今こそ女性が主導権を握る時!男性に振り回されないための恋愛術

今こそ女性が主導権を握る時!男性に振り回されないための恋愛術

亭主関白なんてもうたくさん!男性に振り回されるなんて古い!今の時代は女性が主導権を握る時代なの!そう思っている女性はけっこう多いのではないでしょうか。

確かに、毎回指図されちゃうとイラっときちゃうこともありますよね。そういう男性に魅力を感じる女性ならいいですが、気の強い女性なら「なんで毎回上から目線なの!?」と腹を立てることもあるでしょう。

そんな「主導権を握りたい!」女性に朗報です。波風を立てずに女性が主導権を握る方法、実はあるんです。

形だけでも男性を立てるべし!

気の強い女性にとっては「男を立てるなんて!」と抵抗感を表す方もいらっしゃると思いますが、これ実はかなり重要なのです。形だけでもいいですから、男性を立てておくとその男性を手のひらで転がしやすくなるのです。

ちょっとあくどいですか?でも、それくらいのしたたかさも、女性が主導権を握るためには必要なことなのです。男の人の顔を立てつつ、実権は自分がちゃっかり握ってしまう。これが理想です。

ではまずどうすべきか。例えば頼み事などがあるときに「あなたでないと頼めないの!」と、あなただから頼っているのよという雰囲気を出したり「あなたの前だから安心してわがままを言ってしまうの」と言ってみたり。

とにかく男性をヨイショしてあげるのです。頼られて嫌な気持ちになる男性はいません。こうすれば波風立てずに主導権を握れますね。甘えの姿勢は控えめであれば男性を立てる武器になるのです。

現代版大和撫子になるには

女性もばりばり第一線で活躍している時代です。男性に振り回される時代ではありません。そう考えている女性は少なくないでしょう。では男性はどう思っているのでしょか?それが困ったことに、いまだに「大和撫子」に憧れている男性が後を絶ちません。

確かに、自分に従順な女性というものは男性にとって魅力的です。毎日家にいてくれて、ご飯を作って待っていてくれる。そんな女性を理想としている男性は多いですが、今の時代はそれは古い感性だと断言します。

女性はおしとやかであるべきという点については同意ですが、ただ男性に従うだけが大和撫子ではないのです。では「現代版大和撫子」とは、一体なんなのでしょうか。

さきほども述べたとおり、男性を立てる心を忘れないのが必須条件ですが、毎回男性に顔色をうかがっていては疲れてしまいますね。では、どうすれば疲れずに男性の顔を立てることができるのか。

それは「褒める気持ちを忘れない」ことです。顔色をうかがう、となるとマイナスなイメージですが、褒めることを心がけるとなると、ポジティブなイメージになりますね。

方法は簡単です。人に彼氏のことを聞かれたら、とにかく褒めまくることです。付き合っていれば自然といい部分が見つかるわけですから、当然褒めることはたやすいですよね。

そんなあなたが見つけたパートナーの素敵な部分を積極的に人に話しましょう。のろけと思われたっていいじゃないですか。

人を褒めないでけなすだけの女性より、いつも人のいいところを見ている女性の方が魅力的ですし、何より「自分のいないところでも彼女は自分を褒めてくれている」と、彼に印象付けることができます。

どうでしょうか。現代版大和撫子になる方法って案外簡単ですね。なにも無理してパートナーのいいところを探さなくたっていいのです。

自然と、あなたが思うがままの彼のいいところを褒めてあげれば、あなたの評判も彼の評判も上がりますし、何より彼との仲が深まります。

そうやって現代版大和撫子になっていくと、自然と主導権も握りやすくなってきます。男性を褒めて立てて、その気にさせる。これが現代版大和撫子のスタンダードです。

昔からの言葉、かかあ天下

大和撫子の話をしましたが、日本にはかかあ天下という言葉もありますね。男性を尻に敷く女性が主にそう呼ばれていますが、大和撫子を目指すのが難しいのであれば、いっそのことかかあ天下を目指すのも手ではないでしょうか?

あなたの気の強さを利用して、男性を押して押しまくる!あなたの迫力に圧倒されて、主導権も握りやすくなってくるのではないでしょうか。

でも忘れてはいけないのが、いくらかかあ天下になっても「愛する気持ち」は忘れてはいけないということです。女性上位になって主導権を握ることもいいですが、頭ごなしに指図してしまっては、それはあなたが古いと思っている亭主関白と一緒です。

主導権はしっかりと握りつつ、いつでも「あなたのことを愛してるのよ」と伝えることで、二人の仲もスムーズになります。男性によっては飴とムチ状態で、あなたの言うことを聞くのが快感になってしまうこともあるかもしれません。

なんにせよ、愛は必要不可欠の要素です。ただ主導権を握るだけではなく愛情を持って接してあげてください。もしかしたら、あなた可愛さに男性が自然と主導権を明け渡してしまうかも?