もう引きづらない!同じ職場の男性に失恋した時、立ち直る方法

もう引きづらない!同じ職場の男性に失恋した時、立ち直る方法

失恋は辛いものです。しかし、失恋した相手と今後も顔を合わせるという状況は、失恋そのものより辛い時もあります。とくに同じ職場だったりすると顔を合わせるのを避ける事が出来ませんからね……。

ここでは、同じ職場の男性に失恋した時に、想いを引きづらずに立ち直る方法をご紹介したいと思います。

仕事を辞めるという選択肢もあるが……

振られた相手の顔を見ずに済む方法で、真っ先に思いつくのはあなた自身がその職場から離れてしまう事です。

つまり職を変える事ですが、職にこだわりがある方も多いでしょうし、個人的にはあまりお勧めできる方法ではありません。

少しの間だけ我慢をすれば、状況は好転する事がほとんどですので安易に退職という手段は選ばないようにしてください。辞めるのはいつでもできます。

本当にどうしようもなくなった時の最後の手段として取っておいてください。失恋自体は辛いものですが、そんなに長期に亘って苦しめる失恋もまた稀です。


仲の良い友人の助けを借りよう

失恋の傷を癒してくれるのは新たな恋……と言いたい所ですが、そう簡単に新しい恋が見つかるのであれば、その失恋の傷自体が大した傷ではありません。

そんな方は既に立ち直っているでしょう。問題は、次の恋が考えられないくらい傷心してしまっている時期です。

そんな時に頼れるのはやはり友人です。仲の良い同性の友人に、自分の身に起きた事を正直に話してください。大切なのは絶対的な味方を最低でも1人作っておく事です。

友人とはいえ、自分の失恋話をするのは辛いかもしれません。しかし大きな味方を作っておく事で、非常に大きな安心感をあなたは手に入れる事ができます。

一番良くないのは自分1人だけで悩みや苦しみを抱えてしまう事です。友人に話す事だけで、気持ちが幾分かは晴れるでしょう。

もちろん時間はかかるかもしれませんが、あなたが立ち直るための第一歩は、信用のおける友人にありのままを話す事なんですよ。

打ち明ける時の注意点は?

友人に自分の苦しみを聞いてもらう……。ただ、この時に注意していただきたい事があります。

この注意点をおろそかにしてしまうと立ち直るのに時間がかかったり、傷口を広げてしまう事もありえますのでよく聞いてください。

まず1つ目。正直にすべてをありのままを話す事です。あなたが失恋した理由は、もしかしたらあなたにもあったかもしれません。だったら、そのあなたが悪かったかもしれない部分も含めて、包み隠さず話す事です。

こういう時に自分の都合の良い部分しか話さない方もいらっしゃいますが、それはいけません。せっかく聞いてくれる友人がいるのですから、あなたが悪かったかもしれない部分も含めて聞いてもらいましょうよ。

その悪かったかもしれない部分は次に活かせば良いのです。決して相手の男性の方を悪者にするために、友人に打ち明けるわけではありませんからね。

続いて2つ目。打ち明ける友人は絶対に選んでください。仲が良い同性の友人が絶対的な条件ですが、その中でも自分の意見を言わずに黙って聞いてくれそうな方を選ぶのです。

ヨリを戻そうと働きかけるような方は避けた方が良いですね。あなたを苦しみから解放してくれるのは、行動力や意見がある方ではありません。ただ黙ってあなたの話を聞いてくれる方です。

失恋をした直後に余計なアドバイスなんて受けたくないでしょう?だったらそういう相手を選ばなければいけませんよね。

最後に3つ目。これは言うまでもありませんが、口の堅い相手です。

あなたの事を本当に思っていてくれれば、周囲に言いふらすなんてことはまずありえないとは思いますが、仮にあなたに人を見る目が絶望的になかった場合、万が一があります。ですので人選だけはしっかりするようにしてください。

それでも相手の男性の顔を見るたびにあなたは辛い思いをするかもしれません。しかしそんな気持ちも少しずつ風化していきます。

新しい恋に向かえる日もそう遠くないでしょう。今回の恋は実らなかったかもしれませんが、その経験は決してあなたにとって無駄ではありません。恋をしたという経験自体が、あなたの財産になっていくからです。

今はそう思えないかもしれませんが、いずれ良い思い出になった時、わかっていただけると思います。