理系男子と上手に付き合おう!理系男子の恋愛パターンとその特徴

理系男子と上手に付き合おう!理系男子の恋愛パターンとその特徴

最近女の子の中で密かに人気が上がっているのは知的な魅力の理系男子です。

「ガツガツしてなくていい」とか「理系男子は頭がいいので頼りになる!」などの理由から夢中になる女の子が増えているようです。

しかし常に冷静沈着な理解男子の恋愛パターンというのは特徴的なもので「何を考えてるか分からない!」「どう接したらいいの?」と悩んでいる女子も多いというのが現実。

今回は理系男子と上手に付き合うための彼らの恋愛スタイルの特徴や思考パターンなどを解析していきましょう。

何より理屈と理論が優先の理系男子

理系男子というのは常に理詰めで考えてしまう傾向があるので感情論よりも理屈や理論を優先しがちです。

なので感情的になりやすい女性とは喧嘩になってしまう可能性も高いでしょう。

理系男子と付き合っていると「クールすぎて本当に私のこと好きなのか分からない」と悩んだり「理屈ばっかりじゃなくて彼の本心を聞かせて欲しい!」と思う女性がいるようですが、彼らはついつい理屈や理論が先に立ってしまうだけで別に人間に興味がないわけでも恋愛に無関心なわけではありません。

理系男子は恋愛に関してきちんと計画して将来像を描いている人が多いのでむしろ感情的な男性よりも前向きな人が多いです。

一時の感情で動くということもないので付き合った数日後に「やっぱり別れよう」とか「思ったのと違った」などと意見を変えてしまうこともなく真面目なお付き合いを考えている女性にはおすすめのタイプと言えるでしょう。

また、理系男子は女性に対していい加減なことをするタイプではないので結婚やその後の生活のこともちゃんと計画してくれるいい夫になる可能性が高いですよ。

冷たく思われがちだけど実は積極的?

理系男子はクールで冷たい、そう思って倦厭している女性は意外と多いようです。

確かに女性と遊び歩いたり騒いで遊んだりするよりも一人で研究したり実験の計算をしたりするほうが楽しいと思っている理系男子はいますし、うるさいタイプよりも物静かなタイプが多いというのも本当でしょう。

しかし、だからと言って彼らに社交性がないわけではなく、理系の実験にはチームワークを必要とするものも多いので協調性はありますし意外と人付き合いも豊富です。

気になる女性に対しては自分からモーションを掛けるという理系男子だって少なくはないでしょう。

理系男子は曖昧な発言を嫌い思わせぶりな態度などもしないので好きな女性には真正面から告白することが多いです。

遠回しにアプローチしたり駆け引きをして女性から告白させようとする男性とは違うので理系男子は自分から動く積極的なタイプとも言えるでしょう。

情熱的ではないけれど浮気はしない理系男子

理系男子は情熱的に欠ける・・・そんな理由で恋愛に二の足を踏んでいませんか?

理系男子は情熱的な言葉を囁いたりロマンティックなデートをプランニングしたりすることは少ないですが、それは恋人を大事に思っていないわけではなく雰囲気に飲まれていい加減なことを言ったり理論的でない発言を嫌うからです。

しかし理系男子はロマンチックなセリフは言いませんがその代わり浮気するような心配はないでしょう。

特定の女性と付き合っておきながら他の女性にも目移りするような無計画な行動は嫌いますし、理系男子は不特定多数の女性に手を出して満足感を得るような人は少ないです。

浮気というのは一時の感情で盛り上がってしまうのが多くの原因なので、そういった一時のテンションで羽目を外したりしない理系男子は一人の女の子を大事にしてくれる誠実な男性と言えるでしょう。

理系男子との恋愛は話を聞いてあげることが大事

理系男子と上手く付き合うには彼の話をよく聞いてあげることです。理系に進んでいる人間は自分の理論をしっかりと持っている人が多く、自分の考えを誰かに理解して貰いたいという気持ちが強いものです。

なので一緒にいる時は彼の話に耳を傾けてあげると「自分のことを理解してくれている」「ちゃんと話を聞いてくれて嬉しい」と彼は貴女の存在に癒されることでしょう。 

理系男子の話というのは自分の研究や仕事の分野の話が多いのでデート中の会話としては「あまりロマンチックじゃない」と不満に思う女の子もいるかもしれませんが、そこが理系男子の特徴でもあるので理解を示してあげると上手くいくでしょう。

合理的な行動を望む理系男子

理系男子の行動パターンというのは独特で、とにかく無駄な行動を嫌います。

「どう動けば合理的か」とか「要領良くことを進めよう」という思考になるので中身のない会話を続けたり無意味に電話したりなどはしません。

女性は意味のない会話を楽しんだり声を聴くためだけに電話することも多いので、そういった違いで気持ちがすれ違い喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

しかし彼には悪気はないのでそこは女性が大人になってあげて下さい。