年上の彼を喜ばせるために有効な女性の高等恋愛テクニック5選!

shutterstock_287390030

同年代や年下の男性にはないものを持っていて、一緒にいるだけで自然と安心感や幸福感を得る事が出来る・・・

年下女性にとって年上男性は、頼りがいのある紳士の様なもの。
最近、若い世代の男性は、草食をさらに超えた絶食系なんていうものが出てきてどんどん男らしさを失っている・・・

どうせ恋愛するなら、年上男性を喜ばせてモノにしちゃおう!
今、年上男性を既にターゲットにしている子もこれからという子もこの記事を読んで、年上男性の喜ぶ恋愛テクニックを学んじゃおう!

自分らしく明るく

shutterstock_1612110414
包容力があって落ち着きのある年上男性といると、自分がとても子供に見えてくるからといって、焦って「落ち着かなきゃ」「おしとやかに振舞わないと」と心配すると逆効果です。

何故なら年上男性は、あなたに落ち着きやおしとやかさを求めているんじゃなくて若いからこその元気さや明るさを求めている事が多いから、普段同年代の友達と話す時の感覚で接する方が絶対いいです。

その方が、男性側も可愛いなと素直に喜んでくれる事が多いです。

どんな恋愛でも、どちらかだけが無理をしているとその内空気を入れ過ぎた風船が破裂しちゃうみたいに二人の恋愛も終わってしまう・・・

自分らしさを見てもらってその自分を好きになってもらう事です。そしてそんなありのままの自分を好きになってくれる年上男性と恋をしよう。

その方が長く素敵な時間を過ごせるし、自分らしさから出る表情や言葉は、年上男性からとっても「自分にしか見せない素顔」と感じることが出来るから、喜んでくれます。

ワガママと聞きわけの良さを使い分ける

shutterstock_2265260982
ワガママは年上男性から嫌われてしまうからやめておこうと思う人は多いと思います。
でもそれは、女性側の思い違い・・・

包容力のある年上男性からすると、そのワガママに愛しさを感じたり、自分にだけ言ってくれるワガママがとても嬉しかったりするみたいです。
男性からすれば、自分が大人の男性だと感じてもらえるための絶好の機会ということだね。

度が過ぎるワガママや自己中なワガママは、あまりよくないけど、少しぐらいのワガママは、有効に使う方が年上男性は喜んでくれます。

ポイントは、ワガママを聞いてくれた後に、素直に「ありがとう」って気持ちを伝える事です。これでまた次のワガママを聞いてくれる(笑)

ワガママと併用したいのが聞き分けの良さです。
この二つが上手に使れば使えるほど、年上男性から喜ばれ、また愛してもらえます。

普段ワガママを言っているところを男性の状態にあわせて、素直に引く事が出来ると、男性は次に会った時は、今回の分もワガママを聞いてあげようと思うものです。

だからあえて断られるのを知っておきながら、ワガママを言ってみて、素直に引くっていうテクニックを使うと効果的(笑)

男性側としても何度も断るのには、労力を使う訳だから、ここは聞いて欲しいという場面があれば、その前にわざと断られるワガママを言っておけば、本当のワガママを聞いてもらえる(笑)

相手の知らない情報を与える

家に彼氏を呼ぶことに!彼に引かれず、逆に惹かせるインテリアのイメージ画像
人間は同じ価値観の人と一緒にいると楽しく感じたり、落ち着いたりするものだけど、自分が知らない価値観を持っている人に関してもまた違った新鮮な気持ちを得ることもあります。

最近では年の差婚や年齢が10歳以上離れたカップルなんてめずらしくなくなってきましたよね。これも自分にはない価値観をパートナーで埋めているという一例だと私は思います。

想像する力や感じ方は人それぞれだし、ましてや男と女だとこれはまた大きく違うもの。無理に相手に合わそうとせず自分の価値観をしっかり持って、堂々と話が出来事は、年下男性にも有効なテクニックです。

年上男性は若い男性と比べ仕事やプライベートも当然ながら健康や教養など色々な事に日頃からアンテナを張っています。企業で仕事したことがない人はいないと思うので、少しだけ話すと経営資源と言われるものは、人・物・金・情報などがあります。

つまり情報というのはお金と等価とまでは言わないけれどとても価値のあるものなんですね。年上男性=大人な男性ほど、情報を欲しているので、自分の知っている事はなんでも発信して行きましょう。でも、年上の人に知識なんて勝てないよなんて思わなくていいですよ。

もしそれが出来ないなら、感じた事を伝えればいいから。それがもしかすると年上男性に取っては新鮮であったり斬新であったりすると、あなたに対する見方は大きく変わります。

男性を褒め、信頼して任す

どこまでOK?人前でイチャイチャしたい心理と意外な利点のイメージ画像
男性はいくつになっても女性に立てて欲しいと願っている生き物。だから男性がここはカッコつけてきたなとかここは力を入れているなという点があれば、そこは褒めて上げる様にしましょう。

女性だって髪の毛を切った時やカラーを変えた時に、すぐに気がついてくれて、感想を言ってくれると嬉しい気持ちになるでしょ。男性だって同じ。男性のポーカーフェイスに惑わされる事なく、しっかりと男性を見て褒めるポイントを見つけ自然に褒めて上げる事が出来れば、ポイントは高いはずです。

年上男性をしっかり甘えられる存在として見て、私は貴方について行きますっていう感じをしっかりだしましょう。

そんな感じで笑顔で腕を組んでしまえば、年上男性は優越感や自信で更に頑張ってくれる(笑)多少心配だなーと感じても笑顔で見守れるぐらいの余裕を持っているだけで自然とお互い居心地の良い空気感も生まれ上手く行くケースが多いです。

自分をしっかり見てくれていると感じる

純粋さとワガママは紙一重。子どもっぽい男性との恋愛のコツのイメージ画像
年上男性は年下女性と一緒にいる時に一体何を考えているのかを少し考えてみましょう。女性は年上男性にラグジュアリー感や包容力を求めます。

でも年上男性としては、同年代の男性なら誰でも同じではないか、いやもっと経済的にも安定していて男としても魅力のある男性なんていくらでもいるだろう・・・とこんな風に男性側は女性に力が入れば入るほど、女性の予測できないところでの悩みが出て来る事が多いです。

こうなると最悪の場合、男性側から距離を遠ざけていかれる可能性もあります。そんな事がない様に、私は貴方だけがいればいいという事を出来るだけ具体的に態度や言葉に出してあげましょう。そうする事で、障害の起きるリスクを未然に回避する事が出来るでしょう。

やっぱり最後は一人の男性として愛してあげる事が出来れば年上男性も本当の意味で喜んでくれるでしょう。

結局恋愛に年齢なんて関係ない。誰かを愛して、愛される事は人間として生まれたのだから死ぬまで感じていたい。でも女性だからリードして欲しいし甘えたい。年上男性はそんなお姫様女性をしっかり抱きかかえてくれる王子様なのかも知れない・・・