なんだか最近彼が冷たいの…それってもしかしてもしかしてっ!?

47Fotolia_28597882_Subscription_XL-(1)

恋愛中の彼が急に冷たくなった場合、悲しいけれど大抵は愛情がなくなってきてしまったからです。好きな相手に気持ちがあるのにぞんざいな態度で接したりはしませんよね。

これが恋愛経験のまだ少ない女性だったりすると、彼の気を引きたくてわざとすねたり笑えない冗談で彼に意地悪をしてしまうということがあるのですが、男性の場合はもっとシンプルで分かりやすいもの。

ただ、「あなたへの興味が薄れている」といっても、そのケースは様々で、原因はいくつか考えられます。そしてその原因によって対処も異なってきますので、まずは比べてみましょう。


1.あなたよりも興味があるものに出合ってしまったケース

女子はすぐに「自分が?私が何かした??」と「自分、自分、自分」となりますが、彼にはあなた以外の世界があります。その彼の世界の中で、何かあるのかもしれません。

そんなときに「どうしたのどうしたのどうしたの!」と聞くことは逆効果。ウザイ女というレッテルを張られてしまいます。

まずは彼をよく観察してみて。いままで知らなかった彼の世界が見えてくるまで彼を見守る気持ちで観察していきましょう。

猫を飼いだした

猫と暮らしだし、そのお世話に一生懸命取り組んでいるとはなんてすばらしい彼でしょう。

猫と生活することはその猫の命を預かり命と向き合うということなので、「楽しいにゃん」で済ませられることではないのです。

とはいっても猫の魅力はそのお世話の何千倍にも値するので、猫とのコミュニケーションがある程度取れているのなら、彼にとってそれはそれは至福の時を過ごせているに違いありません。

「はーん猫ちゃん、はーんはーん」などと、人間離れした発声で猫に萌えているのでしょう。猫と一緒に床に寝転んで、猫が顔を洗うしぐさをしたらそれを真似しているのです。

そして猫が足を開いて自分のお腹のグルーミングをしたらそれを真似しようとしては失敗し、「はーん猫ちゃんすごいでしゅねーやっぱり猫ちゃんはただ者じゃないのでしねー」と褒め称えているのでしょう。

あなたはそんな彼の姿を見たいですか?彼本人からしたら、間違いなく見られたくないはずです。

彼があなたに冷たいのは、あなたのことが嫌いになってしまったからではありません。ただ愛情の分量が猫ちゃんにやや傾きすぎてしまっているだけです。

もしかしたら何か辛いことを抱えていたのかもしれません。そこへ猫という、絶対的に可愛くて柔らかで自分を否定しないで受け止めてくれそうな存在に出会ったのかもしれません。

ならば彼は今癒しの中にいるのです。猫からゆっくりゆっくりヒーリングを受けているのです。きっとしばらくすれば、猫との生活もほどよいバランスが保たれ、人間の住む世界へ戻って来られるでしょう。

それまでは、あなたから猫のことをあまりつっこんで聞かず、彼が人間の世界へ戻り話してくれるのを待つのがいいでしょう。先だって追及し過ぎてしまうと、彼はますます猫の世界へ閉じこもってしまうかもしれません。

シリーズもののDVDにハマっている

誰かに話して共有したいのではなくて、その時間を自分だけの至福の時間として最大限に味わいまみれたいのです。

DVDが原因の場合も、猫を飼いだしたパターンと似ています。

早く家に帰って一人でDVDを楽しみたいのです。誰かと一緒に観るとやれトイレだ、やれ巻き戻してほしいだのと集中して観ることが難しくなります。

また自分のペースで観られないことにストレスを感じる人も多いです。

観終わったあとに感想を話し合うことも避けたいと思っているのかもしれません。一人で余韻を楽しんだり、続きを想像したりしたいのに内容を口に出してしまうと、その空気はあっという間に消え去ってしまうものです。

彼がシリーズを鑑賞し終えるまで待ちましょう。

観終える前では彼の気持ちがDVDに向いていて頭がいっぱいなので、もしデートをしたとしてもあなた自身あまり楽しめないと思います。よその女性に溺れるより、DVDに溺れる彼のがかわいらしいと思いませんか?

*このカテゴリーに入るもの

  • 趣味ができた
  • 追っかけを始めた etc…

2.あなたへの愛情が冷めてきてしまったケース

ケース1の場合は、あなたへの愛情を一時期上回るほどのめり込むものに出合ってしまったのですが、こちらでは、あなたへの愛情自体が冷めてしまったケースをまとめました。

あなた以外の女の子にホの字

一番厄介で避けたいのがこちらです。こうなったらフラれ待ちのような気もします。

もしこれでやっぱりあなたがいいと戻ってこられても不安です。だってそんな男、同じこと繰り返すに決まってる!

百歩譲って彼が片思いをしていたとして、その相手の女性も彼にまったく興味がなかったとします。その状況を知ったあなたは、彼を受け止められますか?他の女に相手にされなかったような男性に魅力を感じられますか?

「彼の魅力は私にしか理解できない!!」と自信を持って言えるなら、彼にとって最大の理解者になれるかもしれません。

もし、彼がお熱をあげているお相手に見当もつかない場合。あなたが気持ちの整理をするためには白黒付ける必要があるかもしれません。

そんなときはサクッと彼を尾行してみましょう。「敵を見ずして大好きな彼を諦めるなんて、できないできないできない!!!」そんな思いにつぶされてしまうのなら神様だって尾行くらい大目にみてくれるかもしれません。

もし尾行中の自分を彼に見られたら死ぬほど嫌っ!というのなら、彼を尾行してくれる探偵を雇ってもいいでしょう。

すごく心配性で赤の他人の探偵に100%委ねるのはちょっと心配だわ!というのなら、あなた自身が、彼を尾行している赤の他人の探偵を尾行しましょう。それならば距離が開いている分彼本人には気づかれることはまずないでしょう。

ただしこの場合、あなたは通常の恋愛においてフェアではないことしていることをしていることを忘れたはいけません。

もしここで彼のお相手の女性が分かったとしても、そこで二人の間に入り込む資格は持ち合わせていないということをしっかりと頭に詰め込んでおく必要があります。

あなたが見てしまった現実はあなたがルールを破った場所で起きていたことであり、それはあなたが入り込める場所ではないのです。たとえ尾行した先にどんな現実が待ち構えていようとも、あなたはそれをただ受け止め、気持ちの整理をつける助けにするしかないということを受け入れなければならないでしょう。

しかしそれでも彼のことが諦められないというのなら、あなたは尾行したことを一切がっさい記憶から切り離し、彼に尾行の事実が死んでもばれないように証拠を隠滅しましょう。

そして、彼にあなたの一途さを訴えかけるのです。きっと彼の中にも罪悪感は生まれています。そこをうまくつつくことができれば、彼は戻ってきてくれるかもしれません。

ふわふわと他の女性のもとになびいてしまった自分を、けなげにも信じて待っていてくれたと信じこませて、玉ねぎでもかじって涙を流し、同情を引いて訴えましょう。

ここで少しでもあなたがキーーッと猿のようになってしまったら、元サヤの可能性はなくなってしまうので、あくまで一時の気の迷いと割り切りましょう。

ただしこれは女性にとっては大変つらいことです。そこまでして付き合う価値のある男性なのかを冷静になって考えてみましょう。

あなたが気づいていない臭いがあなたから漂っている

あなたと話しをすると、あなたの臭いを吸い込むことになってしまうので無視と決め込んだのかもしれません。

きちんと毎日お風呂に入っていますか?夏場じゃないから大丈夫と油断していませんか?臭いについての認識は男性と女性とでは違うものです。

女性は割と男性自身の体臭を好む人も多いですが、男性は女性にはいつも清潔であってほしいと願っているものです。

常に石鹸の香りや香水の香りを漂わせていてほしいと思っている男性ばかりというわけではなくて、無臭を好む男性もいます。

シャンプーやトリートメント、柔軟剤の香りは好みが分かれるので、香りつきではなくてできるだけニュートラルな状態でいらえるものを選ぶといいでしょう。

あなた自身が臭いのはもちろんマイナスにつながりますが、過剰な香りづけも同じくらいなマイナス条件になるということを覚えておくといいでしょう。

恋愛というのは本当にたくさんのケースがあるものなので、まだまだたくさんの可能性があるのだと思います。

しかし、一番危険なのは、「なにも思い当たることがないの~」と思っているその無神経さなのではないでしょうか。彼は単に疲れているのかもしれないし、二人での過ごし方が少しマンネリ化しているだけかもしれません。

もし、彼の気持ちに不安を感じたら、あなた目線から一度離れて彼の立場になって考えてみてみると新しい可能性が見えてくるかもしれません。