彼のその言動は脈なしかも!好きな人を諦めるべき3つのポイント

3
話していて楽しいし、飲みに誘えば二人きりでも来てくれる男の人。彼は私のことどう思ってるんだろう?

大人になってストレートな告白の機会が減った分、相手の出方を探りながら接することも多いのでは?脈アリだと思い込んで、その気がないことが後からわかって傷つくこともあるでしょう。

それなら事前に、気になる男性の言動を観察してみて。そして勘違いしなくて済むように「諦めるべき」ポイントを押さえておきましょう。

1 誘ったときの返しが必ず「行けたら行く」

5

ある女性が気になる彼を飲みに誘おうと、メッセージを送っています。彼がその次の日に休みなのはチェック済みだけど、返信があるまでドキドキ。

まずは、脈なし男にありがちな「返答パターン」こちらから検証していきましょう。

待たされたあげくの成功率50%これってどうなの?

好きな人に彼女はいません。女友だちは多いみたいだけど・・・私のことどう思ってるのかはわからないですけど、嫌われてるとも思えないんですよね。だってサシ飲みもOKですし。

でもちょっと気掛かりなのが、私からの誘いに必ずワンクッション入ること。「週末ヒマ?飲もうよ!」こんなメッセージに対して、彼が即レスしてくれることはありません。

既読スルーで丸一日はあたり前だし、返事がきても「行けたらいくよ」一応、前向きなコメントだし彼女でもないからそれ以上は急かせないじゃないですか。

当日になって断れられることもあったりして、成功率は50%くらいです。彼のことは好きだけど、このまま向こうのペースに合わせるしかないのかな・・・

暇だと思われたくないが予定が入るまでのつなぎ

誘いに対する「行けたらいくよ」彼のこの言葉、OKなのかな?!と期待してしまいますよね。けれどこれ、脈なし男がよく使う便利なセリフです。

最優先の予定をA、まぁまぁ大切な予定をBとします。残念なことに彼にとって、この女性の誘いはそのどちらにも当てはまりません。

例えるならばCとDの中間と言ったところでしょうか。時間があれば顔を出してもいいかな、がC。できれば行きたくないけど断ると面倒なことになるかもな・・・がDです。

行く、行かないを即決できない人に多く見られる「予定が埋まっていることが一種のステイタス」極端に言えば、自分にメリットのある予定が入ればなんの躊躇もなくドタキャンするでしょう

つまり「行けたらいくよ」と平気で言い放つ彼にとって、この女性への思いもその程度のもの。気持ちのこもっていない「あしらい」です。

2 聞いてもいないのに女性の話をする

4
せっかくふたりでご飯に来たから、彼の話をいろいろ聞きたいと思っている女性。だけどいつの間にか、話の内容はおかしな方向へ。

続いては、脈なし男にありがちな「話の内容」こんな会話をしてくる彼なら要注意です。

それってわざと?私の気をひこうとしているの?

職場の同期で気になってる男性がいるんです。業務上の絡みもあって、以前から何度か食事に行ってます。ふたりで。

そのうち仕事に関係なくプライベートで飲むようになって、私としては「いい感じかも」そう思ってたんです。このままつき合えたらいいなって。けど最近、彼の言うことがよくわからなくって。

新しく入ってきた契約社員の女の子が可愛いだとか、合コンで意気投合した子がいるだとか。「好きなの?」って聞いても曖昧な感じで、いまいち本心が掴めないんですよね。

はじめは、私にヤキモチをやかせたいのかとも思ったんですけど。食事に行くたびに他の女の子の話を聞かされるって、どうなんでしょうか。

異性の話で気をひこうとするのは女性だけ

彼が何気なく話す他の女性のこと。「ヤキモチをやかせたいのかな」と、この女性が勘違いしてしまうのも無理はありません。でもそれは女だからそう思うのです。

わざと異性の話を持ち出して、相手の反応を伺う。つまり相手が自分をどう思っているのかを探るこの手段、よくありそうなテクニックですが男性はしないことが多いです。

なぜなら面倒くさいから。全ての男性がそうとは言いませんが「男は面倒くさいことが嫌い」あちこちに罠を仕掛けて様子を見たり、丁寧なプロセスなんて苦手なのです。

つまりこの場合、彼が伝えたいのは「君とはつき合うつもりはない」それだけです。同僚をふったりしたら気まずいだけに、ダイレクトに言わず「告らないでくれオーラを出しているというわけ

優しい性格の男性や、人から嫌われることを恐れる男性がよくやりがちな方法です。けれど女性側はそれに気付けずに、長い期間を無駄にしてしまう話はよくあります。

3 YESでもNOでもない相づちが多い

2
面白そうな映画に、彼も好きそうなセレクトショップ。暗に誘いをかけているつもりで話を振っている女性。けれど彼の反応は・・・

最後にお伝えするのは、脈なし男にありがちな「曖昧な相づち」これが出るようなら諦めましょう!

その態度・・・それって誘ってもいいってこと?

大学の頃から仲のいい男性がいて、私は彼のことが好きなんです。もともとは映画や文学の趣味が同じで意気投合した間柄なので、友人としても大切な人です。

社会人になって会う機会は減りましたけど、今でもお気に入りの本を見つけたりすると彼に連絡しちゃいます。あとは面白そうな映画の情報が入った時も。

昔なら「読んだら貸してよ」だとか「いつ観に行く?」とかリアクションが明快だったんです。だけど最近は返事にもならないようなことしか言わなくて。

仕事で忙しくなったんだとは思うんですけど・・・この前も彼が好きな監督の映画公開だったので連絡したら「お、いーねぇ」って。これって私から誘っていいものですか?

曖昧なレスポンスはそれ以上踏み込ませないための予防線

興味はありそうだけど、彼からは一緒に行こうと誘ってこない。これに対して「仕事が忙しいからかな」と納得してしまう女性。これも間違いのもとです。

どんなに仕事が詰まっていようと、どんなに具合が悪かろうと無限にパワーが沸くのが恋というもの。好きな人に会うためならスケジュール調整もするし、ダウン寸前の体調でも出かけたくなるはず。

確かに彼も忙しいのかもしれませんし、もしかしたら昔は夢中になっていた趣味も今は変わったのかもしれません。けれどそれが理由なら正直に言ってくるはずです。

けれどこの場合、彼は「いいね」と賛同はしつつも、それ以上は何もなし。観たいけど忙しいとも、もう興味はないとも言っていません。つまり「興味はあるけど一緒には行かない」

もっとストレートに言えば「誘わないでこれが彼の本音といったところでしょう。昔同じ趣味で盛り上がったよしみとして邪険にはできないとはいえ、あまりにも失礼で臆病な対応です。

脈なし男にハマって泣く前に

1
片方が意識し始めた時から関係は変わり、気付いたもう片方は後ずさりする。男女の友情から始まる恋愛は儚いものですよね。

けれど楽しい時間を一緒に過ごしてきたのも確か。脈なしだからきっぱり縁も切る、ではなく新たな関係を築いていくのもいいかもしれません。