彼氏とのキスで何を思う?キスは将来を見抜く大切なスキンシップ

1

恋愛関係になってくると当然のごとくスキンシップもエスカレートしてきます。お決まりでいうとキスからということになりますが、若かりし頃の初キスに比べると年齢を重ねた分キスの内容も仕方も変化します。

何度も恋愛を繰り返してきた大人の女性は「好き!愛してる!」だけの感情だけのキスではなくなってきているのも実感しているのではないでしょうか。

若い頃とは違い将来の伴侶としてという考えでお付き合いを考える部分があるので男性とのキスひとつにも色んな思いがあるようです。

男性はどんなキスでも盛り上がることができるるのですが女性はムードでキスしたかったりしたくなかったりという部分があるようです。そしてキスで彼との将来もわかるというのです。

男性のキスは接触の第一歩であり次の行動に移す手段

2
キスまでたどり着けたら次は・・・と男性の頭の中は次の接触が本能的に行動に出るようです。

年齢と共に恋愛の経験を積んだ男性なら少しは余裕があるかもしれませんが基本的に男性は「女性の関心を刺激するキス」であり、女性は「キスに精神的な愛や自分に対しての思いやり」を求めているのです。

なので欲望が見える先走ったキスに女性は困惑してしまうということもあるようです。

男性のキスに女性は自分の未来を見抜いてしまう

女子におすすめ!話題の壁ドンが楽しめる胸キュン恋愛漫画を紹介のイメージ画像
結婚前提の彼がいる30代半ばの女性の例をあげてみましょう。

彼のことは好きだし結婚相手としても文句はないのですがデート中のキスに全くトキメキが無く違和感があります。彼が好きならドキドキしたり、もっとキスしたいと思うはずが全くその気にならなくて困っています。男性のキスに女性が応えられないという場合なのですがこういう状況は解決策はあるのでしょうか?
                           [34歳/OL/女性]

違和感のあるキスは恋愛感情に発展しない

彼女が結婚適齢期と言う年齢であったなら彼とのお付き合いを愛より条件で選んでしまったという風に考えてもおかしくはありません。また彼のムード作りが不完全であれば女性はキスをしたくありません。

人がざわつくような場所やロマンチックな場所でも照明が明々としていてはキスはしたくないのです。彼がキスまでのエスコートをどうするかで女性はこの人なら私を大事にしてくれそうだとか、私がいい気分になるように行動してくれるのかと思ってしまうのです。

人の脳はキスすることで恋愛の情報収集しはじめます。キスは状況に応じた判断をするのに適した行動ともいえます。彼とのキスに違和感があるということはこの人との未来は希望が無いと脳が何かのサインを送っているのかもしれません。

常に自分を客観的に判断できる女性脳

女性は男性にキスされている自分をきちんと想像できるのです。なので男性にキスされながら自分を客観的に見ることができます。男性がムードを無視してガサツなキスをしようものなら女性は一気に冷めてしまいます。

あなたの彼はどうですか?もし彼とのキスに不満があるなら客観的に判断できる女性が彼のムード作りに助言することも可能でしょう。彼を本当に愛しているなら女性がフォローしてあげてください。

あなたしかいない!彼にムードの大切さを教えよう

3
彼がムード作りができないのなら、まずあなたが彼に伝えましょう。どんなデートがしたくて、どういう言葉に弱くて、どんな場所が好きかということを彼に分かってもらいましょう。

どこでもいい、なんでもいい、全てあなたに任せるではいけませんね。またあなたの言葉や仕草など、あなたから湧き出る「キスして欲しい」というサインも必要です。

間接的に攻めてみても彼が鈍感であれば「私はこういうふうにしてくれないとキスしたくない!」とストレートに言ってみるのも良いかと思います。

ムード作りができない男性は女性の描く未来から削除

4
女性の未来とは結婚生活に繋がっていきます。恋人としての彼が夫としてどれだけの家庭内のムードを作っていけるかということが重視されます。

女性にすれば結婚して仕事、家事、出産、子育てと男性より家庭内での用事が増えてきます。その時に男性がどれだけ女性のために寄り添ってくれるかということを、男性のムード作りの中に見ているのです。

ムード作りが下手なら上手くなってもらえればいいのですが、ムード作りは一切しない不要と思うような男性とは一緒に居たくはないのです。

彼とは相性が合わない?キスが合わないと相性が悪い

5
何をどうしてもキスに違和感があって彼とのキスが盛り上がらない。それは相性が合わないのかもしれません。キスは「バクテリアの交換」と言われて自分にとって相手が必要なDNAを持っているかいないかの判断行為でもあるのです。

男性からすれば遺伝子確認で子孫を残せるか残せないかという本能的な行為なのです。なので彼のキスを嫌がる女性は生物学的にも相性が悪いということになるのです。

よく動物のオスが求愛行動をしてメスを引き寄せますが、メスがオスを気に入らなければその場を立ち去るという状況をTV番組で観ますね。

人間も同じで感情昂ぶった男性がキスするのですが受ける女性がそれを何とも思わず違和感があるとするなら、それはやっぱり相性が悪いと考えてもおかしくはありません。キスとは奥深い行為なのですね。

未来が見抜けるだけではなかった!驚きのキスの効能

shutterstock_2449139462
愛情表現だけだと思ってたキスですが、なんと女性には嬉しい効能がたくさんあります。

  • ストレス制御(不安を解消したり精神安定が得られる)
  • 免疫力アップ(抗体の生成が活発になり免疫力が高まる)
  • 虫歯予防(唾液が酸を中性にし歯の汚れを洗い流す)
  • コレステロール値を下げる(心拍数を整えコレステロール値や血圧を下げる)
  • ダイエット効果(キス1時間につき100キロカロリー燃焼。)

調べてみるとたくさんの効能があるようです。人によって効き方はさまざまのようですが、毎日キスすると寿命が延びるというお話があります。

ある外国の御夫婦ですが結婚してからずっと朝ご主人に行ってらっしゃいのキスで送り出すそうです。高齢になっても今だお元気でご夫婦のキスは続いているとか・・・。若いころはきっと愛情の確認のキスだったと想像します。

しかし感情は変化するのでしょうね。歳を重ねた今は相手の毎日の健康と無事を祈ってご主人様の外出時にはキスをなさるそうです。キスの相性がよかったのでしょうか。お互いの恋愛の歴史の中に思いやりと優しさが伝わるお話ですね。

キスしたい・・・互いが居心地良い時間を過ごすことが大切

65416
昔と違い男女の恋愛がクールになってきてなかなか結婚までの道のりが遠いというカップルが多くなってきました。気付けば結婚適齢期になってしまい親や周りからの受圧で結婚を考え始める女性もいるのではないでしょうか。

理想を言えば好きな人ができて恋人になり、恋愛期間を過ごした後に結婚する。またはお見合いをし気が合ってお付き合いし結婚というパターンがベストなのでしょう。しかし年齢や状況などでうまくことが運ばないときもあるのが現実。

そう簡単に結婚相手は見つかるものではありませんね。条件が整い将来の展望も開けていそうな男性が現れたら恋のトキメキがなくてもお付き合いをしてしまう場合もあるでしょう。そんな彼とのスキンシップに違和感を感じてもそれはそれでヨシとしてしまいます。

大事な心は置いておいて頭の中で恋を成立させてしまいがちになってしまうのです。結果、良いふうにお互いの関係が進めばよいのですが、大事なスキンシップに違和感を感じているとそれは後に大きな苦痛になっていく可能性があります。

お互いが心地良い時間を過ごせなければ関係は長続きはしないでしょう。

たくさん恋をしてたくさんキスしてあなたの未来を夢見よう

shutterstock_107821100
キスの相性が悪いと思ったら、さっさと次のキスの相手を探すこともいいのではないかと思います。

傍から見れば「軽い女」「遊び好き」などと噂されるかもしれませんが、違和感のあるキスを続けているより、本気で燃えるようなキスができる彼と一緒にいる方が人生楽しいのではないでしょうか。

他人は言うだけで何もしてくれませんから。自分の未来を見抜けるのはあなたの唇だけです。たくさん恋を経験して素敵なキスをしてください。未来を一緒に過ごせる素敵な彼に出会えることを祈っています。