これがベストアンサー!男性に過去の交際人数を聞かれた時は?

これがベストアンサー!男性に過去の交際人数を聞かれた時は?

「今まで何人と付き合ってきたの?」飲み会の席や、異性の友人に聞かれることがある質問です。私個人としては、タブーな質問だとも思いますが、聞きたい男性が多いのも事実ですよね。

こんな質問をされた時、どんな答えを返すのがあなたにとって正解なのか、ここで伝授させていただきます。嘘も方便。もっとも男性受けが良い答えです。

本当の事を言う必要はありません

もしかしたら馬鹿正直に「今まで◯人と付き合った事あるよ」なんて答える方もいるかもしれません。でも、この正直な答えを言う事であなたが得をする事って何ひとつありませんよね。

こういった質問への答えは本人にしかわからない、いわば自己申告です。嘘か本当なのかなんて誰にもわかりません。ですから、あなたがよく思われるような答えを言っておくのが賢い選択なのです。

多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ

まず一番ダメなのは、多くの男性が「多いな」と感じてしまうような人数です。あなたの年齢にもよりますが、あまりに多い答えはアウトです。例えば「15人と付き合ってきた」なんて答えたとしましょうか……。

それを聞いた男性がどう感じるのか大体想像がつきますよね。「軽そう」「長続きしない」「こいつとなら遊べるかも」、こんなマイナスのイメージばかりが先行してしまいます。

決して「モテる良い女」とは思ってもらえません。あなたが望むような結果にはならないはずです。

では、逆に少ない答えはどう思われてしまうのでしょうか?実は、これもあまり良いイメージには発展しないのです。仮に「誰とも付き合ったことがない」なんて答えたら、多くの男性はこう感じてしまいます。

「なにか原因があるのでは?」「もし付き合ったら、面倒くさそう」「あんまり重いのは嫌だなー」と、多くのマイナスイメージが生み出されます。過去に男性との交際歴が全くない女性との交際に尻込みしてしまう男性は、あなたが思っている以上に多いです。

しかし、「処女崇拝」の男性ならば別です。ごく一部の男性に見られる性癖の一つなのですが、自分が最初に付き合うのでなければ嫌だ!という考えです。そんな男性にとって許される答えは「誰とも付き合った事がない」ただ一つです。

でもねぇ……そんな男性は、あなたの方が嫌だと思うんですよ・笑。ですので、処女崇拝の男性は排除して考えます。となると、やっぱり「交際歴がない」という答えはNGなんですよね。

続いて「過去の恋人は1人だけ」という答えを検証してみましょう。これ一見良さそうに感じる方もいるかもしれませんが、男性側の意見としてはやっぱりNGです。「その1人の存在が大きすぎる」というのが、一番の理由です。

もちろん唯一付き合った経験が、素敵な交際期間だったとは限りません。むしろそんな方はごく少数で、ほとんどの方が「とりあえず短期間付き合った事はあるけれど、ろくな交際ではなかった」と思っているでしょう。

でもね、「1人だけ付き合った事がある」という言葉だけですと、その唯一の交際が凄く濃密で長い期間付き合ったように聞こえてくるんですよ。

「その元カレと比べられるのは嫌だな」「やっぱり重そう」というようなマイナスイメージに繋がっていくのは、間違いありません。

では理想の答えとは?

あなたの年齢にもよりますが、理想の答えは2人から4人の間です。あくまで目安ですが……20代前半までならば2人、30歳までならば3人、30歳以上ならば4人。このくらいを目安にしておくと良いかと思います。

この人数が良いとされるのは、先程ご紹介したダメな理由の逆の理由、と考えてもらえればわかりやすいと思います。

もう一つ、男性側の心理もご紹介しておきます。情けないと感じるかもしれませんが、多くの男性が感じている事ですので、よく聞いてください。ほとんどの男性は、彼女に自分よりも恋愛経験があってほしくないのです。

恋人には自分より経験が少なくあってほしい……なんだか女々しい話ですが、覚えておいた方が良いでしょう。そして男性が「生涯に交際する女性の人数」、この平均が5人と言われています。ですので、5人以上の答えをあなたが出してしまうのは間違っているんですよ。

2人から4人の間で、「あなたの年齢」と「聞いてきた男性は、過去に経験がどれだけありそうか」を考慮して、答えを出すのがベスト!これが、最終的な結論です。

男って面倒くさいなぁと思ったあなたは正解です。そう、男って面倒くさいんですよ・笑。