そのデート、「退屈」だと思われている?男性が出す5つのサイン

23shutterstock_144618428

「気になる彼とデートしたけど、次のデートのお誘いが来ない」「近くの駅でサヨナラ」そんな経験ありませんか?

それってもしかして、あなたとのデートが彼にとって「退屈」だと思われているのかもしれません!

彼のためにメイクもファッションも頑張ったのに・・デート中の彼の行動で、あなたがどうしたら良いかが分かります。彼を退屈させないイイ女になりましょう!


1.時々眠そうにしている、あくびをされる

眠くてあくびが出る状態は、徹夜をしていたとかよほどのことがない限りアナタに対して緊張していないという状態です。

これが何回もデートを重ねて気をお互いに打ち解けた二人であれば、「リラックスしているからあくびが出てしまう」「眠いところ、弱いところを見せられる」というように、ポジティブに考えてもおかしくないでしょう。

しかし、このデートが二人にとって初めてのデートだった場合は、明らかに退屈だと思われている可能性が高いので、アナタの行動を振り返って、どうすればよいか考えてみましょう。

カフェで一息入れる

彼を長時間、あてもなくブラブラと連れ歩いていませんか?特に、目的地もなく歩き回るというのが、男性にとっては苦痛でとても疲れるようです。

アナタの頭の中では彼への緊張の気持ちでいっぱいなのでしょうが、ここはいったん気持ちを落ち着けて、カフェでまったり一息入れましょう。

コーヒーの香りで彼も刺激がもらえて、ぼんやり感から抜け出せるはず!

2.アナタの話に対して反応が薄い

アナタの話に対して「ふーん」「へー」とリアクションが薄いとき、泣きたくなっちゃいますよね。アナタが構わずそのままマシンガントークを繰り広げようものなら、次のデートはきっと無いでしょう。

自分の内輪ネタに彼はうんざり

自分の話の内容を、よく振り返ってみてください!自分の事ばかり話していませんか?もしくは彼の知らない友人の内輪ネタや、ちょっとした自慢話(今まで何人付き合ったとか、過去の男性遍歴とか)なんてしていませんか?

「こないだ○○ちゃんが超面白くってさ」「その人って私の知り合いの△△君に似てるね!」なんて、彼からしてみれば「誰だよそれ!」と思わずツッコミたくなるもの。

まだ、芸能人の話をして盛り上がるほうが良い!という男性の声もチラホラ。もはやそんな心のツッコミをするのにも疲れて、「へー」としか言えなくなってしまうのです。アナタの話が止まらなければ、彼が話し出すきっかけが作れないので、だんまりになってしまいます。

あわれ時間は過ぎていき、彼にはアナタの情報なんて耳から抜け落ちてしまって「退屈なデートだった・・」という感情だけが残るのです。

彼の話も聞いてデートは成り立つ

アナタがうっかり話し過ぎて彼のテンションが下がったなと感じたら、一旦アナタの話すターンは終わりにして、彼への質問を投げかけましょう。

そして彼から答えを聞いて、アナタ自身との共通点を探っていってください。趣味が一緒だったとか、好きな音楽や野球チームが一緒だったとか・・。

お互いの情報交換があってこそデートや会話は成り立つのです。アナタの一人語りで終わってはいけません!

3.スマホをよくいじる

アナタがおしゃべりしている時も無言でスマホをいじる彼。そんな光景ありませんか?しかしただスマホをいじっているというだけでは、彼が退屈しているという判断基準にはならないのです。

SNS、ゲームは退屈のサイン!

もしも彼がインターネットから話のネタを探している時。これはアナタとの時間を楽しく盛り上げようとしてくれている彼のやさしさなので、マイナスな意味ではないでしょう。

しかし、もしも彼がSNSやゲームに夢中だった場合は、目の前のあなたとの時間に飽きてしまっています!

他の人の投稿にコメントしたり、ゲームのスコアを競ったりすることで退屈な時間を紛らわせようとしているのです

スマホで話題を変えて彼を引きもどす

「面白い動画があるんだよ!見て見て」といったように、スマホって立派なコミュニケーションツールにもなりますよね!

アナタと楽しさを共有せずに一人の世界に閉じこもってしまうと・・アナタも、今の彼への振る舞いを考え直さなくてはなりません。

もしもアナタがさっきまで自分の話ばかりしていたとしたら、少し話題を変えてみて!「そのスマホケースかっこいいね!」「いつもどんなサイト見てるの?」「面白いツイート見つけたの!」と、話題を彼の手元のスマホに向けましょう。

さっきまで一人の世界にいた彼を、グッとアナタのところに引き戻すのです!そうでもしなければアナタの話に一旦飽きてしまった以上、なかなか戻ってくるのは難しいと言えます。

4.自分が興味のあるショップにばかり行きたがる

彼が、アナタが行きそうにない趣味のショップに一人でどんどん入ってしまう・・置いてけぼりになった気分。

そこで、彼がアナタに「俺こういうの好きなんだ」と自分の好きなものの話をしてくれたり、「知らないと損だよ!教えてあげる」なんて言ってくれたりしたら嬉しいですよね!

でもそうじゃない場合。無言でスタスタ歩いて行っちゃうし、コメントもなく商品を見ては次のショップに行き、ただ時間が静かに過ぎていく・・。

アナタのデート相手が女性経験の少ない人だったなら、その行動は照れ隠しとも取れますし、デートに不慣れなため、アナタに対してどう接しようか分からないでいるとも取れます。

・・が、そうでないのであれば「彼は退屈しているんだな」と素直に認めてあげましょう。ではそこから、彼が見ているものに注目です!

彼の世界に関心を示す

アナタが知らないものであれば「それなに?」と質問して関心を示すのも良いですし、「こういうのが好みなのか・・」とだいたい彼の好みを把握したら、先回りして「ねぇ、これ見てみない?」と提案してみましょう。

彼にとっては、自分の世界にアナタが入ってきたことで多少ビックリするかもしれませんが、次第に楽しくなってくること間違いなしですよ!

5.「買っちゃいなよ!」「え~、買わないの?」を連呼する

これは、女性が無意味な(男性側からして)ウィンドーショッピングを続けている時に言われてしまうセリフですね。

雑貨屋さんばかり巡っては「かわいい~」を連呼して、何も買わずに次のショップへ。男性からしてみれば、「何でこの店に入ったの!?」「何も買わないのかよ!」と、心の中でツッコミたくなるものだとか。

「買っちゃいなよ!」は「終わらせてくれ!」

ひとたびショップの中に足を踏み入れてしまえば、あれもこれもと隅々まで見ないと気が収まらず、ショップをウロウロしてしまうのが女性です。

それに対して男性は、まず目的があってショップに入り、目的のものを探してサクッと買い物を済ませてしまう。

・・と一般的には言われていますが、よく考えてみると女性の買い物に付き合わされてクタクタな男性をよく見かけますね。

「ねぇ、何回も手に取ってるそれ、買わないの?」「いいね!それ買っちゃいなよ!」というセリフは間違いなく、彼の心の中の「早く買い物終わらせてくれ、退屈だ!」という叫びです!

ササッとお買い物は切り上げて、彼の希望を聞いてみるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。以上が男性がデート中に出している5つの「退屈」サインでした。

そういえば、一回のデートで終わった彼も、そんなサイン出してた気がする・・というアナタ、少し自分のことは置いといて。彼のことを思いやるだけで悲劇とはオサラバ出来ますよ!

男性とお付き合いするうえで、初めのデートというのは重要な役割を持つもの。アナタの努力次第で、これから素敵な交際がスタートするかしないかが決まります!長く付き合っている人も、これらのサインを意識するだけでマンネリ化解消にも繋がりますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。