女性らしさは指先から!?視線を引き付けて意識させる指仕草

女性らしさは指先から!?視線を引き付けて意識させる指仕草のイメージ画像

「指、どうしたの?」絆創膏を指につけているときに聞かれたことはありませんか?
手や指というのは、自分が思っているよりも人の目に触れることが多く、無意識のうちに自分をアピールしてしまっていることが多いようです。

男性は案外顔だけでなく指もさり気なくチェックして、私たちの気付かない所で評価されています。

「指キレイだね」「手の傷どうしたの?」
手や指に関する話題が出ることありますよね。

食事のときは勿論のこと、普段会話している中でも無意識のうちに髪をかき上げたり、顔を触ったり、身振り手振りで会話をしたりと案外目につく動きを繰り返し行っているんです。

そんな案外目につく指をキレイに見せることが出来れば、自分のキレイアピールにプラスになると思いませんか?

小さい部分の爪こそが指の顔

手があり指があり爪があります。その中で面積が最も小さいのは爪です。
しかしその爪こそが手の印象を変化させるカギ!爪がどのような形で、どのような色をしているのかで人に与える印象ががらりと変わります。

ここでは誰でも出来る簡単な2つのポイントをご紹介しますので、気になった人は一度お試しあれ!

1 爪の切り方で指先の表情が変化

指をキレイに見せるためには、いくつかのポイントがあります。
その1つ目が『爪の切り方』です。爪の形のちょっとした違いで、手の見え方は違ってきたりします。

貴女は普段どのように爪を切っているでしょうか。
下の画像の中で自分にあてはまるものはどれですか?

【画像挿入:3画像1】

手をキレイに見せるためにおススメしたいのは③の切り方です。
この先端を細くする切り方は指全体を長く見せる効果があり、細く長い女性らしい指に見せるために一役買ってくれます。

細かい部分ですが、この細かい部分が案外重要だったりします。

2 健康的な方が男ウケ◎

次に気を付けるべきポイントは、ネイルカラーです。自分をアピールするために、ネイルアートやカラーなマニキュアを塗って飾っている女性は多いかと思います。

しかし、男性は以外にも飾るということに魅力を感じない人が結構います。派手に飾らなくても、普通のキレイに見えるがあれば十分。そこでここでは、トップコートの2度塗りをご紹介します。

ごく普通に2度塗りをして頂ければそれで十分です。
トップコートは一見何の変哲もない透明な液体です。それで何が変わるの?と疑問を感じる方は是非試してみてください。

指の先まで肌色が見え健康的。それでいてつるつるぴかぴかの爪。

つるつるでぴかぴかしているものは磨き上げられているという印象があり、自然とキレイ見えてしまいます。例を挙げるとすれば、ワックスがかかった床とそうでない床の印象という感じでしょうか。

更に色を使っていないので、人によって好みが分かれることもなく、万人に受け入れられるという部分もおススメです。

キレイな指を仕草で活かす

指先をキレイにしたとしても、ただキレイにしただけでは勿体ない!
折角キレイに見えるように整えたのであれば、それを活用して更なる高感度アップを狙いましょう。

仕草とはほとんど無意識で行っていることが多く、気を付けるのは少し難しいことかもしれませんが気を付ける内容自体はそんなに難しいものではありません。
動かす際に気を付けるべきポイントは下記の通りです。

  • 指先を揃える
  • 指先で触れる
  • 指先で持つ

この3点を抑えておけば、おしとやかでしなやかな印象を男性には与えることが出来ます。

体の部分的なものをキレイにしたとしても、自らの行動がキレイに見えなければ意味がありません。部分的なところのキレイさと動きのキレイさが融合して、初めてその人がキレイと認識してもらえるのです。

歩き方を1つとっても、折角脚がすらりとキレイだったとしてもスカートを履いて、外股で歩いている場面をイメージしてみてください。
その印象はキレイでしょうか?

客観的に見えない部分というのは、人から言われなければ分かりません。ですが、周りの人の仕草や歩き方、姿勢を見て自分はどうかな?と見直すだけでも違うはずです。