効果絶大!日常でのポジティブな言葉が恋を呼ぶ「幸せの法則」

9981

いつも明るくて、楽しそうにしている女性は同性から見ても素敵ですよね。毎日を一生懸命過ごしていて、辛いことがあっても前向きに向き合える、そんな女性を目指しましょう。

持つ小物も、黒や青よりは、オレンジ、赤、黄色、ピンク等、暖色系をメインに明るい雰囲気を視覚でアピールしましょう。特に、いつもニコニコしている女性は雰囲気が良いし、一緒にいて居心地が良いもの。女性の友達も多いから性格も良さそうと男性にも好印象です。

ポジティブな明るい人と、テンションが高いウザい人は違います。美人じゃなくても問題ない!恋を呼ぶポジティブな言葉を使った習慣は、あなたの心がけ次第で今すぐ始められます。すぐに、素敵な女性になれますよ!

ポジティブな言葉その1.ありがとう!

shutterstock_136156817
この言葉は本当に、人の心を癒す万能薬!言われた人の気持ちをとっても温かくしてくれます。この言葉と笑顔のタッグで、不快に思う人なんていません。

身近な人には一番言おう

日常の些細なことに「ありがとう」と言いましょう。特に、家族や友人等、いつも一緒にいる人には「これくらい当たり前」といつの間にか思ってしまい、言わない人も多いです。

ちょっとしたことに感謝を表せる女性は、男性から見ても好印象。一緒にいて優しい気持ちになるなと居心地の良さを感じてくれるかもしれません。

相談にのってもらったら

人間だから、落ち込んだり、愚痴りたくなったりする時もありますよね。そんな時には無理をせず、たくさん弱音を吐いたって良いんです。でも、その後必ず言いましょう。

「聞いてくれてありがとう!色々たまってたから、スッキリした。明日から頑張れそう!」と。この一言で、相談に乗った人も、また力になってあげたいなと思ってくれますよ。

何かプレゼントをもらったら

何かのお礼や誕生日でプレゼントをもらったら、とびきりの笑顔で「ありがとう!」をいいましょう。でも、とっさにうまく喜べない人もいます。本当はもっと喜んでいるのに。

そんな時は後日、実際使った時に「これ、つけてみた。似合うかな?」とか、「昨日これ使ったら、皆に大好評だった」と喜んで使っているアピールをしましょう。自分があげたちょっとした物で喜ぶあなたを、可愛いなと思う男性がいるはずです。

当たり前のことに感謝を伝えられることはとっても素敵。いつも身近にいるからこそ、接する機会は多いはず。一番接する人は一番多く、「ありがとう」を言えるはずですよね?

ポジティブな言葉その2.大丈夫!

shutterstock_17150354614

自分より力強い言葉で言われると、何故だかそんな気がしてきて元気がでます。ただの能天気で言っているのでは無いと分かってもらえるよう、具体的なことと合わせて言うのが効果的です。

自分が落ち込んでいる時

辛い時、声をかけてもらえると嬉しいですよね。もし今はまだ甘えたく無いときは、こう言いましょう。「気づいてもらえて嬉しい。ちょっと辛かったけど大丈夫!もしきつくなったら言うから相談乗ってね!」

こう言えば、声をかけて良かったと思ってもらえますし、無理していないか自分がちゃんと見ておこう、相談に乗って守ってあげようと、最初から頼りっぱなしの女性より頑張る姿が健気に見えます。

相手が落ち込んでいる時

じっくり話しを聞いてあげた後、「●●君は、いつもこうしていたじゃない?だから、きっと大丈夫!」と具体的な根拠と一緒に励ましましょう。ただ大丈夫だけ言っても「知らないくせに!」と思われるかもしれません。

自分なりの気持ちの根拠を述べることで、相手も納得して、より安心します。また、「そんな風に思ってくれてたんだ」「ちゃんと見ていてくれたんだ」と心の距離がぐっと近づく可能性もありますよ!

自分は美人じゃないし…と思っているあなたも大丈夫!男性は、美人の前だと頑張りすぎてしまうもの。落ち込んでいる自分を見せるということは、恋心は無いにせよ、あなたに心を許している証拠です。

自分の恰好悪いところも、見栄を張らずに見せることが出来、自分の陰ながらの努力を知って励ましてくれる。相手がそれに気付いた時、あなたはもう恋愛対象者として仲間入りです。

ポジティブな言葉その3.○○さんはやっぱりすごいですね!

10186
男性は女性から良く思われたいもの。この言葉で、ちょっとしんどいことでも頑張れちゃう。「すごい!●●出来るの?」は、男性のモチベーションを上げる魔法の言葉です。

もし気になる男性が自分に何かしてくれたなら、お礼の言葉と一緒に迷わず大きな声で言ってみましょう。

自分より優れている点を強調する

もし、自分では重くて大変だった物を運んで手伝ってくれた時には、「すごいね!そんな軽々もてるの?結構力あるんだね!」等、自分よりすごい!ということを強調して言ってみましょう。

特に、力関係など男女差が出る事なら、彼も「やっぱこいつも女の子なんだな」と自分を女性として意識するきっかけになる可能性があります。

手伝いのおかげで助かった点を強調する

例えば残業を同期の男性が手伝ってくれた時は、「すごい!もう終わっちゃった。●●君が手伝ってから早かったなー。助かったよ」等、あなたがいて助かった。あなたのおかげという点を強調しましょう。

そうすることで、また手伝おうとか、俺に出来ること無いかな、とあなたを気に掛けるようになります。何度も見ているうちに、あなたを意識し始める男性もいるかもしれません。

言葉をポジティブに言い換えてみよう

shutterstock_183519392 (1)

同じことを伝えようとしても、使う言葉によって、受け取った時の印象が全く違います。どうせなら、自分も相手も明るくなれるような言葉を使いたいものですよね。

  • あまり似合わないかも… → こっちの方が似合うよ!
  • 失敗しないかな… → 成功したらいいな!
  • どうせ私なんて… → 私も●●なりたいな!
  • あの人はいいよね… → 羨ましい!あの人素敵だよね
  • あまり美味しくなかったね… → 次は美味しいところでリベンジだ!

こういう、聞いていて明るくなるようなポジティブな言葉を使う人は、一緒にいてとても楽しいし、元気がでます。自分が落ち込んでいる時、「あの人に会いたいな。元気が欲しい」と思ってもらえるので、かけがえのない存在になるチャンスに恵まれます。

また、男性が直接そう思わなくても、友達や上司がそんなあなたの生活を見て、この人なら紹介できると誰かとの縁を持ちかけてくるかもしれません。

自分が一緒にいて楽しいというのは一番のポイントですが、第3者の目から見て、「親や友達に紹介しても恥ずかしくない」と思われることは同じくらい重要視されます。

特に、「良い奥さんになって家庭を明るくしてくれそう」というイメージから結婚を前提として、夫向きの誠実な男性を紹介してくれるかもしれません。

幸せを呼ぶのはあなた次第!

shutterstock_200171444

これまで説明したことは、決して難しいことではありません。ダイエットや成績は、毎日の積み重ねが大切で、その効果が出るまで数カ月時間がかかります。

でも、このポジティブな言葉は今からでも使えます。あなたの心がけ次第で、恋を呼びこむ幸せな法則は始まるのです。

マザーテレサはこんな言葉を残しています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

まずは、思考をポジティブな言葉で変換しましょう。いつも思っている言葉が喋る時にも出てきます。その言葉を発していると、だんだん行動になって出てきます。行動を続けることで習慣になり、それが当たり前の性格になります。そんな素敵な性格になったあなたの運命は…分かりますよね?さぁ、今日から1歩、踏み出しましょう!