大切にされる女になる!男をコントロールする方法を学ぼう

1

男性に大切に扱われるということは、女性の幸せであり、愛されることによって、女性は美しくもなれます。しかし、現実はと言えば、自由奔放な彼氏に振り回されたり、本心が見えない相手に右往左往してしまうなんてことも・・・。

今回は、そんな女性のお悩みに応えるべく、男性をうまくコントロールして、少しうわてな女性になるためのヒントについてお話したいと思います。

大切にされる女の条件とは?

2
女性にはそれぞれタイプがあり、恋愛パターンも十人十色です。その中に、いつも恋愛のイニシアティブを握り、男性に愛される女性というものが存在します。彼女たちはいかなる人種なのか?男性が大切にしたいと思う女性の条件についてまとめてみたいと思います。

自分の世界観がある女性

恋愛の優先順位が高く、特に夢中になれる趣味や仕事もないといった具合の女性の場合、どうしても彼氏に依存してしまい、愛を欲するあまり愛されないという悲しい恋愛を繰り返すことになります。

男性は女性のギャップや神秘性に惹かれる傾向があり、すべて手に入りきらないという満たされない欲求が恋の原動力になることがあります。

自分というものをきちんと持ち、毅然とした態度を取ることは、男性からすれば、始めはとっつきにくい存在と思われたり、いわゆるモテる女というものからはほど遠いように思われますが、結果的にはその媚びない姿勢はたったひとりの彼氏という存在からは愛される唯一無二の女性となります。

意思表示がはっきりできる女性

イエス、ノーのはっきりした女性は一般的にあまりモテないイメージがありますが、相手に合わせすぎたり、優しくしすぎることで、男性からぞんざいに扱われるようになるよりはましです。元来、子供っぽさを持つ男性には、それくらいの厳しさで接した方が、のちのちのことを考えれば、賢明に思われます。

もちろんわがままばかりをいうことは良くないことですが、自分自身の考えやスタンスを相手にちゃんと伝えることはひとりの女性として尊重される為に、必要なプロセスではないかと思います。

自分のことも周りの人のことも大切にできる女性

恋愛ばかりを優先して、自分のことや、周りの人たちのことを大切にしない女性は、結果的に恋愛でも苦い思いすることが多いのではないでしょうか。

周りの人のことはもちろん、自分のことも大切にできる女性は、恋愛という特殊な場面でしか通用しない女としての評価に惑わされず、ダメな男にはノーと毅然と言える強さを持ち合わせることができます。

自分のことを大切に扱える女性は、その強さや緊張感が男性にも伝わり、相手にも「この女性は特別」という気持ちに自然とさせることになるのでしょう。

文句やネガティブな言葉を並べ立てない女性

文句が多い女性というものは、周りに対する期待値が高い為、なかなか満たされず、そのことについていつも不満を感じてしまうというものです。相手に求めすぎるのは、依存しているという証拠です。

何をしてあげても素直に喜ばず、ネガティブな反応しかできない女性がいたとしたら、その女性のために次も何かをしてあげたいと思うでしょうか。おそらく誰もしたいとは思わないでしょう。

愛されるということは、相手からの非常にポジティブな想いを受け取るということです。よって女性自身も前向きな心でなければ、その想いを受け取ることは難しいでしょう。

二人の良好な関係の為に、男の心をコントロールする方法とは?

6
それでは、そんな愛され女子になる為に、そして恋人との良好な関係を築くために必要なテクニックとは一体どういったものなのでしょうか?

アメとムチの使い分けは必須!!

相手が何をしても許してしまうことも、それとは逆に何でもノーと言い続けることもどちらもNGな対応です。

相手があなたの為にしてくれたことは多少大げさであっても、大きく喜び、褒め讃えましょう。あなたが不快になることや、傷つくことに対しては、多少言い過ぎと思われるくらいであっても、はっきりと感情を相手に示すべきでしょう。

結局、男性側になめられてしまえば、あなたがいつも相手を許す立場にならざるを得ませんので、毅然とした態度で相手を向き合うことをおすすめします。その分、愛情表現は倍にして気持ちを伝えることが大切です。

しっかり者と頼りない女の使い分けをする

基本的に女性は、潜在的に母性が備わっているので、男性と比べ、成熟が早く、また年を重ねる毎に、よりその成熟度をあげていきます。そのため、男性のことを頼りないと感じたり、幼稚だと思うことも多く、多くのカップルがこのようなことが原因で喧嘩となり、女性にののしられるなんてことも・・・。

このようにいつも男性に強く言えば、うるさい女として、煙たがれ、パワーバランスが偏り過ぎてしまいます。それでは男性の気持ちを萎えさせてばかりになります。

よって、時には男性に任せたり、頼ったりする場面を意図的に作ることをお勧めします。それによって彼も肯定的な気持ちになり、男としてあなたのことを守ってあげたいと思うようになるでしょう。

素直な気持ちをいつも表現する

寂しいだけなのに、ついつい怒りでしか気持ちを表現できなかったり、素直な気持ちを表現することをかっこわるいと感じ、問題をすり替えて、相手をせめてしまうこともあるかもしれません。

それではお互いに誤解や不満が募り、気持ちのすれ違いに発展することもあります。よって、男性にはどんな時でも、素直な気持ちを伝えておくべきでしょう。あなたの本心が誤解なく相手に伝わることにより、信頼関係が増し、彼は素直にあなたのことを大切にしたいという気持ちになるでしょう。

普段の何気ない対応が彼の行動を大きく変える!

65656
「男性の心をコントロールする方法」と聞くと、もっと奥の手のようなものを想像するかもしれません。上記で挙げたことは、至って普通で、当たり前な行動と思われたかもしれません。

ここで伝えたいことは、普段の小さな行動や振る舞いが相手にとって、かなり大きく作用するということです。

こちら側の誠実な愛情なくして、簡単に男性から大切にされるなんてことはありません。愛されたいと願うならば、自分も相手のことも大切にするということがまずひとつの重要なステップとなるでしょう。