彼氏はもう私のこと冷めてるなと気づいてしまう態度TOP3

彼氏はもう私のこと冷めてるなと気づいてしまう態度TOP3のイメージ画像

辛い事ですが、彼氏がもう自分の事を冷めてしまっているなと気付く瞬間てありますよね。

もちろん人間ですから、疲れている時や、テンションが低い日もります。女性も同じですよね。体調が悪くいつもより元気がない日もあります。

でも最近一緒にいても、なんだか楽しそうじゃない。会う回数もどんどん減ってきた。連絡もあまりとっていない。など気のせいかな?勘違いかな?と悩む事もあります。

でも、彼氏に直接聞くのはイヤだ。ふられるのが恐いと思う女性もたくさんいると思います。でも、もし彼氏が本当に冷めているのなら、このまま一緒にいても辛いだけですよね。

でもやっぱり、見せるふとした瞬間の態度で女性は全てを悟ってしまうものですよね。みんなが感じた、彼氏がもう自分の事を冷めているんだなと気付く瞬間TOP3をご紹介します。

イメチェンを気付かない

付き合いだした頃はちょっと、髪形を変えたり、化粧を変えたり、新しい服を着ていったりしたらすぐに気付いてくれましたよね。

「髪形変えたね。」「今日、口紅の色違うじゃん。」「新しいスカートだね。」など、小さな変化に気づいてくれました。でも、冷めてくるとまったく気づきません。気付いてくれているのかもしれませんが、口にだしてくれる事がありません。

それは、最初の頃は彼女の全てが好きでいろんな所を見てくれていたので、少しでも小さくても変化に気づきやすかったのです。あとは、いろんな事を口にだして相手に伝えたいという思いがうまれるからです。なんでも話したくなるものです。

だから女性がイメチェンした事を、ちょっとでも口にだして気付いているよという事をアピールしたいのです。

でも気持ちが冷めてしまえば、興味がなくなるので、あまり見てくれないのです。ですから変化にももちろん気がつきません。だから口にだす事もありません。

メールの返信が遅い・こない

最初の頃はメールやLINEをしていて、返信が遅くなっても、
「ごめんね遅くなってしまって。」
と説明してくれたものです。返信がこないなんてありえませんでしたよね。

それは、彼氏も彼女とメールやLINEをすることが楽しくて、嬉しいからです。もちろん仕事ですぐに返信ができない時もあります。でも、遅れてしまった理由をきちんと説明してくれましたよね。

でも、冷めてしまえば、彼氏からメールやLINEを送信する用がなくなってしまうのです。彼女からきても、返信すらめんどくさがり、後回しにされ極端に遅くなるか、忘れられて返信がこないパターンです。

決めてはこれです!こんな態度があれば、冷めてるなと判断してもいいかもしれません。

全ての反応がなくなる

  • 喜怒哀楽の反応がなくなる、もしくは薄くなる。
    デート中でも、電話やメールでも、どんな話しをしても全く反応しないか反応が薄い。一緒に喜んでくれたり、笑ってくれたりもしなくなるような感じです。
  • 笑顔がない
    どんなに楽しい話しをしても、どれだけ2人でいても彼が笑う事が全然なくなります。たまに笑えば顔が引きつったような愛想笑いをする始末です。
  • 会話を発信してくれない。
    彼氏からメールが来ることもほとんどなくなり、一緒にいても彼氏から話題を提供してくる事がない。

これもきっと、最初の頃は全然違ったでしょう。彼氏からどんどんいろんな話をしてくれたでしょう。どんなしょうもない話しでも笑っていたでしょう。これが、昔と今の違いです。

ここまで読んで、彼氏の態度に当てはまる事はありましたか?あくまで冷めているのかも?という判断の参考にしてくださいね。もし本当に彼氏が冷めてしまっているのなら、付き合っている意味がなくなります。

ただし冷めていると決定するのは、焦らずにゆっくりと、考えてみて下さい。大好きな彼氏でしょう。すぐに別れを決意せずきちんと話し合って冷静に判断してみてくださいね。