知りたい!友達以上恋人未満をあえて選ぶ男性の心理とは?

shutterstock_121s710403

男性の中には、きちんとした彼女という形を取らずに、友達以上恋人未満という関係を好む男性もいます。あなたがそのような男性を好きになってしまったら、困ってしまいますよね。

彼らは何故、そのような関係を好むのか、また正式な彼女を作ることはないのか、ここでお話ししていきます。あなたの恋愛の疑問が1つ解決しますよ。


男が考える、友達以上恋人未満のメリット

shutterstock_s116101930

あなたにここで知ってもらうのは、男性目線での話です。ですので、女性のあなたには、なかなか理解し難い部分がある、ということをまずはお話ししておきますね。

しかし、男性の本音を知ることは今後のあなたの恋愛に必ず役に立ちます。では、男性が考える友達以上恋人未満のメリットをお話ししていきましょう。

友達以上恋人未満には、

  • 告白しなくていい
  • 別れなくていい
  • 他の女性と遊んでもいい
  • 複数の女性と同じ関係になってもいい
  • 義務が発生しない

といったメリットがあります。

かなりひんしゅくを買うような話ですが、気にせずに続けます(笑)

告白をできない男は多い

まずは、告白について聞いてください。普通の恋人同士の場合、どちらかが「付き合ってください」と告白して、相手がOKを出して恋人関係が成立します。

しかし、それが嫌な男性も多いんですね。何故、嫌なのかというと理由は決して1つではありません。

まず、告白自体をしたくないという男性も多くいます。「好きです、付き合ってください」という行為に緊張してしまうからですね。ですから、女性をデートに誘ったりはしても、自分の気持ちは告げないんです。

こういう男性は、告白して断られるのを怖がっています。つまり、相手女性のことは好きなんですよ。でも告白されて、自分が傷つくのは嫌なんです。だから、曖昧な関係を続けてしまいます。

あなたは、「かっこ悪いな」とか「だらしないな」と思いますが、実は友達以上恋人未満を好む男性の中で、もっとも可愛い理由がこれです。

こういう男性は、女性の側から「私達付き合ってるの?」と聞かれるのを待っているだけですからね、女性の側で軽く推してあげれば、普通に恋人関係になることが可能です。ハッキリ言ってなんの問題もありません。

確信犯!あえて、告白しない、という男もいる

一方、告白出来るのに、あえて告白しない確信犯もいます。こういう男性は、好き好んで友達以上恋人未満という関係を、あえて選びます。

「好き」とか「愛している」とかの愛の言葉を囁くことすらあるのに、「彼氏」「彼女」「付き合っている」という言葉は、絶対に口にしません。

こういう男性の場合、確信犯ですから、女性にも男性が取りたいスタンスが明確に伝わります。

そして、女性の側では、嫌われたくなくて関係をハッキリさせられずに、ズルズルと関係を続けてしまうんですよ。友達以上恋人未満の関係で悩む人の多くが、このパターンです。

友達以上恋人未満の関係は、大きく分けて2種類です。1つは、女性が少し推せば普通の恋人関係になれる、ただの推しの弱い男の場合です。

そして、もう1つが確信犯の場合です。

確信犯の気持ちを知っておこう

shutterstock_2718s43919

それでは、さらに解説を続けて行きましょう。男性の側が意図的に友達以上恋人未満の関係を望んでいる時です。

いつ別れても良い関係を望む男達

先程、友達以上恋人未満の関係の、男性側のメリットを5つ紹介しました。その中から、まずは別れなくていいというメリットを紹介します。

友達以上恋人未満の場合、そもそも付き合ってはいません。ですから、相手の女性と離れたくなったら、別れる必要すらないのです。

ちょっと矛盾しているように聞こえますが、いつ別れてもいい関係であり、別れを告げなくてもいい関係なんですよ。

「あーなんか違うな」と感じたら、別れの言葉を告げることなく、少しずつ距離を置けば良いだけの話です。これは男性側にとって、非常に都合の良い話です。

また、恋人同士で別れ話をする時には、とてもエネルギーが必要ですよね。「付き合うよりも別れる方が大変」と感じている男性も少なくありません。

それがわかっているからこそ、初めから別れなくていい関係を好みます。正直言って、これはずるいんですよ。しかし、やり手の男がよく使う手段でもあります。

恋人じゃないから、といくらでも言い訳ができる

続いては、他の女性と遊んでもいい、と、複数の女性と同じ関係になってもいい、を同時に説明します。

これらが目的の男性の気持ちは一緒です。最初から「浮気しますよ」「二股しますよ」という気持ちで、女性と特別な関係になりたい場合です。一途な愛情を貫く気持ちなんて、サラサラありません。

だから、自分が後で責められないように、彼女は作らないんですね。あくまで友達以上恋人未満の関係なのですから、他の女性と2人きりで遊びに行こうが、同じような関係の女性を複数作ろうが文句を言われる筋合いはありません。

遊びたい年頃の男性によく見られる傾向です。

恋人につきまとう義務を放棄したい!

次にお話しするのは、恋人につきまとう義務を放棄したい、という男性の気持ちです。

彼氏・彼女の関係になってしまうと、多かれ少なかれ束縛が発生します。その束縛を嫌って、友達以上恋人未満の関係を好むんですよ。

女性の中には、彼氏にいくつかの義務を与える人も少なくありません。「毎日メールをして」とか「1日1回は声を聞かせて」と要求する女性達ですね。

また、「合コンには行っちゃダメ」とか「女の子と2人で会うのはダメ」とか、いろいろと行動に制約を付けてくる女性も少なくありません。むしろ後者に関しては、普通と言えるくらいです。

しかし、このような制約を「わずらわしい」と感じる男も少なくないんですよ。「だったら、恋人じゃなくていいでしょ?都合の良い関係でいいでしょ?」と思ってしまうと、男性は恋人関係ではなく、友達以上恋人未満の関係を選びます。

確信犯が生まれる理由はいくつかありますが、その根っこにあるものは、どれも似たようなものです。結局、自分に都合の良い関係を女性と作りたいだけなんですよ。

友達以上恋人未満から、正式な恋人関係になるのは無理?

shutterstock_278a862980

それでは、男性にとって都合の良い関係から、あなたが望むような正式な恋人関係になることができるのかどうか、お話しします。

どんな理由であれ、あなた次第でどうにでもなる

正式な恋人関係になれない、ということは、今のあなたに何らかの足りないものがあるということです。足りないものが何なのかは、ケースバイケースですので、一概には言えません。

しかし、足りないものを埋められた時、あなたが正式な彼女になれる可能性は十分にあります。

あなたがそれを望むのであれば、まずは相手の男性が何故、友達以上恋人未満の関係を望むのか、そして恋人になるために、自分に何が足りないのか、これを把握するようにしてください。そうすれば、今の曖昧な関係から、脱出することもできます。

友達以上恋人未満の関係は、そう長くは続きません。いつか、その関係にケリがつく時がきます。

そのケリの付け方は、あなた次第で、ある程度は変えられる、ということを覚えておいてください。