カップルで旅行に行く時、本当におすすめの女子コーデはこれ!

カップルで旅行に行く時、本当におすすめの女子コーデはこれ!のイメージ画像

まちにまった彼との旅行! 何を着ていくか決めましたか? ミニスカート? マキシ丈ワンピ? ジーパン? どれを着ればいいのかしら…と頭を悩ますこともあるでしょう。ここではカップルで旅行に行く時、本当におすすめの女子コーデを発表します!

旅行における服装はとっても大事

旅行は普段のデートと違い、長い時間一緒にいられる嬉しい機会でもありますが、同時にお互いの本性も露呈しやすい機会です。極端な話ですが、山登りにヒールで行ってしまい歩けなくなり、彼をイライラさせてしまう…なんてよくある話です。

つまり、旅行における女子の服装や靴って、男性をイライラさせないためにもとっても重要な要素だったりするんです。そう考えると、どこに行くか、旅行先で何をするかという予定によって服装を選ぶというのも大事かもしれませんね。

たとえば美術館や水族館など、主に「見て回る」系の旅行であればとことんガーリーな恰好をしてもいいでしょう。一方で、アクティブな旅行になりそうならば、動きにくい服装は絶対にNGですよね。


必ず持っていくべきものは、パーカーかカーディガン

 まず、必ず鞄に入れてほしいもの、それは上着です。旅行は移動時間も長く、冷房の効きすぎた電車、バスなどに乗ることも多いでしょう。

そんなときに「寒い」と文句ばっかり言っていては、彼氏にもうんざりされてしまいます。防寒着は絶対に自分で用意しましょう。

一枚羽織るものを持っているだけで全然安心感が違います。暑い日が続いているから上着はいらないかなと思っても、必ず準備するようにして下さい。美術館やその他の観光施設、意外と冷房がきいていて寒いですよ。

スカートはミニ丈、膝丈のものを履いていきましょう

 スカートですが、旅行の期間だけはマキシ丈ワンピースは避けたほうがいいかもしれません。旅行中はけっこう歩きますし、列車の時間に間に合わせるために走ったりもします。そんなときにマキシ丈だと何かと不便だったりしますよね。

どうしてもマキシ丈が着たい、ということであれば、旅館やホテルに到着してからマキシ丈に着替えるようにするといいでしょう。目的地に着いてからであれば乗り物の時間に焦ることもないですし、のんびり旅館の周りを散歩するときにいいかもしれません

海外旅行の際は英字ロゴTシャツはなるべく避けましょう

 海外に旅行する際には、英字Tシャツはなるべく避けましょう。日本人から見てかっこいいデザインでも、外国の人から見ると挑発的な文や単語が書いてある恐れもあります。

カップルで旅行している最中に、外国の人からニヤニヤ見られたり、変に近寄ってこられたりしたくはないですよね。彼氏さんのためにも、変に外国人さんを刺激するような内容が書かれている恐れがあるTシャツは着ないように気をつけましょう。

旅行中は新しい靴よりも履きなれた靴を

 旅行に行くときはウキウキしますし、新しい靴を履きたくなる気持ちもわかりますが、旅先で靴擦れでも起こしたら大変です。痛みで歩けなくなってはせっかくの旅行が台無しですので、ここでは普段履きなれている靴を履いていくことをおすすめします。

気をつけなければならないのが、スニーカーなどの履きやすそうな靴でも、新しい場合は生地が固くて靴擦れする恐れがあるということ。すでに何か月か履いた靴を使用しましょう。

ワンピースで出向けば、彼のテンションアップ間違いなし

 なんといっても、女性ならワンピース。旅行はただでさえテンションが上がりますが、彼女が待ち合わせに可愛いワンピースで登場したら、彼氏さんのテンションはマックスです。

きっちり目のワンピースよりも、ちょっとルーズなイメージのワンピースがベストでしょう。首が詰まっていないようなデザイン、丈の長くないデザイン、サイズがちょっと緩めのデザインのワンピースをゆるっと着て旅行に行きましょう。

ここのポイントは「普段ならこんなルーズな(胸元が見えてしまいそうな)デザインは着られないけど、貴女と一緒だから安心して着られる」という乙女心を見せること。彼も喜んでくれるはずですよ。

鞄はいつもと違ってもOK

 鞄は靴と違って靴擦れなどの心配もありません。普段と違うものをもっていきたいと思うのであれば、鞄を新調して旅行に臨むのがいいでしょう。

着替えやメイク用品などを入れる少し大きめの鞄と、観光する際に持って回る小さめの鞄を二つ用意するのが女性のオーソドックスな旅行スタイルだと思いますが、この際両方の鞄を新調してもいいかもしれませんね。

なぜなら鞄なら旅行前に新調しても大きなトラブルになる確率が低いから。さきほども書きましたが、鞄なら靴擦れの心配もありませんし、洋服のように「このデザインなんか違うかも…着替えたい…」とコーデの完成度について出かけ先で悩むことがありません。

せっかくの旅行、ぜひ可愛い服装で楽しんで下さいね!