を持ったスケジュールで押さえておき、予定よりも時間が余った場合の枠として他の遊びを加えて方が賢明です。

無理無駄は極力しない様に心がけたい。

画像や動画を撮る

これは、旅行なら単純に取り入れたい物でもあるが、実はケンカの抑制する事も出来る優れもの(笑)

宿泊施設に入って少し休憩した後に、今日の思い出ではないが、二人でこれらを振りかえる事で、旅行が楽しいと再確認出来て、明日はもっと楽しい思い出を作ろうと旅行の前の楽しむという部分に再度焦点があたる事になると思います。 

もちろんこれだけでは、ケンカしてしまえば、水の泡となる可能性もあるけど、これまでに挙げた他の4つと組み合わせる事で、そのリスクを回避する事が出来、楽しい旅行になる事間違いなしです!