「成長して、誰もが振り返る女性に」失恋から立ち直る方法

70shutterstock_147026843

大好きだった彼の口から、突然の別れを切り出されたアナタ。「実は、他に好きな女性がいる」と。雷にでも打たれたようにアナタの頭は真っ白、失意のどん底でしょう。

しかし!そんなアナタに声を大にして言いたい。「これからだって素敵な出会いが待っている!」

落ち込むのは分かりますが、あまりに引きずり過ぎていると自分の「女性としての魅力」が急降下する結果になってしまいます。

以前付き合っていた彼のことばかり考えすぎると、周りの時間はどんどん進んでいくのにアナタの時間は止まったまま。

このままでは新しい出会いも得られないまま寂しく独身でいてしまうことに。そうならないためにも、失恋した女性が自分の輝きを取り戻すための秘訣をお教えします。さぁ涙を拭いて、一歩前進しましょう!


元カレには決して連絡を取らない

失恋したばかりの時に陥りやすい、「きっとあれは彼の気の迷いだった」「時間が経てば考え直してくれるはず」という考え。

アナタの手はスマホに伸びていき、未練がましく残っているラインのトーク画面を開きそうになることでしょう。

しかし、ちょっと待って!彼から言い渡された別れの言葉は、決してアナタの気持ちを試すためのものではありません。

数日経って彼が自分のところに戻ってくるなんていう希望は、120%捨てるべきでしょう。

特に、「他に好きな女性がいる」という理由で別れを切り出した彼氏の気持ちは、「気の迷い」ではなくて「本気」になっています。

この時点で、アナタに勝ち目はないのです!悲しいことですが、彼のアナタへの別れの気持ちは本物だったということをしっかりと受け入れましょう。

アナタから彼へ連絡しようものなら逆に、淡い期待がアナタを苦しめることに。ラインなどでは既読スルーという刃がアナタを襲ってきます。

彼からもし返事が返ってきたとしても、アナタはあくまで「都合のいい女」として見られてしまいますよ!

だって自分から手放したのに、ホイホイくっ付いてくる女性なんて、男性からすればつまらない女でしかありません。

男性が本来持っている、「追う生き物」という特性から、そんなことは簡単に考えられます!アナタはあくまで「男性から追われる」女性でいるべきです。

例えば、元カレから連絡が来ても無視し続けるような芯の強さを持てば、元カレのみならず他の男性からも魅力的な女性になることでしょう。

彼との写真やSNSのページは削除

捨てていいものか悩んでしまうのが、アナタが彼と映っている写真です。写真の中で満面の笑みで笑っている二人。

あの日の思い出がよみがえり、思わず涙が・・なんて言っている場合ではありません。そんなもの、すぐに捨ててしまいなさい!

写真は「良い思い出だけ」を切り取ったもの。それさえ見れば、彼との楽しい日々が思い出されるでしょう。

しかしよく考えてみてください。本当にアナタと彼の思い出はそれだけだったのか?彼がアナタに対して一瞬でも冷たい態度を取った時があったでしょう?電話が通じなかったときは?アナタの会話をうわの空で聞いていたこともあったはず。

そんな悲しい真実まで覆い隠してしまって、楽しい思い出だけ与えるものですから写真ってコワイ。

アナタはすっかり中毒にかかってしまい、抜け出せなくなってしまうでしょう。だからこそ、心を鬼にして、写真はすべて捨ててしまうこと。その呪縛から解放されたとき、本当のアナタの姿が現れるはずです。

同じように、彼のブログやSNSもそっと断ち切ること。彼の動向が気になるのは分かりますが、それにずっと縛られていたところでアナタには何のプラスにもならないし、ストレスだけが溜まっていくだけですよ。

彼からの高級なプレゼントは取っておく

写真や手紙は捨てられたものの、ブランド物の時計やポーチは捨てるのはもったいない。こんな考えって女として有り得ない?と思う女性が多いようですが、決してそんなことはありません。

彼からもらった高価なものは、いわば「アナタ自身の価値」に繋がるものです。

一旦、「彼からもらったもの」という意識を捨てて、その品物と向き合ってみましょう。高価なものであればあるほど、アナタ自身の輝きを増す手助けになってくれますよ。

まぁ、見た目も可愛くない安物であればその辺にポイッとしてしまったり、「どうしても彼のことを思い出して辛い!」というのであれば、捨てるよりも質屋さんに持って行って現金化すればいいのです。

現金なだけにゲンキンな話ですが、そのお金でエステに行って自分を磨いたり、好きな服を買ったりすることでこれからの自分への投資になります。

そしてその投資は「新たな出会い」をアナタのところへ運んでくれるというわけです。

女友達との時間で盛り上がりましょう

失恋したばかりの時は、一人でいるよりも友達・・特に女友達との時間を大いに持ちましょう。注意すべきなのは、アナタの気の置けない友人と過ごすことです。

好奇心だけでアナタの失恋話を掘り下げて聞いてくるような友達は、ソッコー縁を切ってやりましょう!

「何も話さなくていいから、とりあえず楽しもう」と言ってくれる友達がベスト。アナタが辛くなって思わず悲しみを打ち明けた時に親身に聞いてくれるような、素敵な友達との時間を持ちましょう。

というのも、一人でいると楽しかった彼との思い出ばかりに浸ってしまい前へ進めないからです。気分もどんどん落ち込みますし、多少荒療治ですがこのような方法も良いでしょう。

この時、友達から言われた励ましの言葉「きっと次がある!」「アナタは可愛いから大丈夫!」は素直に受け止めるべき!

そこで「そんなことない」と卑屈になっては、せっかくの輝きが半減してしまいますよ。「私ってそうだよね」と思い込むことで、心も前向きになれます。

相談に乗ってくれる異性はあくまで「友達」

さて。失恋したとき、「異性の友達」に励ましてもらうというのはよく聞く話ですが、これにまつわる失敗談があります。

筆者の知人ですが、失恋の傷も癒えないままに異性の友達と付き合ってしまい、結果すぐに破局してしまったというのです。

その原因はなんだったのか・・?やはり、彼女にとって彼は元彼の寂しさを埋めるための代わりでしかなかったということ。

付き合っていても一向に盛り上がらず、「なぜこの人と付き合っているんだろう」と疑問に感じたこともしばしばあったそう。辛さのあまり彼女から別れを切り出したそうです。

この話からも分かるように、彼との関係は「異性の友達」で留めておくべきだったのです。

アナタも、失恋中に異性の友達と二人きりになろうなんて考えてはいけません。なぜなら、失恋中のアナタはちゃんとした判断ができない状態であるのだから。

そのような状態で付き合っても、決して幸せにはなれませんよ!身近な存在だからこそ、注意しておかなければいけません。

彼との思い出に固執しないこと

どんなに時間が経ってもまとわりついてくる彼との思い出。でも実はそれ、写真と同じなんです。

アナタの頭の中にある「良い思い出だけ」をリピート再生しているようなもの。同じ映画をずっと繰り返し見続けているようなものです。

彼のほうは新しい女性とお付き合いして、アナタを置いて先へ進んで行っているというのに、アナタはずっと同じ場所に留まっているまま。

本当にこのままで、いいのでしょうか?

アナタの思い出の中の彼は、もうこの世には存在していないのですから。人というものは時間とともに変化し成長していくもの。

永遠に変化することのない思い出に囚われないで、現実のアナタを見つめましょう。

年上の女性にアドバイスをもらう

失恋したときの特効薬として、アナタの周りにいる経験豊富な年上の女性に話を聞いてみるのも、アナタが前へと進むための手助けになります。

特に、色んな男性を知っている女性に話してみるのがベストです。男性は一人だけではない、ということをアナタに教えてくれますよ。

筆者が年上の女性から言われて感動した言葉があります。

「失恋して死ぬかと思ったけどこうして生きているし、彼氏も出来た。歩き続けていれば良いことがある」

まさにこの一言に尽きる経験を年上の女性はしてきているわけです。彼女たちに話を聞いて自分の視野を広げましょう。

最初からたった一人で立ち上がれる女性なんてまずいません。色んな人との時間を過ごして、温かい言葉をもらい、アドバイスをもらうことで、徐々にアナタの中にかつての自信と元気が戻ってきます。

一人で閉じこもっていても何も始まりませんよ!落ち込んだ気持ちのままで恋愛をしても長続きしませんし、ずっと元カレの影を追う形になるでしょう。

大切なのは客観的にアナタ自身と向き合うこと。そのためには、周囲の友達や兄弟などの協力が不可欠になってきます!

急がず少しずつで良いのです。まずは写真を捨てるところから。徐々に自分のペースで立ち上がりましょう!それができれば、きっと以前の景色とは違うものが見えるはず!

この失恋を大きな糧として、次の素敵な恋へと繋げましょう!