気持ちが冷めてしまった彼氏との円満な別れ方

気持ちが冷めてしまった彼氏との円満な別れのイメージ画像
出会いがあれば別れがあります。結婚したいとまで思った相手でも、気持ちのすれ違いや価値観の違いなどいろいろな事が原因で別れる場合があります。また他に好きな男性ができてしまった、彼氏に魅力を感じなくなった、など厳しい理由が存在するのも事実です。

貴方は愛情を感じなくなった彼氏とどのように別れていますか?別れ方が悪いと貴方へ敵意を向けられる可能性もありますし、何よりも綺麗に別れることができません。彼氏と円満に別れるためには、自分のことだけでなく相手の気持ちも理解しないといけないのです。

別れというのは、言い出す方も言われる方も嫌なものです。なるべく短時間で済ませたいと思ってしまいますよね。しかし終わり方が曖昧で適当だと円満に別れることはできません。ここでは愛が覚めてしまった彼氏と円満に別れる方法を紹介していきます。


気持ちがなくなったということを相手に気づかせる

前の日までラブラブだったのに、いきなり振るという女性がいますよね。彼としてはうまくいっていると思っていたのに、いきなり振られると気持ちの準備ができていません。そんな状態ではすぐに別れを受け入れることはできないのです。

円満に別れたい場合は、貴方の気持ちの変化に気づいてもらいましょう。「何となくよそよそしいな」「気持ちがなくなってきているのかな」と彼に感じさせることで気持ちの整理をしてもらうのです。

そのためにはいきなり別れを切り出すのではなく、下準備が必要です。電話をしてもなかなか出ない、メールの返信が遅いなど分かりやすいことでいいのです。それを一定期間続けると、どんなに鈍感な男性でも気が付きますよね。

別れたい理由で相手を否定しない

別れを切り出された相手は、別れの本当の理由を知りたいと言います。円満に別れたいときに大切なことは、相手を傷つけることは言わないということです。

別れたい理由を聞かれた場合は、「貴方の事が嫌いになった」「貴方を生理的に受け付けなくなった」など相手自身を否定する言葉は言わないようにしておきましょう。

余計な期待を持たせない

別れを切り出したあとは、相手に余計な期待を持たせないということが大切です。

中途半端な気持ちで別れを告げると彼氏は貴方の隙を見つけてもう一度やり直したいという気持ちが芽生えます。貴方はやり直す気がないのですがから、はっきりと強い気持ちを伝えることが大切です。

また彼は傷心状態で、すぐに貴方の事を忘れることはできません。そのような状態のときに貴方から、もしくは彼からの連絡に返信してしまうと、彼は貴方のことを忘れることができません。別れを告げたあとは、彼に期待を持たせない態度を取るということが大切です。

男の影を見せない

円満な別れを希望する場合は、男の影を見せないことが大切です。男の影が見えると彼の中でいらぬ想像をしてしまうことになります。別れを切り出された彼女に他の男の影が見えると嫉妬心を抱いてしまい、手放すことが嫌になってしまうのです。

最後まで男の影は見せないようにしておきましょう。もしもすでに気になる男性がいる場合でも、彼へのエチケットとして最後まで男の影は隠しておきましょう。

メールや電話ではなく会って別れを伝える

別れを切り出すのは誰でも言いづらいものです。できるならメールや電話でさらっと終わらせたいもの。しかしそう思うのは、別れを切り出す方だけです。別れを告げられる方としては、きちんと顔を合わせて別れを伝えてほしいものなのです。

メールや電話では相手の顔が見えないだけでなく、伝えたい事が伝わりにくい状況です。ちゃんと顔を見て別れを伝える事で、自分の気持ちをしっかり伝えることができます。

メールや電話だと一方的になってしまうので、勘違いが起こりやすいもの。別れを伝える方法としては避けておきましょう。

別れを伝えるときには女性らしさを封印する

別れるという現実に直面したとき、相手が女性らしいかわいい格好をしていると男性は自分の手元に置いておきたいという気持ちが強くなり、別れを伝えても受け入れてもらうことが難しくなります。

円満に別れを受け入れてほしい場合は、女性らしさを封印して地味な格好を選びましょう。見た目で印象は変わるので髪の毛を一つにくくったり、ズボンを履いたり・・・見た目から入ります。

男性は視覚的な面で影響を受けやすい生き物なので、見た目に女性らしさを感じなくなると気持ちが離れやすくなるのです。仲のよかった頃の自分とは違うということを相手に意識させることで、心の距離を作ることができ円満に別れる土台を作ることができるのです。

別れ話は静かな場所で

別れ話をするときに場所選びは非常に重要になります。

貴方が別れ話をされる立場であれば、周りに人がたくさんいて騒がしい場所か静かな落ち着いた場所、どちらがいいですか?ほとんどの人が後者を選ぶでしょう。別れ話は一方的な立場ではなく、相手の気持ちも考慮しなければいけません。

別れ話をするときに周りが騒がしいとゆっくり話をすることができませんし、何よりも自分の気持ちを整理することができません。静かな場所であれば自分の気持ちもしっかり相手に伝えることができますし、彼の気持ちも冷静になります。

別れ話を受け入れてもらって円満に終わるためには、静かな場所で別れ話を切り出しましょう。

彼と会ったらすぐに切り出そう

彼との待ち合わせ場所に行き、彼と会うことができたらすぐに別れ話を切り出しましょう。

別れ話はお互いにとって言い出しにくいことです。しかし時間が経ってから別れを切り出そうとしても、言い出すタイミングが見つからず結局別れ話をすることができなかったという状況になりかねません。

人は嫌なことを後回しにしてしまうものです。心理として当然ですが、別れ話は後回しにしてはいけない問題です。

だらだらと時間だけが過ぎて結局別れ話を言い出すことができなかった、というようにならないためにも待ち合わせ場所に着き、彼と会ってからすぐに切り出すようにしましょう。

頭でいろいろな事を考えるよりも、それまでに整理してきた気持ちを伝えるだけでいいのです。強い意思をもって別れを決めたのですから、今更何も考える必要はありません。

彼も時間が経った状態で別れ話を切り出されるとつらいものです。いつまでも言い出しにくいとウジウジしているよりも気持ちを固めて、はっきり別れを告げましょう。

最後に感謝の気持ちを伝える

別れを伝えた後には、感謝の気持ちも伝えるようにしましょう。感謝の気持ちを伝えることで今までの時間はムダではなかったと彼が感じることができるのです。

「今までありがとう」というシンプルな言葉でも彼は救われます。「貴方のおかげで成長できた」など彼氏の存在を認める言葉は彼の心に響きますよ。

女性の中には別れるのが面倒でフェードアウトしたり、適当に関係を終わらせるというひとも多いですが、それでは相手は納得することができません。

二人で過ごした時間が意味のあるものだったということを相手に伝える事で相手は少なくとも別れに納得することができるのです。

別れた後しばらくは連絡を取らない

別れた後はしばらく連絡を取らないようにするのが得策です。彼は別れを切り出されてもすぐには受け入れることができません。別れてからも貴方に連絡が来るかもしれません。しかしそこで連絡を返さないことが大切です。

彼に忘れさせる時間を与えてあげることも優しさです。悲しい気持ちや恋しい気持ちを解消するには、時間が必要です。時間が経てばつらい気持ちは和らいでいくものです。その時間を彼に与えてあげましょう。

別れというのは誰もが避けたいものです。しかし別れを避けていては人として成長することができません。そこで大切なことは、円満な別れをするということです。

円満な別れができるということは、相手の気持ちを理解して行動することができる、という事です。別れというのはさみしいものですが、いろいろな事を経験して人は成長します。円満な別れができる素敵な女性になってくださいね。