彼との苦痛になりつつあるHをストレスフリーにする3ステップ

彼との苦痛になりつつあるHをストレスフリーにする3ステップ

アダルトビデオを観たり、雑誌を読んだりして勉強熱心な彼。でも実際は、あなたとのHに全然役に立ってない…何て事も。

彼の努力を思って、気持ち良くも無いのに気持ち良いフリをする。イッてもいないのにイッたふりをする。嬉しくなった彼は、あなたからのリアクションに満足して同じ事を繰り返し、あなたはまた辛い思いをする。

そんな苦痛になりつつある一方通行Hを、劇的な行動と巧みな話術を使ってあなた好みのHに変えてしまおう!

ステップ1、演技と縁を切る!

絶対にイケないって分かっていながらのHほど虚しい物は無いですよね。全然気持ち良くも無い、ただただ時間が過ぎ去るのを願うのみ。そして唯一の救いと言えば、彼を愛している事。

そんな時は、今まで一度もした事の無い体位を提案してみましょう!この「一度もした事が無い」って言うのがみそです。新しい体位なので彼も試行錯誤、「こうかな、ああかな」ってしている時にすかさず、「あ、それ気持ちいいかも。」、「ちょっと違うかも。」と本音を言う。

そしてイケなかった時は嘘をつかずに正直に話す事が大切です。思い立ったらすぐ行動!ここから金輪際、演技する事を止めましょう!

ステップ2、ネガティブはカーブ、でもポジティブはストレートに!

男性は意外に繊細で傷つきやすいです。自分のテクニックであんなに感じてくれていたあなたが、前よりそれ程感じなくなってしまったと、きっと困惑するはず。今まで頻繁にしていた体位に戻ったら尚更そう思ってしまうでしょう。

でもそんな時も心を鬼にして、気持ち良くない時には「違うかもしれない。」、痛い時には「ちょっとそこは痛いかも。」等と少し言葉を濁しつつも、彼に伝える事が大切。

ネガティブな時は遠まわしに言い、気持ちが良くて好きだと思える時はもっと具体的に彼に要求してみる。そうやって言葉巧みに彼を自分好みに変えて行きましょう!

ステップ3、褒めて褒めて褒めちぎる!

とうとう本当に気持ちいいと思えた時やイッた時は取りあえず褒めましょう。彼の頭の中にこの記憶を残させる為に、そしてこれを次回に繋げる為に、どんどん褒める。

自分の好きだった事は進んで彼に伝えてみる。後は何よりも、あなたの体や顔の表情が彼とのHの満足度を語っていると思います。

そして、そんなあなたを見れば彼も嬉しくなるし、自信も付くし、お互いにとって良い事だらけですよね。演技したり、嘘つかなくていいんです。もっとストレスフリーなHを彼と楽しんで下さいね。