自覚してないと一生シングル! なぜかモテない女の特徴

自覚してないと一生シングル! なぜかモテない女の特徴のイメージ画像

なぜか彼氏ができない、男性からお呼びがかからない、そんな悩みを抱える女性は年齢を重ねるごとに大変多くなってきます。出会いが少なかったり自分の今いる環境のせいにしてしまってはいませんか?!

中には自分なりに努力をして飲み会や合コンなどに精を出す積極的な女性もいますが毎回
良い男がいなかった、とボヤいているのではないでしょうか。しかし世の中には男と女で溢れかえっているのです。出会いが少ないなんてただの言い訳にしか過ぎないのです。
実際はあなたがモテないだけだということを自覚しなくてはなりません。

そんな恋に縁遠い女性の特徴というのは一貫しているってご存知ですか?!もしかした自分もどっぷりモテない女道を爆進しているかもしれません。今一度心に手を当ててモテない女な振る舞いをしてないか思い返してみましょう。


能ある鷹は爪を隠す!賢さアピールしちゃってませんか!?

モテない女になってしまう女性とは一体どういった人なのでしょうか。それは簡単、育ちが良く勉強熱心、周りの人にも気が使えて常に自分を高めることに余念のない女性です。

一見完璧そうに見えますがなぜこのような女性がモテない女となってしまうのでしょうか。

彼女達は常に向上心があり勤勉で自分にも大変厳しいのが特徴です。そして困ったことに男性にもそれを求めてしまうのです。自分がお付き合いする男性は自分の鏡である、そう信じているのです。

自分の努力に値する男性をものにしたい、その気持ちはごもっともであります。

しかし男女の仲というのは目には見えない絶妙な空気感の引き寄せ合いです。男性が女性に求めるものと女性が男性に求めるものの違いを理解していないといつまで経っても男性に選ばれることはありません。

男性は決して女性に賢さなどを求めません。もっと女性特有の柔らかさや優しさ、穏やかさ、そして一番大事な可愛らしさを求めています。

確かに女性が努力して勝ち得た賢さや礼儀、常識は正当な評価をもって扱われるべきです。しかしそれを男性との出会いに盛り込んでしまってはいけません。

例え自分の思う価値に値する男性に出会ったとしても、ほとんどの男性は「自分と同じレベルの賢さの女性だ!」などと言って喜びません。

なんなら敬遠するでしょう。深い仲になった時にいずれ自らの価値を正当に評価してもらえる時が来るので、出会いという入口の段階ではスマートさは封印しましょう。

たまに男性の前でぶりっ子や猫を被る女性に対して批判的な意見をする女性を見かけますが、その時点で早くも負け組となっているのです。賢さは男性の脳に刺激を与えることはできますが本能には一切反応しないのです。

男性は本能で動く生き物です。新しい出会いの際には可愛さのみで勝負しましょう。

モテたいなら口を開かず微笑もう!

モテない女性というのはお喋りです。会話上手とお喋りというのは一見同じように見えますが実際のところは天と地の差があるのです。出会いで一番大切なのは自分を知ってもらうこと、と思っている女性は考え方を改めなければなりません。

出会いは新しく出会った人を知るためのものです。この方向性が逆になるだけでとんだ悲劇が待っています。自分のことを知ってもらうためになんやかんやと聞かれてもいない会話を繰り広げる女性は正直うんざりされてしまいます。

しかし相手を知るということに考えの方向性をチェンジすると自らの話をするなんてことは一切しないでしょう。必然的に相手の男性に質問したり彼の話す内容に注意深く耳を傾けるのです。この姿勢こそ男性が理想とする女性像の形となるわけです。

出会いを求めるのに必死になって余裕が無い時ほど自分本位になってしまうものです。世間に自分の事を知ってもらって出会いを増やそうと躍起になっていては男性からなんの魅力も感じ取ってもらえません。

それでも相手の事を知りたいなんていう余裕が無い人は極力喋らずに笑顔を作り続けることです。出会いの場で品定めをしている女性はすぐに顔に出ます。

男性はそれを敏感に感じ取って近づかないようにするのです。しかし女性が笑顔でいるだけで一気に内心で考えていることなんて見えなくなるほど強力な威力を発揮するのです。

脱妄想女!現実にすぐに戻りましょう

モテない女性は自分にも厳しく理想が高いのが特徴ですが、彼女達が描く理想とは現実的にあり得ることなのでしょうか。

見た目も良く性格も良い、賢い大学を卒業していて有名な会社で働いている、などなどノート何ページにも及ぶ理想の男性リストを挙げるのもモテない女性の典型的な特徴でもあります。

蓋を開けてみたら現実はかなりショボくれています。しかし数ある出会いを遠ざけているのはそんな理想に出会うすべての男性を照らし合わせて排除しているからなのです。

まずは理想の男性リストから一番譲れない項目だけに絞って男性を見てみるとかなりの確率で当てはまる人がいるはずです。

人はお互いに欠けているものを補って生きて行くことができるのです。多少理想と違っても自分自身がその余白を埋めることができるかもしれません。

そしてその逆が最も大切で、自分では気づいていない部分に出会った男性が色を添えてくれることだってあるのです。

出会う人を知り合う前から肩書きや見た目ですぐに判断してしまう妄想力は自分自身の出会いの可能性をブロックさせているのです。自分で自分の首を絞めるようなことをしていては貴重な出会いを棒に振ってしまっているでしょう。

まずは日々悶々と活発に稼働する妄想力をOFFにして新しい出会いに挑みましょう。人は自分が想像している枠では収まらないほど多種多様なのです。

まとめ

モテない女性はモテないことを自覚してないことがほとんどです。もちろんプライドがそれを妨げているのですが、年齢を重ねるほどに後戻りできなくなってしまいます。

モテない病も年々症状が重くなっていき気づいた時には自分で自分が変えられない、なんていうジレンマに陥ってしまって出会いなんて言ってられなくなってしまいます。

そんな手遅れ状態になってしまう前に考えを改めて結婚難民なんてことにならないように気を付けましょう。