社内の彼に片思い。恋をかなえるアプローチ方法!

shutterstock_102595532_

『気になる彼がいるんだけど、なかなか近づけない…』『好きなんだけど、友達からなかなか前に進めない…』そんな悩みを抱えているそこのあなた!

今回は恋愛心理学の視点から彼の心理をしっかり見抜いて、気になるあの人に急接近!上手くいけば向こうから告白してもらえるかも…?!!という、夢のような方法を伝授いたします!

その方法とは、『俺が知ってることをほめる』こと

男の人の心理にはこだわりが強いというものがあり、そのことに対しては誰よりも語れる、あるいは知っているから人に教えたい!という気持ちが強く見られます。そのこだわりを上手く利用して、男の人を『ほめまくり』ましょう!

『でも、いったい何が彼のこだわりなのかわからない…』と思っても大丈夫!彼のことをしっかり『リサーチ』すればいいんです、そしてその方法とは、『彼の会話をよく聞くこと』です。

あなたが話しているとき、あるいは他の人と話しているときのことを聞いていても構いません。彼は普段どんな話をしているのでしょう…。

『あの映画は…』『この車だったら…』『JAZZってさぁ…』

彼がたびたび話すフレーズこそが、まさに『みんなに知ってほしいこと=俺のこだわり』です!!大切なのはそこを聞き逃してはいけないということです!そして、彼のこだわりがわかったら、あとはそこを『褒め』ればいいのです…。

例えば、気になる彼が友達と得意そうに映画の話をしていたとします。あなたが後日その彼と話すときにはそのネタを彼にふってあげればいいのです。彼は得意気にその話をするはずです。なんたって自分の得意分野なのですから。

そこであなたは聞き役になり、彼の話を『興味がある・もっと知りたい』という意思を見せながら聞いてあげます、誰だって自分の好きなことを聞かれたら、相手に知ってもらいたいし好きになってほしいものです。

そして一番大事なのが、彼に『すごいね、何でも知ってるんだね』『聞いてて楽しくなっちゃう、もっと聞かせて!』『○○くんがその話してるときってなんかキラキラしてるね』と必ず褒めてあげること。

彼は自分の好きなことを聞いてもらっていると同時に、自分が話し上手になった気持ちになり『この人と話してると、楽しいな』『一緒に居て楽だな』と、思ってくれます。

話す時のポイントは『俺のこと好きなのかな…?』と思わせる一言を少しだけ入れることです。『○○くんといると、元気になれるな~』『○○くんが彼氏だったらいいのに(笑)』冗談のように言うことがミソ。真剣な顔で言われたら相手も身構えてしまいます。

『えっ、それってどういう意味?』と聞き返したくなる、好きなのかただ冗談で言ったのかをうやむやにすると、彼もドキドキしてあなたのことを気になってくれるはずです。

こうなったらしめたものです。あとは『このあいだ○○くんが言ってた映画、話してた通りだったね!また聞きたいな』と次につなげる一言を添えればカンペキです。

もちろん自分も彼が言っていた映画を借りたり、『他にオススメの映画ある?』と合わせることも重要です。

『単純接触効果』を使って会いたいと思わせよう!

単純接触効果とは、『対象と繰り返し接すると、印象がよくなったり、好意を抱くようになる』というもの。先ほどの方法から一歩進んで、今度は相手に会いたいと思わせましょう!

方法と言っても、そのままで『何度も会っているうちに、自然とその人に好意を抱いてしまう』ということなので、なるべく気になる彼の近くにいることが大切。

仲間同士でのレジャー、飲み会や打ち上げなど何でもよいのですが、『彼の目のつくところ』にあなたがいる、あるいは話す機会を増やすというのが重要です。

あるときふとあなたがいないというシチュエーションが訪れた時『いつもいるのに、あいつがいないなぁ…』ときっと気になってくれるはず、できる範囲でやってみましょう。

いかがでしたか?なにか一つでも自分にできそうなことがあれば、そこから始めてもOK!まずはやってみることが大切です。ぜひ、気になる人にアタックしてみてください!