憧れの年上彼を振り向かせる!年上彼氏にアプローチ大作戦!

shutterstock_85060837 - コピー

年上の彼には、同年代の男子にはない大人の魅力がありますね。やさしくあなたを包み込んでくれるような包容力や、大人の男性の気配り、人生経験も上ですから、頼りになる面も沢山あります。

そんな素敵な彼に恋心を抱く女性も多い事でしょう。でも、二人の間には、年齢というギャップが!

年齢ばかりは、どうやって頑張っても、その差を縮める事はできません。年齢が離れていれば、離れているほど、恋愛対象として考えてもらえなかったり、話題がかみ合わなかったりするものです。

でも、ムリに縮めようとしなくっても、大丈夫。ちょっとした工夫をするだけで、彼の恋愛対象となることだって、可能なのです。

年下のあなたには、年下なりの女性の魅力があるというものです。年上の大人の女性たちに負けないように、年上の彼を手に入れましょう。

彼の恋愛対象になるために

まずは、彼の中であなたという存在が、恋愛対象になるようにする事が必要になります。

多くの男性にとって、年下の女子というのは、「かわいい。」とか、「からかいやすい。」などの、まるでかわいらしい妹のような存在になることが、多くあります。

「かわいいと思ってもらえるなら、それで十分。」と思っていませんか?彼の妹の座で甘んじているようでは、ダメなのです。それでは、いつまでたっても、あなたの片思いは実らない事になります。

妹というのは、つまりは「恋愛対象ではない存在」であるという事を意味しているのです。

「一緒にいると、楽しくて、ほんとに○○ちゃんは、からかいやすい。」などの感情は、あなたを一人の人間として、かわいらしいと思っているだけで、一人の女性として、あなたを意識しているわけではないのです。

作戦その1ファッション

年下の女性には、年下の女性が好むファッションがあります。その時期によっては、妙にフリフリの洋服アイテムばかり身に着けたくなったり、ダメージ風のファッションが好みになったり。

ファッションは、若さがあるからこそ着こなす事のできるものも沢山あります。若い時期にしか着ることができないようなファッションアイテムも沢山あるので、大いに楽しむ事は、悪い事ではないのです。

でも、年上の彼に「自分もあなたの恋愛対象の一人。」と意識してもらいたいのであれば、彼の前だけでも、ファッションを見直す必要があるかもしれません。

若いうちから奇抜なファッションには、興味がない女性もいます。そういった場合には、それほどファッションを意識する必要はないかもしれません。

でも、普段は奇抜めなファッションを好むのであれば、彼の前だけは、ちょっと違った服装を心がける事をお勧めします。

年上の大人の彼が好むファッションというのは、清潔感が感じられるスッキリとしたファッションです。少しだけ大人っぽい雰囲気の洋服を着てもいいかもしれません。

奇抜なファッションは、同世代であれば、「かわいい!」と感じてもらえるかもしれませんが、年上の目線で見てみると、子供っぽく見えてしまう場合が殆どです。

なので、あえて、年上彼にアピールしたいのであれば、清潔感あふれる清楚系ファッションがお勧めです。

洋服自体をスッキリさせることで、あなたのみずみずしい若々しさが引き立つ事が、おおくあります。あなたのフレッシュ感を最大限にいかし、年上彼にアピールしてみましょう。

普段の奇抜なファッションを彼にはもう見せちゃったという人でも、二人で出かける時や、彼が来る飲み会やイベント時に、こういった普段とは違うファッションをしてみる事もお勧めです。

普段のあなたとのギャップがでて、「なんだ、こういう大人っぽいファッションも似合うんだ。」と彼に思わせるのも、いいですね。ギャップから、このときのあなたの素敵な印象が頭に残ることでしょう。

作戦その2しっかりしているところを見せる

年下の女子の魅力は、年下らしいかわいらしさや未熟さでしょう。でも、あまりにも未熟で、子供っぽさばかりが目に付いてしまったりすると、恋愛の対象ではなく、「この子は、俺が指導してやらなきゃ。」とまるで先生のような気持ちになってしまうものです。

年下女子は、未熟さも魅力の一つですが、人生経験も彼よりはない、でも自分の将来の夢や進路に向かって、頑張っている姿などを彼に見せるのは、効果的です。

頼りないだけの年下の女の子が、意外にも将来の夢について真剣に考えていたり、仕事を頑張っていたり、一人暮らしでちゃんと自炊していたりという姿を彼に見せるのです。

そうすることで、彼はあなたのことを、「年下でいつも無邪気なことばかり言っていたけれど、意外としっかりとしている子なんだな。」と好印象を持つはず。

そして、多くの男性は、弱い存在や応援したいと思った相手を保護してあげたいという本能を持っています。

その本能をくすぐるのです。頑張っているあなたの姿を見て、自然と守ってあげたい、応援してあげたいという気持ちに、年上の彼はなるはずです。

彼が積極的にサポート側に回ってくれるようになれば、自然に二人の距離も縮まる事になりますね。

適度に頼ってみましょう。

彼がサポート側に回ってくれるようになったら、チャンスです。分からない事、不安な事、心配な事、自信がないこと・・・。これらの悩みを彼に打ち明ける事をおすすめします。

仕事の経験も、人生経験もあなたよりは彼のほうが確実に上なのです。あなたが悩んでいるような事は、きっと過去に彼も悩んできたはずです。

あなたの悩みを聞けば、自分も経験してきた事なので、きっと親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

相談に乗っているうちに、「この子は、俺が守ってあげなければ!」という使命感を持つ彼も多いはずです。そうなれば、後は彼があなたのことを恋愛対象として考え始めるのは、時間の問題ですね。

夢に向かって頑張る事や、仕事に専念する姿を見せる事も大切ですが、適度に「スキ」をつくることが、重要なポイントになります。

彼の前で、がむしゃらに仕事や夢に向かって頑張るだけで、彼に何の相談もしないのでは、「私は、一人で生きていけます。」ということを彼の前で、アピールしたに過ぎません。

「頑張っているけれど、一人だと不安になって悩んでしまう。」というスキを作る事で、あなたの人生に、彼が入り込めるスペースを作ってあげるのです。

「スキ」のない女子は、男性を遠ざけます。男性がかかわりやすい、かまってあげたいと考える女子には、「スキ」がどこかにあるのです。

一般的にモテる女性というのは、この「スキ」の見せ方が、男性に対してとても上手な人が多くいます。

まとめ

年上の男性を振り向かせるには、若さだけでは不十分です。子供っぽさを感じさせないファッション、そしてしっかりしている一面など意外性が、男性の心をくすぐるはず。

時には、男性に頼ってみる、不安な事や心配な事は男性に相談してみるようにすると、「甘え上手なスキのある女性」になることができます。

でも、注意したいのは、「甘えすぎ」にならないことです。自分では何もできない、何も決断できないという女子のことを、かわいいと感じる男性も時にはいます。

でも、かわいいと思うのは、殆どが最初のうちだけです。そんな状態がずっと続くと、結局は、そういった女子というのは、男性にとっては「重い女性」になってしまう事が、多いのです。

基本的には、自分で頑張ってみて、適度に男性に甘えてみるというのが、上手な方法ですね。