社会人女性必見!難しい年下の「学生」彼氏との付き合い方とは?

3
社会人女性にとって学生彼氏との恋愛はとっても大変です。経済力・考え方・時間といろいろな壁があります。好きだけど、どうしても子供っぽく感じてしまったり、疲れているのに会いたいといわれたり。

そんな学生彼氏との付き合い方をご紹介します。

社会の理解を求めない

shutterstock_1084822906
会社で嫌なことがあって相談しても、彼は会社というものを経験してないのでそもそも分からないことが多いと思います。ですから、あまり会社の愚痴はいわないようにしましょう。

これから社会にでる彼がマイナスなイメージを持たないように配慮する事も社会人女性には必要です。それから、付き合っているとはいえ彼とあなたは違う人間です。あまり多くの理解を求めない方がいいでしょう。

彼を子供扱いしない

働いている人は学生をどうしても子供扱いしてしまいます。しかし、それは学生の彼からしてみれば面白くありません。「若いね」という言葉に嫌な思いをしたことがありませんか?しかも相手は男性です。プライドがありますよね。

ですから、彼と自分の意見が違い、彼の意見が働いてないからこそ出るものであっても否定をするのは止めましょう。行く道来る道です。温かい思いで「そうだね」と頷きましょう。

彼の幼さや至らなさも愛しましょう。彼はこれからなのです。ですから、半分は成長を楽しむつもりで付き合うといいですね。

嫌でも働き出すと考え方やいろいろなことが変化します。彼の今後を楽しみにするつもりで付き合っていくといいですね。

彼の友好関係を制限しない

学校にはたくさんの女生徒がいるかもしれません。しかし、彼は青春の真っ盛りなのです。嫉妬して彼の行動を制限するのはやめましょう。それよりもドーンと構えていたほうがカッコいいです。

付き合いや楽しみを優先させてあげましょう。そういうのは学生のうちでしかあまり経験はできないですし、制限されると彼のストレスになります。

ここは大人の余裕で、彼が楽しんでいる姿を遠目から見て楽しむようにしていきましょう。

しかし私のほうが大人だからといって、余裕ぶってはいけません。彼は子供扱いされていると思ってむっとしてしまいますので、適度に釘を刺すこともポイントですね。「浮気はダメよ」といった風に。

少し気にしてるんだぞ、的なところを見せるといいでしょう。

「オレのことなんてどうでもいいんだ」と思われないようにしましょうね。

年下だからといって、上から言い過ぎない。

shutterstock_2301181280
あまり余裕ぶってはいけないと先ほどお伝えしましたが、構い過ぎも要注意です。

「勉強はしといたほうがいいよ」とか、「社会じゃ通用しないよ。」なんて、上から目線の言い方は逆効果です。

年齢の差や、生活レベルの差を明らかにしてしまいますので、言わないほうがいいでしょう。

あくまで彼女で、彼と近い目線でいるようにしていきたいですね。

彼からすると、年上の彼女がいることは自慢かもしれません。もしも、彼の友好関係に顔を出す機会があったら、これは同世代や年上男性の対応と一緒です。

彼の顔を思いっきり立ててあげましょう。間違っても「年下」を意識した発言をしないようにしましょう。

会社勤めをしていると、どうしても年齢が上の人と付き合います。

気づかないうちに彼とその人達を比較してしまっているかもしれません。年下というコンプレックスを抱えている彼の場合、それを出されてしまうと傷付いてしまいます。

比較はどんな場合でもするのはやめましょう。

彼氏にリードさせる

社会人や年上だからってリードばかりしていたら疲れてしまいますね。そこは相手との対等な立場であるように行動で示しましょう。

むしろ、一歩下がっていたほうがストレスもなく付き合いやすいかもしれません。社会人男性は疲れていたり一歩引いていることもありますが、学生のうちはグイグイ行く人が多いです。任せるところは任せましょう。

それには彼にリードしてもらったり、委ねることが必要です。なにもあなたが引っ張っていかなきゃいけないなんて事はありません。そこは気にせずに「お願いね」と頼んでしまいましょう。

年下だったり学生彼氏は可愛く思えてしまうかもしれません。だからといって甘やかしすぎるといい男には育ちません。適度な付き合い、対応をしていきましょう。

学生時代を思い出す恋愛を

shutterstock_1243033319
社会人は学生時代よりお金があると思います。働いているのだから当り前ですね。しかし、相手は学生です。アルバイトをしてもその額はたかが知れています。

ですから金銭感覚はぜんぜん違うのです。社会に出れば分かる労働と賃金も学生の彼氏には分からないことが多いのが現状だと思います。

ですから学生彼氏と付き合うときは学生時代の自分を思い出してみてください。まだ学校に通い、バイトをしていた頃のように彼氏と付き合うのがいいでしょう。

特に金銭面。お金はあまり出さないように。相手は学生といえ、男性です。割り勘を徹底してください。あまりにも出し過ぎると、いつの間にか彼がお金目当てになってしまう事も。彼がピンチの時はお金のないデートを楽しみましょう。

お金に関しては特にシビアにしていきたいですね。彼をダメにしないためにも、むしろ、彼のために徹底してください。