好きな人が悩んでいたらどう声をかける?男性を励ます言葉3選

1

大人を励ますのって難しいものです。ノリが軽すぎれば他人事みたいですし、重すぎれば引かれます。けれど大人には、落ち込んだり悩んだりするシチュエーションがたくさんありますよね。

大切な人が落ち込んでいる時、あなたならどんな言葉をかけますか?

本当は全力で励ましたいけれど、つき合ってもいないのに彼女面はできない。そんな時に役立つ「鉄板フレーズ」で、あなたの株も上げちゃいましょう。

1「理解」を使った励ましワードを習得せよ

3
一口に人を励ますと言っても、抱える悩みは人それぞれ。見当違いな言葉をかけても効果はありません。

必要なのは状況に応じた言葉選びをすることです。まず一つ目のキーワードは「理解」シチュエーションから解説しましょう。

「理解」が必要なのはこんな時


部下や上司と揉めてしまった
何か大事な局面を迎えている

今、会社の先輩社員に片想いしています。この春の人事異動で、私のいる部署にきた36歳の男性です。

もともと仕事ができると評判の人だったんですが、こちらの部署に来てからもバリバリ成果を上げてて。明るくて性格もいい方なんで、あっという間に惹かれちゃいましたね。

けど最近、なんだか彼の元気がないみたいなんです。何か迷っているような感じで。風の噂では、部下の育成方法で上の人と上手くいってないらしいです。

私としては力になれることなら何でもしたいし、話も聞きたいと思ってます。けど同期でもないただの私が、しゃしゃり出るのって・・・変ですよね?(女性30歳/派遣社員)

彼女の気持ちもわかりますが、ここで下手な励ましをしたところで「お前に何がわかる」と一蹴されてしまう可能性もありますね。

迷いを軽減させる効果的なOKワード

悩みを共有できるような間柄でないのにグイグイいくのは効果的とは言えません。問題の核心の部分は、彼本人と関係者で解決していくしかないからです。

それなら一体どうするか。その答えは「絶対的味方になること」です。こんな風に使ってみてください。

「どんな○○さんでも私は応援してますよ」

これならばそこまで親しくない相手にも使うことができるテクニックですし、余計な口出しをしているわけではないので鬱陶しがられることもありません。

絶対的味方がいることは、彼に安心感を与えることに繋がります。問題に直接関わらなくても、彼から「いい子(人)だな」と思ってもらえることでしょう。

彼を理解していないNGワード

反対に使ってはいけないワードもあります。そしてもう一つ。彼に話しかけたなら途中で話を遮ってはいけません。言いがちなのが、このワードです。

「あ!わかりますー。それって○○ですよねー」

彼の言いそうなこと、考えていることがわかると興奮してしゃべりだす人っていますよね。けれど自分の解釈だけで勝手に気持ちの代弁をしてはいけないのです。

2「共感」を使った励ましワードを駆使せよ

3
人が抱える悩みの中には、これと言った改善を必要としない場合もあります。そんな時、どんな言葉で彼を励ますのが正解なのでしょうか?

続いての次のキーワードは「共感」です。こんなシチュエーション、思いあたるのではないでしょうか。

「共感」が必要なのはこんな時


正しいことをしたのに認められなかった
ただただ愚痴りたい

私が片想いしているのは、最近知り合った男性です。友人の勧めもあって社会人サークルに入ったんですが、そこで出会いました。

夏はバーベキューとかするようなアクティブな集まりで、彼はその中心メンバーのひとりです。この夏も、近郊のキャンプ場でバーベキューをしようということになったんです。

いつもメンバーはLINEでやり取りするんですが、今ちょっと気にかかる流れになってて。性格は悪くないんですけど、いつも難癖つけたがる女の人がいるんです。

その人が彼の提案や意見を、とことん「でも〜」とか「けどさ〜」とかで詰め寄ってるんです。最初は丁寧に返信してた彼も、最近ではノーコメントになっちゃって。

多分相当イライラしてるんじゃないかなって。私も何か別のアイディアを考えて、彼から再提案するように誘導したほうがいいでしょうか?(女性27歳/ショップ販売員)

これ、間違いなくやめた方がいいです。彼女は彼のことも立てながら場を収めようとしていますが、おそらく彼の気持ちとしては「余計な波風立てるな」でしょうね。

ストレスを発散させるOKワード

代わりに事を収めるため、潤滑油の役割になろうとしているケースですね。ただしこれでは逆効果です。

この場合は、彼女が重く受け止め過ぎとも言えます。彼が既読スルーをしているのは、あくまでも「面倒くさっ」であって大きな問題として考えていないはずです。

ですから、ここでは彼の気持ちにそっと寄り添うのがベストな方法です。苛立っていることには間違いありませんから、こんな風に言ってみましょう。

「○○くんも大変だよね。いつもありがとうね!」

シンプル過ぎるように感じますか?けれど彼も、事を荒立てるつもりはないでしょうからこれでいいのです。ねぎらって感謝することで、彼のイライラを調和しましょう。

彼の不満を増長させるNGワード

イライラしている人を前にしたとき、気持ちに共感しやすいのは女性の特徴とも言えます。けれど、共感し過ぎて深入りしてしまうケースが多いのです。こんなワードを聞いたことも、言ったこともあるのではないでしょうか。

「わかるわかる!私も前にさ~」

話すことでスッキリする類のことには、口を挟まないで聞くのが鉄則です。いくら似た状況を経験していたとしても、自分の話は我慢しましょう。

男性が愚痴を言いたい時は、話を聞きたい時ではないのです。うっかりすると今度は自分が「面倒な奴」と思われかねませんよ。

3「承認」を使った励ましワードを理解せよ

2

好きな人が悩んでいる、というより落ち込んでいるケースもあるでしょう。そんな時に役立つ最後のキーワードは「承認」です。

これを押さえておけば、あなたの株も上がること間違いなし!こんなシチュエーションで使うと効果的ですよ。

「承認」が必要なのはこんな時


思ったように成果が出ない
何かミスをしでかした

今気になっているのは、行きつけの飲み屋でバイトしてる男の子です。と言っても年齢は私と同じなんで、気軽に相手してもらってます。

愛想がよくて、話も上手くてモテそうなのに彼女がいないらしくって。彼のこと気になりだしてからは、なるべくベロベロにならないように気をつけてます(笑)

でも実は、昨日お店にいた時にちょっとした事件があって。彼が私たちのグループに構ってくれていたせいか、隣のテーブルの注文をすっ飛ばしちゃったんです。

そこはカップルだったんですけど、彼氏さんの方がマジ切れしちゃって。彼は店長さんと平謝りだし、その後は見るからに落ち込んでて。

私たちにも責任があったから、すごく申し訳ない気持ちもあって・・・なにか彼を励ます方法、ありますか?(女性31歳/イベントコンサルタント)

彼女のテンションだと、おそらく「ごめんね~私たちのせいで~」と、彼の気持ちお構いなしに自分の気が済むまで謝り続けるでしょうね。もちろんダメです!

自信を回復させるOKワード

叱られたり注意を受けたり。それだけでもダメージを受けるのに、さらに皆の前でとなると男としては辛いところですよね。プライドにも障ることでしょう。

こんな時には、変に気を遣ったり謝ったりは効果的とは言えません。とにかく彼のモチベーションを上げることだけを考えましょう。あえて皆の前でこんな風に言ってみてください。

「○○くんの頑張りはここにいる皆が知ってるよ〜!」

たくさんの人から良い評価を受けていることを伝えるのです。男性がプライドを保つには、外野からの刺激が一番効きます。そしてその数は、多ければ多いほどいいのです。

彼の不安を煽るNGワード

ところが一方で気をつけたいことがあります。言葉のチョイス次第では、さらに彼のプライドを傷つけることになりかねません。特に女性が言いがちなのがこちらです。

「酷いよね〜○○くん可哀想!そんなに気にしないでいいよ〜」

気持ちに寄り添って一緒に悲しむやり方です。これは、相手が女性ならまだ効果があります。けれど男性にとっては恥ずかしさが増すだけ。

「気にしないでいいよ」と言うワードも軽率です。これでは彼が気にしていることを指摘しているようなもの。このような上辺だけの励ましは、逆に彼を追い込みます。

好きな人のピンチは貴方のチャンス

5
好きな人が目の前で悩んでいる。彼氏彼女の関係ならまだしも、片想いの相手となると言葉選びにも迷いが出てきますよね。

けれど彼の落ち込みに対して上手に応じれば、女性としての評価はグンと上がります。こんな言い方をしては叱られてしまいそうですが「ピンチをチャンスに変える」ように意識してみてくださいね。