私は保護者じゃない!性格が子供っぽい彼との上手な付き合い方

1

付き合い始めた時は、子供っぽい彼氏に対しても「子供っぽくて可愛い」というように愛しく思えていたかもしれません。

しかし、付き合いもそこそこ経ってくると「子供っぽくて疲れる」というように感じる女性が多いようです。

今回は、そんな性格が子供っぽい彼氏との上手な付き合い方をお話させていただきたいと思います。

常に私が大人でいなきゃいけないの?子供っぽい彼氏の特徴

2

それではまず、どういった男性を子供っぽいと女性は感じるのでしょうか?その特徴を見ていきましょう。

身勝手!わがまま!基本的に自分の思い通りにしようとする彼氏

基本的に何でも自分の思い通りにしようとする男性は、まるで自分のやりたい事にただ突き進む子供のようです。自分の思うがままに行動する事によって、相手の女性や周りを振り回して疲れさせてしまいます。

そして、自分の思い通りに事が進まないと気に入らないというような、わがままなところもあるでしょう。

周りが自分に合わせてくれる、自分の好きにさせてくれると考えているのです。自分の思うがまま自由にする自由人とも呼ばれるような男性にも、子供っぽい人は多いようです。

気に入らない事があると感情的になるか黙ってしまう彼氏

気に入らない事があるとすぐに機嫌が悪くなったり、黙ってしまうような男性は子供っぽいでしょう。

自分の感情を隠す事ができずに、顔がこわばっていたり明らかにふくれっ面であったり、口数が突然少なくなったりと周りにわかるくらいに、表に不機嫌な様子があらわれてしまうのです。

これは彼が自分の気に入らない事を、言葉で上手くあらわす事ができないからです。言葉で表現できないので、態度で不機嫌な様子をあらわそうとするなんてまさに子供ですね。

気分屋?怒る、泣く、無視!感情が抑えられない彼氏

子供っぽい彼は普段二人でいる時は楽しく過ごせているのに、自分の気に入らない事があるとすぐに怒ったり泣いたり、時には無視して、そんな風に自分の感情を抑える事ができません。

相手の状況、心境、言い分などまるでお構いなしかのように、とにかく自分にとって気に入らない事をされたと感情の表現でアピールします。

気に入らない事があると自分の感情のままに周りに配慮ができない彼は、ある意味気分屋ともいえるでしょう。

だらしがなくて、自分で自分の身の回りの世話ができない彼氏

小、中学生の子供は、よく母親に「部屋を片付けなさい」などと言われる事も多いのではないでしょうか。そして、大人になってもそういった部屋の掃除をはじめとする家事や、自分の身の回りの世話をできない男性がいるのです。

部屋は散らかり放題、まともな料理が作れない、洗濯機の洗剤の量がわからないなど、まるで家の手伝いをしてこなかった子供のようです。

また、先の事を考えずに、計画性も見通しもないまま「今がよければそれでいい」というような考え方をする男性も、将来の事を深く考えずに遊びまくる子供の発想と変わりません。

自分中心!思いやりが足りない、気遣いができない彼氏

子供っぽい男性は、とにかく何事も自分目線でしか考えられません。女性の「もうちょっと気を遣ってほしいな、思い遣りがほしいな」という気持ちが、彼には伝わらないのです。

  • 何をするにも女性にばかりに頼って平気でいる
  • デートや旅行など女性任せにするのに、いざ気に入らない事があると文句を言う
  • 家事を女性がやるのが当たり前になっていて、手伝ってくれない
  • 女性が病気や怪我などで弱っていたり、寝込んでいても、マイペースっぷりを発揮する

そういった事が重なって、「まだ子供の方が賢いし、彼よりも気を遣ってくれる」というように感じる女性も珍しくありません。

自分目線以外は苦手な子供っぽい彼には、そういった女性の気持ちが理解できないのでしょう。

母性本能に嫌気!うざいくらい寂しがり屋で甘えてくる彼氏

「お前がいなかったら寂しい」などと彼に言われたり、べったりと甘えてくる彼を可愛いなと感じる女性はけっこういると思います。

しかし、それも度が過ぎれば女性は彼の事を可愛いを通り越してうざいと感じる事が多くなり、やがて母性本能にまで嫌気がさします。

「寂しい」と口にする事が多かったり、「あれして、これして」などのお願い事やべたべた甘えてくる事が多い彼に対して、女性はだんだん疲れていくのです。

冷静に話合おうとしても子供っぽい彼氏は理解し難い

1

そういった女性が疲れると感じるような彼の子供っぽさを、冷静になって話合おうとしても彼には理解し難い事が多いです。

貴女がどれだけ丁寧に根気よく伝え、言い聞かせようとしても彼の素直になれない子供っぽい部分と、理解しようとする男性としての部分が相反して、中々スムーズに受け止める事ができないのです。

それは決して意図的にしているのではなくて、彼にとっても無意識の部分です。例え貴女から言われた事を一度はわかったふりをしても、子供っぽい彼はそのうちまた同じような事を繰り返してしまうのです。

本気で我慢ができない時は遠慮なくブチギレるのも効果的

shutterstock_2572043094

彼の子供っぽいところは、純粋さ溢れる少年からくるようなものだけではなくて、どちらかといえばやんちゃで天邪鬼、素直になれない少年からきているものが多いと思います。

ですから、貴女が本気で彼に対して我慢ができない時は、遠慮なくブチギレる事も効果的です。その方が、優しく言い聞かせるよりも手っ取り早く彼に伝わります。感情をこめてはっきり伝えないと、彼には事の重大さが理解できないのです。

彼はショックを受けるか反論してくるかもしれません。しかし、貴女が伝えたい事は彼に伝わっているのであとは適当にやり過ごせばいいのです。

大人の男性に対して感情的に怒鳴るのはよくありませんが、彼の素直じゃない少年の部分を刺激するのにはちょうどいいでしょう。

子供っぽくても、男性としてのプライドはもっているので注意

3

子供っぽい彼氏の一番厄介なところは、子供っぽいのに大人の男性としてのプライドはしっかりともっているという事です。

子供っぽい振る舞いをして甘えた事をしたがる反面、大人の男性として扱われずに軽んじられたり、完璧に子供扱いをされると気に入らないようです。

女性としては自分が大人になって「子供だから」というような形で、子供っぽい男性に対して折り合いをつけようとしているのに、相手が大人の男性としての主張もしてくるので面倒くさく感じると思います。

「こういった時は彼を子供として見てあげて、そうじゃない時は彼を男性として見てあげる」というような見極めが必要となってきます。

アメとムチ?上手に付き合うには褒める事と流す事が必要

shutterstock_112594196

では、普段から彼と上手に付き合うにはどうすれば良いのでしょうか?その鍵は「アメとムチ?」にあります。

彼氏の男としての成長を促すためにも少しオーバーに褒める

子供っぽい彼にも良いところはあるはずです。だからこそ、彼が多少子供っぽくても、上手に付き合っていきたいと貴女は思うのでしょう。

そういった彼の良いところをこまめに褒めてあげてください。貴女が助かるような事を彼がしてくれたら、「貴方がいて本当に助かった」と大げさに感謝の表現をしてください。

子供は褒められると喜びます。褒められる事により気分が良くなり、また良い事をしようとしてくれます。そして、大人の男性は褒められると自信がつきます。そうやって彼にできるだけ大人の男性としての自信をつけてあげてください。

子供部分の彼と、男性部分の彼を両方良い方に刺激するのです。彼に少しでも伝わるように、褒めたり感謝の表現は多少オーバーにやりましょう。

疲れた時は相手にせずに基本的に流す事を心得る

そして、彼の子供っぽい部分に疲れてしまった時は何もしないでおきましょう。基本的に相手にせずに「はいはい」などと流すように心得ていただきたいと思います。

疲れた心であれこれ考えても、あまり良い考えは浮かびません。今まで許せていた彼の子供っぽい部分まで嫌になってきてしまいます。

彼も貴女に相手にされないと、同じ事を繰り返さないようにするか、やめようとするなどして自分なりの反省を見せる時があります。

また、子供は相手にされないという事が一番の恐怖なので、そのあたりの事を考えれば彼を相手にせずに流すという事は効果的なのではないでしょうか。

彼の子供っぽい部分も悪い事ばかりではないですよね。子供のような純粋さや無邪気さを感じる事もあるはずです。

アメの部分の「褒める」という事と、ムチと呼べるほどではないかもしれませんが「相手にせず流す」、この二つを上手に使っていただきたいと思います。