年齢なんて関係ない!】年下男子に好かれる女性の条件まとめ

2

年下男子に恋をしたアナタ、必読です!

若々しくて、あどけなくて、一生懸命な年下男子。そんな彼らに魅了される女性は数多くいるのではないでしょうか。

でも、年下の男性は私のことを女として見てはくれないわ。自分より若い女の子には敵わない、退屈させちゃうかも。そんなことを思ってはいませんか?

しかし決して諦めてはいけません!年下男子を夢中にさせちゃう秘訣を、筆者の知り合いの50代美魔女に聞きました!

ほんの少し、心の中で意識するだけで女性としての魅力もアップ!
その秘訣とは…


「笑顔」で顔の筋力トレーニングと印象アップ!

「笑顔を絶やさない女性は素敵だ」とは皆さんもよく聞きますよね。しかし常にそうするというのはなかなか難しいもの。

人間誰しも落ち込むときや気分が良くなかったりすることはありますよね。そこで!「笑顔を作ること」を、「顔の筋力トレーニング」として考えてみましょう!

口角をつり上げて微笑む表情は、両頬のたるみを防ぎ、ほうれい線予防にもなります。
実際に周りの人は、あなたがニコニコ笑顔でいるとするならば、なんて心に余裕があって素敵な人だろう!と思うでしょう。

実は内心、「あの上司ムカつく!」とイライラしていたとしても、笑顔でいるうちに自然と心も穏やかになってくるのでとてもおすすめです。
美容にも効果があり、その上イライラも軽減されて、おまけにモテるなんて、素敵だとは思いませんか?

年下男子は、やはり笑顔の素敵な女性に惹かれるようです。年上女子の、包み込んでくれそうな笑顔。ついつい甘えたくなってしまうようですね。

年上女性の「甘える」は実は効果大

50代美魔女の彼女は、仕事をバリバリこなすキャリアウーマン。子育ても女手一つでこなし、そのスレンダーな身には似合わずたくましい女性です。

男性がするような力仕事もやってのけて周囲から頼られているのですが、時には「アタシ疲れちゃった…手伝って☆」とご愛嬌。普段とのギャップに年下男性もキュンとくるのだとか。

しかも手伝ってもらった後は、満面の笑みで「ありがとう!今度ラーメンでもおごるよ!」とお礼をし、さりげなくデートのお約束を。

お誘いするお店は決してオシャレでなくたっていいんです。相手が気を張らなくても済むよう、リラックスできるお店をチョイスしましょう。ゼヒ皆さんにもチャレンジしていただきたいところです!

「年上だし、甘えるのはちょっと…」というアナタ!
ちょっと待って!せっかくのチャンスを無駄にしていますよ!
年下男子だってちゃんとしたオトコです。男である以上は、女性から甘えられて悪い気はしないもの。

あなたが彼に弱さも見せず、仕事などが完璧すぎたりするとちょっと近づきにくくなってしまいますし、あなたが無理に「デキる自分」演じていても、ボロが出てしまえば呆れられてしまいますよ!

年上だからこそ、「甘える」というテクニックが効果的なのです。
では、どういったときに甘えればよいのでしょう?

それは、相手の余裕を見極めることです。そう、相手のコンディションがまず重要なポイントの一つ。

例えば悩みがあって元気がない時、疲れている時。いわば「余裕が欠如している状態」。
このような場合は、年上女性からの甘えというものは「ただのメンドクサイ重荷」でしかありません。

やはり人生経験はこちらが上であるぶん、彼に対しては安心とやすらぎを与えてあげたいですよね。
まだこちらが相手にアプローチしている段階では、自分の甘えを相手に押し付けるといったことは避けたほうがよいようです。

逆に、相手に余裕が見られる場合。このとき年上女性から甘えられるのは「年上の女性から頼りにされて嬉しい」という気持ちと「この人がこんなこと言うなんて、意外だな」というギャップを見せつけることです。

前述しましたが、「アタシ疲れちゃった…手伝って☆」という言葉は、あくまで「今までは一生懸命頑張っていた」という前提があります。
日頃から怠けている人に甘えられても、嬉しくはないですよね!

というわけで、普段は一生懸命に頑張っている自分をアピールしちゃいましょう!
年上のちょっと頼れるところと、ふとした瞬間に見せる「甘え」は究極の武器となるのです。

年上の包容力を活かしてお悩み相談!

年下男子が年上女性と接してキュンとくるものの中に、自分を包み込んでくれる包容力というものがあります。

彼が元気がなくて落ち込んでいるところを見掛けたら、さりげなく「元気がないぞ!どうしたの?」とアプローチしてあげることが大事とのこと。このとき年下男子はホッと安心するようです。

「私なんかは姉御肌でもないし、頼れる女性じゃない!」と思う女性もいらっしゃるかとは思いますがご安心を!年下男子は、話を聞いてくれるだけでも満足するものなのです。
共感してくれたり、元気づけたりするだけでも効果バツグン!

アドバイスもしてあげて話もある程度落ち着いたとき、微笑みながら自分のことをお話ししてみましょう。ソフトに自分の弱さをさらけ出すのです。

ここでは、極端にシリアスな話は出さないこと!ちょっとした笑い話だけど、意外な「弱み」が相手に伝わるようにしましょう。
例えば…

  • 過去の恋愛の笑える失敗談
  • 仕事で失敗したこと
  • なかなか直らない自分の短所
  • 嫌いなこと、苦手なこと

などなど…
あくまで「笑える程度のもの」に留めておきましょう。

あまりに重すぎるテーマだと、相手が引いてしまう恐れがあります。
「私もあなたと同じような悩みを持ったことがあるよ!」と言ってみるのも効果的。

このようにして自分のことを打ち明けることで、彼にとってあなたが打ち解けやすい人だと思わせることが出来るでしょう。

人の陰口を言わないこと!

これは、特に女性であれば誰もが経験しますよね。
実際のところ、気に入らない人がいれば陰口の一つでも叩きたくなるもの。

しかし彼女の教訓は、「陰口は自分に返ってくる」ということなんだそうです。マイナスイメージの言葉は口にするだけで自分の質を落としてしまうのだとか。

例えば、とても羨ましくて嫉妬してしまう人がいて、ついその人の陰口を周囲の人に漏らしたとします。その時、言葉に出してしまうことで周りから見た自分の印象は、人から見れば「嫉妬して陰口を言う醜い人」となってしまいます。

それが彼に知られてしまったら。とてもじゃないですが、仲良くしたいとは思われないでしょう。
そういうこともあり、彼女は人に不満があればその場で本人に言うように心掛けているそう。(これはさすがに真似できそうにありませんが…)

裏表のない彼女に信頼を寄せる年下男子が後を絶ちません!
年上だからこそ、大人のドス黒い部分は見せないほうがいいのです。

私たち年上女性は人生経験が豊富な分、人に対しての悪い感情は若い人に対してドス黒く、ネチネチしていますよね。特に女性の間で見られる嫉妬の感情は、年下の男性に限らず見ていて良い気持ちにはならないもの。

完全に失くすことは無理ですが、彼の前では出さないようにしましょう。あまりの怖さに圧倒されて、彼に逃げられてしまうかも…。

プライベートの席では、愚痴は言わない

美魔女の彼女は、よく年下男子を誘ってお酒を一緒に楽しみます。
そこでのお酒の席では自分の話をあまりせず、もっぱら聞き役に回るのだそう。

年上女性の愚痴って、年下男子からしてみれば聞いていて胃がもたれそうになるほど重かったりするもの。
身の回りに起こった楽しいことや、好きな音楽や雑誌、テレビの話で軽く盛り上がりましょう!

ニコニコしながら年下男子の話に耳を傾けることが、「またこの人とお酒を飲みたい!」と思わせるコツなんだそうです。

SNSを有効に活用して自分をアピール!

今や現代人の必須ツールとなったFacebookやLINEですが、彼に自分がどんな人間であるかをアピールする良い手段にもなります。

彼女も積極的に利用していて、気軽にどんどん友達を集めているのだそう。
ここで注意してほしいのが、「年上女性の魅力を存分に発揮できる内容である」ようにすることです!

NGなのは、愚痴の掃き溜めのような内容であったり、よくわからないポエムのようなもので埋め尽くされていたり、あまりに自分の趣味に走りすぎていたり…

見る相手側のことをよく考えてアップしなければなりませんね。
好きな音楽のことや、好きな動物、軽い趣味の話、お出掛けしたことや明るい話題で彼の関心を引き付けましょう!

共通の話題が見つかれば、そのネタを中心にアップしていきましょう!きっとプライベートでも盛り上がること間違いなしですよ。

LINEなどのチャットアプリでは、多く連続で発言しないように、シンプルな文章と可愛いスタンプで彼に親しみを感じさせることが出来れば上出来です。

たとえ既読スルーされても、翌日彼に会って問い詰めるなんてことのないようにしましょう。年下の彼の興味のアンテナはきっと色んなところに張り巡らされているのですから、暖かい目で見守ってあげないといけません。

更に、スマホゲームに興味のある彼なら、同じゲームでスコアを競い合ったり、まるで子どものような楽しみ方があってもいいですね。

彼女曰く、「昔と比べたらかなりコミュニケーションが楽になった」とのこと。
普段会って話すだけではなく、家に居たり離れている間でも彼に気持ちを伝えたりアピールできるのが強みですよね。

こんな便利なツールを利用しない手はありません!
ただ、友達申請するときはある程度仲良くなっていないといけないのですが…。

やはり、女を捨てないこと!

女性の永遠のテーマ、美貌。もうこんな歳だし、今更色気づいても…と諦めていませんか!?
お腹のたるみもそのままに、髪の毛ボサボサ、服装は適当なんて、年下男子はおろか誰も近づかなくなってしまいます。

「私は、まだまだいける女なんだ!」と自分にしっかり言い聞かせ、プライドを持って生活するのです。その志があれば、メイクやファッションにも気合が入ってますます女性として輝くことができ、年下の男性から見ても若々しく魅力的でいることができるでしょう。

無理をして若くある必要はないのです。
年下男子に恋をした大抵の人が、自分の年齢を嘆き、少しでも振り向いてもらえるように若さにしがみついたり、無理に若いファッションやコスメに走ったりしてしまうことでしょう。

しかし、よく考えてみて下さい!そのままのアナタで勝負しなければならないということに!もう一度自分自身を振り返って、アナタの魅力を最大限に引き出しましょう!

姿見で自分を見るようにしましょう

自分の全身を意識することは特に大事で、特に姿勢は重要。
姿勢がきれいな女性はいつまでも凛として若々しく見えるものです。デスクワークや日頃の癖で猫背になってしまっている方は要注意です。

両足の踵を合わせた状態で壁にくっつけ、そこからお尻、背中、肩、頭を壁に沿うようにくっつけた状態がベストな姿勢だそうです。

この姿勢を出来るだけ継続させて、スッと綺麗な立ち姿を身につけましょう!立ち姿や振る舞いは、自分の美意識を高めるのに十分役立ちます。

年下キラーの美魔女も、特に姿勢には気を遣っているようで、歪んだり悪くなったりすればエステや整骨院に行って調節しているのだそう!

「形から入る」とはよくいいますが、イイ女になるためにここから始めてみるのもいいかもしれませんね。

何歳になっても、女性は輝けるもの!
年下男子を夢中にさせたければ、年上の武器
「大人の余裕」「包容力」「意外なギャップ」「女性としてのプライド」…を大いに使って自分を磨き上げること!
彼と同じ目線で楽しめる、遊びゴコロも忘れずに!

以上が、年下男性に好かれる年上女性の条件でした!
ちょっと普段の生活を意識するだけで、年下男性の印象アップに繋がるだけでなく、視野もグンと広がって毎日が楽しくなりますよ!

皆さんの女性としての日々がとても充実したものになりますように。
ぜひ参考にしてみてくださいね。