これぞタブー!妻子持ちの男性を好きになってしまった時の心得

shutterstock_96774934 - コピー

男性の魅力というのは年齢を重ねるごとに増していくように感じるのは女性なら誰しも感じたことがあるのではないでしょうか。そんな大人の男性を好きになってしまう若い女性も後を絶ちません。

大人の雰囲気漂う素敵な男性に恋をしてしまってもその多くは既婚者の男性だった、という事が多々あります。結婚をしている男性の余裕のある佇まいに女性は惹かれてしまうのです。多くの女性は既婚者と知ると泣く泣く諦めます。

しかし中には本気で恋愛対象として既婚者の男性に近づいていく女性もいるのです。好きになってしまったものはしょうがありません。そして男性にもその気があると分かるとますます気持ちが高ぶって危ない関係へと足を踏み入れてしまうのです。

大人の関係は個人の責任です。しかしそんなタブーな関係に足を踏み入れる前に知っておかなくてはならない心得をここでご紹介します。


男は絶対妻の元へ帰ることを知っておこう

不倫の関係でまず知っておかなければならないのが、既婚男性は必ず家族の元へと帰るということです。たまに関係も冷め切って離婚間近の夫婦もありますが、奥さんとの関係が悪くて不倫をするという男性は全体的に見て非常に少ないのです。

男性はどんなに恵まれた生活を送っていてもふと男性としての満足感を得たくなる時がやってきます。それは若い世代の男性よりも家庭を持っているある程度の年齢の男性に急に訪れる気まぐれだったりもするのです。

もちろん不倫相手の女性の事を恋愛対象として見てはいますがあくまでも恋愛の対象ということを忘れてはいけません。家庭を捨ててどうのうこうのなどとは一切考えていないのです。

一緒にいる時など男性は女性を喜ばすためにあらゆる事を囁くでしょう。もちろん時には奥さんの悪口や家族への不満、もっと早く出会いたかった、などと歯の浮くような発言を平気でする男性も沢山います。

しかしそのような言葉は決して本心からではなくあくまでもリップサービスということを理解しておきましょう。ここで女性が本気と捉えてしまうなどとは既婚男性は夢にも思っていません。あくまでも遊びだということです。

既婚男性と良い関係になる時にはあくまでも恋愛関係ということだけ覚えておきましょう。決して自分を最終的に選んでくれる、奥さんと別れて私と付き合ってくれる、などという大袈裟な希望を持つことは後で自分の首を絞めるだけです。

既婚男性は必ず家族の元へ、奥さんの元へと帰っていくことを肝に銘じて関係を持つか持たないかを決めましょう。

自分から会いたいとは絶対言わない!

大人の関係・不倫関係において明らかに悪いのは既婚者の男性です。彼らは自分の立場を棚にあげて独身で将来のある女性に手を出す、という罪深い存在なのです。しかし不倫の関係は常に女性側に批判の目が多く向けられるものなのです。

そんな立場上弱い女性は決して既婚男性に自分から会いたい、などとアプローチをかけてはいけません。メールや電話も相手からかかってきた時にだけ返事をするようにしましょう。あくまでも男性側が口説いてきている、という認識を持たせることが必要です。

デートの約束なども彼からの強い要求があるのでご一緒しました、というスタンスを崩さないようにしましょう。

不倫に一度足を踏み入れてしまうと女性はどんどん蔑まれていってしまいます。そんな状況化でも絶対に自分の価値を下げないためには、男性からのアプローチ以外では自分から連絡を取ったり誘ったりしてはいけません。

どんなに好きでもあくまでも不倫相手という認識を忘れてしまってはいけません。

不倫をする女性の中には相手の男性に異常なまでにも優しい気持ちで接する人がいますが不倫相手として選ばれた時点で相手からのリスペクトが欠けているということをしっかりと頭に叩きこんで絶対に自分が不利な立場にならないことが先決です。

奥さんに感づかれたらスッキリ別れる!

不倫の関係で一番怖いのが相手の奥さんに二人の関係がバレてしまう、ということではないでしょうか。

あまりにのめり込んでしまっている女性は奥さんにバレようがかかってこい!くらいの意気込みがあるかもしれません。しかし家庭を持つ女性というのは独身でフラフラしている女性には考えられないほど強くて逞しいのです。

家庭を守るためには手段を選ばない奥さんもいるのです。不倫などをする男性のために自分の身に危険が及ぶなんてことは決してあってはいけません。何か問題が起こった時にはよっぽどでない限り、その既婚男性が助けてくれる可能性はゼロに近いのです。

二人の関係を奥さんがそれとなく感づいてきたな、と分かった時点でスッパリと関係を終わらせる覚悟をしておきましょう。男性は女性よりもかなり鈍感なので不倫相手の女性を守れるほど有能ではありません。

好きな気持ちがあっても既婚男性に過剰な期待を決してしてはいけません。自分の身は自分で守るようにしておきましょう。

不倫をしながら出会いを探そう!

不倫をしている女性というのはその男性と別れてもまた同じように不倫をしてしまう、というように同じことを繰り返してしまう傾向があります。

不倫をしていても新たな出会いを求めて飲み会やコンパに顔を出して幸薄い不倫女のオーラが身に沁みないように気を付けましょう。

不倫は必ず終わりがくるものです。そして自分がかなりの確率で男性から捨てられてしまう、という心身ともにキツい経験を背負うことになるのです。そんな経験を繰り返していては決して良い出会いなど得ることができません

不倫をしていてものめり込まずに自分と同じような独身男性と交流するようにしておきましょう。一度でも既婚男性にのめり込み過ぎでしまうと不倫地獄から這い上がることが大変難しくなります。

いつでも現実に戻れるように健康的なお付き合いをできる独身男性や女友達と出かけたり飲みに行くことを疎かにしないようにしましょう。

まとめ

女性はいつでも自分の気持ちにとても正直です。しかし不倫の関係はそんな女性のまっすぐな気持ちを成就させるような結果を提供してくれはしないのです。

そんな大人の関係に足を踏み入れる前にしっかりと自分の中で線引きをして無茶な結果を招かないように自分の行動に責任を持ちましょう。