恋も仕事も両立させる女性の秘密!セルフノー残業デーをつくる

恋も仕事も両立させる女性の秘密!セルフノー残業デーをつくる

毎日、忙しくて仕事から自宅に帰ってヘトヘト。お仕事は、お客さん次第だから約束ができるかわからない。

そんな状況の方は少なくないかと思います。では、もしあなたが旅行に行く際に、その時の忙しさに感(かま)けて、海外への航空券やホテルをキャンセルをするでしょうか?

きっと、そういう方はいないに等しいと思います。きっと、自らの仕事を手伝ってもらえるか人に頼んだり、他人に用件を伝えることで周りのフォローを仰いだり、自らが自発的に努力をして時間をつくるはずです。

それと同じで、意外に約束や目的を先に入れてしまうことにより自分自身でどうにか調節をできるものです。

時間は、収入や仕事に関わらず、誰もへ与えられた平等な財産。もし、時間を奪われすぎてしまうお仕事で、それに対してストレスが強いのであれば、変えるというのも1つの手段です。

制限がある方が集中力が高まる

人間は、何もかも自由な中でより、一定の制限の中があった方がパフォーマンスが高いとされています。

習い事や仕事以外の予定がないとつい、だらだらやってしまいがちですが、制限があると、タイムスケジュールをよく確認しながら進めますし、優先順位を明確にする必要があるため効率よく進めることができます。

その結果、会社でも残業代が少ない上に効率よく高いパフォーマンスをしてくれる訳ですから、昇給や昇格に大きな第一歩となります。

週1でセルフノー残業デーをやってみる

第一歩として、1週間のうち1日だけでいいので絶対に、退勤時間・最低限で帰ると決めて出勤しましょう。その後に、予定を入れてしまえばもっと意識が高まります。

できた時間で、早めに帰宅し、ゆっくり湯船に浸かって疲れをとったり、普段は仕事終わりの時間で遅くて行けないお店に行ったりと新しい時間の過ごし方に繋がるはずです。

また、2週に1回しか会えない彼ならば1週間に1回にすることができ、土日しか会えないと思っていても、あなたが変われば彼も時間を取ってくれ、もっと時間を共有できるかもしれません。

良い休息が良い仕事へと繋がる

前日残業で、寝不足のまま出勤。当然ギリギリまで寝ていたので、朝食は摂らず、空腹。集中力が途切れやすくエナジードリンクを買ったり、休み時間にコーヒーを買い、自分に喝をいれながら進める。

そんな状態では終わるはずもなく、昼休みも仕事をしながら摂る。

一方は、前日も定時よりちょっぴり遅れたくらいで終了したため自分の時間を持つ事ができ、快適な睡眠。朝食をとり、朝の3時間でキッチリ集中。

昼休みは気分転換にカフェで同僚とランチ。午後からも切り替え、急な仕事があっても適切な判断をして進める。

さて、どちらの生活が良いかは一目瞭然です。

記念日や大切な日は、正直に自己申告

付き合って日が浅かったり、あまりに回数が多いのも問題ですが、彼の誕生日や記念日くらいはたとえ私情であっても早めに帰る事は、時にいいパフォーマンスを生みます。

年に1〜2回であればよっぽどのことがなければ、調節できることでしょう。

また、上記を実践し、しっかりと結果を出し、頑張っている人であれば周りも恋愛はもちろん、あなたの幸せを祈り、認めてくれるはず。

あなたは仕事のために働いているのではなく、仕事は人生をより良くする1つのツールにしかすぎません。時間をコントロールできれば、仕事も恋愛もコントロールでき思いのままにできるはず。

上記、実践するにあたり周りの人の協力も当然ながら必要です。

自分の主張、動きも大事ですが他人を助けたり、フォローも忘れずに恋も仕事も諦めない、頑張れる女性でありましょう!