異性の好みは変わる、年齢を経るごとにその好みは変化していく!

shutterstock_150775775

みなさんは異性の好みってありますか? 異性の好みは人それぞれですが、実は「好み」というものは年齢によって変わっていくのです。

この事実を知らない人は案外いるもので、自分の好みは一定だと思ってる人もいるでしょう。ですが、必ずしも一定とは限らないのです!先程も述べました通り、好きになる異性は年齢により変化していくものなのです。

ではどのようにして、その好みはうつり変わっていくのでしょうか?大まかなうつり変わりを見ていきましょう。


子供の頃はこんな子が好みだった!

子供の頃は誰しもが「スポーツのできる男の子が好き!」などと答えるでしょう。子供って単純なもので、目に見えてかっこいい部分があると、そういう部分に惹かれてしまうものなのです。

ですが単純なのが悪い……というわけではなく、これは心理的にも当然な反応なのです。この「スポーツができる男の子が好き!」という反応は、中高生あたりになるとより顕著になっていきます。

男性のリーダー的資質に惹かれる

ではなぜ、ティーンの女の子はスポーツをやっている男の子に心惹かれるのでしょうか。特に、スポーツ系部活のキャプテンなどに心惹かれますね。

こういった好みには「リーダー的資質」が関わってきます。若い女の子はコミュニティが狭いです。その狭いコミュニティの中では、リーダー的資質を持った男子が重要と言えます。なので、スポーツ系部活のキャプテンをしている男子を見ると心惹かれるのです。

キャプテンはリーダー的資質がなければ就けないポジションです。女子はそういった資質を素早く本能的に見抜いて、自然とスポーツ系の男子に心を奪われてしまうのです。若年層の好みはこういった要因が関係しているのですね。

大人になってから考えることは

さて、みなさんや私のように成人になってくると、考えることがありますよね。それは「結婚」の二文字です。オトナともなれば、結婚を意識して恋人付き合いをすることもあります。結婚を意識すると、自然と「スポーツが出来る男の人が好き!」などという好みから、

「経済的に安定した人が好み」

「将来をみすえて行動する人が好き」

などと変わっていくでしょう。これは結婚を前提に考える大人ならではの考え方で自然なことです。

相手の経済状況を考えることは「夢がない!」と思われるかもしれませんが、よく考えてみてください。甘い夢ばかり見ているようでは幸せな結婚はできないとは思いませんか? 少なくとも、私は夢見がちでは幸せな結婚はできないと言えます。

こうして女の子は女になっていく

「女の子」はいつか「女」になっていくものです。その過程で、こういった好みの変化が挙げられるのですね。好きなタイプが変わるのはむしろいい変化だと心に留めましょう♪

でも、ずっと変わらない好みを掲げ続けている人もいます。「優しい人」なんていう好みのタイプを挙げる人はあまり変動がないようなイメージですが、それでもいいと思います。変わらないものまた魅力ですよ!

好みが「変わったな」と思ったらみなさんは素直にそれを受け入れましょう。なぜって、それは自然な変化だからです。年齢だけでなく、環境の変化によっても好みは変わるものですから、一概にはこうとは言えません。好みのタイプが変わったところで困ることは何もないのです。

ですから、自分の気持ちの赴くままに恋をしてみましょう。時には過去の恋を懐かしんでもいいですね。いい恋をするには、うつり変わる自分を受け入れることも大切ですよ!

「女」に生まれてきたのですから、色んな人を好きになりましょう。そして、色んないいところを見つけて、いい恋をして、あなた自信もいい女になりましょう!いい恋こそうつり、変わっていくみなさんをキレイにしますよ!