プレ婚活してますか?身近にいる「売れ残り」男性を再チェック!

66shutterstock_140337397

そろそろ結婚したい。独身男はいないかと周りを見渡せば、好条件の男性は既婚者か彼女持ち。けれど諦めないで!残った独身男性の中にも、実はあなたに合うパートナーがいるかもしれません。

「結婚フィルター」を通して、あなたの周りの売れ残り男性をふるいにかけてみませんか?

好みの顔と将来の幸せは直結しない

「顔より性格を重視したほうが幸せになれるって?そんなこと言われたって、恋なんて第一印象でほぼ決まるもんでしょ」

それならダメもとで一度だけ、周りにいる非モテ系の男性を見渡してみませんか?

ろくに話したこともないあの人

付き合っていた彼と別れてから3ヶ月。そろそろ新しい恋でもしたいと思ったけれど、職場で好条件の人はみんな既婚。友だちからの紹介も最近は当たりがない。

そこそこ背が高くて爽やか系の人。たったそれだけが条件なのにな。それすら贅沢ってこと?そこで私は思い切って、全くの対象外だった正真正銘の非モテ系男を見直してみることにした。

ターゲットは職場のA君、1つ年下の後輩だ。

大人なら顔面偏差値よりも仕事の能力

A君は決して爽やかとは言えない顔立ちで、背も私と変わらないくらい。部署の飲み会で隣になったことがあったけれど、お酒は弱いし女性と話しなれてない感じが思いっきり丸出し。

モテないだろうな、それくらいの印象しかなかった。けれど最近、小耳に挟んだ情報によればA君の仕事ぶりに評価が高まっているらしい。社内でもやり手の部長から、丁寧な仕事を買われているとか。

A君のことを少し尊敬した私は、改めてA君の良いところを挙げてみることにした。

  • 上司から認められる仕事、イコール将来性あり
  • 酒が弱い、イコール酒での失敗の可能性が低い
  • 話し下手、イコール浮気のリスクが低い

いいかも!長く付き合って結婚まで視野に入れる相手として不足なし。A君に彼女がいないことを確認した私は、アプローチを開始することにした。

非モテタイプの男性へのアプローチ

まずは仕事上での距離を縮めるべく、A君に業務のアドバイスをもらいに行ってみた。後日お礼に社食をご馳走、これくらいなら気を遣わせないから。

そして仕事の効率を上げるために役立ちそうな本を紹介してもらって、仕事帰りに一緒に買いに行く。さりげなく一緒にいる機会を増やしていった。

そんなアプローチ開始から1ヶ月。A君も次第に心を開いてくれて、初めてA君から食事に誘われた!これは努力の成果が出たかも。

初めは不純な動機だったけど、ためになる知識やコツを教えてもらえて助かったし、それに仕事ができる人って頼りになることを実感。

いくら顔が良くても、大人なんだし仕事ができなきゃだめよね。

バツイチだからと避けるのは間違い

「バツイチ?ありえない。親にだって反対されるだろうし、そもそも離婚したってことは結婚に向いてないってことでしょ」

バツイチと聞いただけで避けがちな男性も、中身を知れば意外に気にならなくなるかもしれませんよ。

問題外!と除外していたあの人

合コンで出会った人の中で一番気になったのがB君。特別イイ男ってわけじゃないけど優しそうだし、仕事もちゃんとしてる。ところがまさかのバツイチ宣言…もうガッカリ。

一緒にいた友だちも同意見みたいで彼は一気にワースト1。そりゃそうよね。結局その日の合コンは収穫なしで帰宅。B君、イイ感じだったのにな。「離婚」そのワードが気になって検索してみる。

離婚 理由 男」一番多いのはやっぱり浮気。それから借金やDVも。B君の離婚理由はいったいなんだろう?あんなに優しそうなのに想像つかない。せっかく気になった人だから、諦める前に聞いてみようかな。

離婚の原因は彼にあるとは限らない

B君に直接聞くのはさすがに気が引けたから、まずは幹事の男の子に探りを入れてみた。結果、離婚理由まではわからないけど当時は声をかけられないほど意気消沈していたとか。

気になるなら連絡してみなよ、と言われた私は悩んだ末、B君にメールを送ることにした。

「こないだはありがとうございました!まだお仕事中ですか?」
「もう家だよ。こちらこそ楽しかったです」
「実は今日、B君に聞きたいことがあって」
「え、なんだろ」
「離婚の理由ってなに?バツイチって言ってたから…」
「浮気だよ」
「あ、そうなんだ…」
「でも奥さんが本気になっちゃったから別れることにした」
「え?B君の浮気じゃなくて」
「違うよ!奥さんのこと大好きだったし」

メールのやりとりから、辛そうなB君の顔が浮かぶようだっだ。わかったのはB君のせいで離婚したわけじゃないってことだけだったけど、それで充分。私はターゲットをB君に絞ることにした。

バツイチ男性へのアプローチ

あれこれ悩んだ結果、後日私は今の気持ちを正直に伝えてみることにした。合コンで優しそうだと思ったこと。バツイチと聞いて一度は諦めたけど、どうしても気になって連絡したこと。そして、離婚の理由がB君になかったのを聞けて嬉しかったこと。

すると「そんなこと言ってくれるなんて思わなかった」とB君が話し始めた。バツイチへの引け目。もう恋愛なんて無理だと諦め半分で合コンに参加したけど、本当は辛くて立ち直るのに精一杯だったこと。

一生懸命に話すB君の話を聞きながら確信した。これは間違いなく幸せの始まり。バツイチでも素敵なひとはいるのね。

年上未婚をどう見るか

「いい歳した男が未婚ってどうなの?なんだかワケありな気がして無理。見た目は普通なのに女性の影がないなんて怪しいでしょ」

謎が多いからって恋愛対象から外すのは早いかもしれませんが、確かにワケがありそうです。

きっとなにかあるんだ…と噂していたあの人

職場の上司のCさんはたしか42歳。どうやら未婚らしい。なんでその歳まで独身なのかが気になる。よっぽど性格に難ありか、まさか女に興味がないとか?

好き勝手な噂が飛び交っているけど真実は謎のまま。結婚しててもおかしくない見た目と、仕事ぶりの良さ。なんの問題もない人なら彼女に立候補したいくらいだ。

ここ数年、まともに彼氏もいない私はそう思っていた。

それなりのワケ

そんなある日。突然のサーバーダウンで仕方なく残業。その夜、残業を終えた私はCさんから食事に誘われた。意外な展開に舞い上がる自分と、危険信号を察知している自分。

後者の自分をひとまず押さえ込んで、Cさんの誘いに乗ることにした私。しかし残念ながら予感が的中。やっぱり単なるねぎらいの食事ではなかった。

Cさんは食事への見返りとして、結婚を迫られて困っているという彼女と別れるために、新しい彼女のフリをして連絡を取ってほしいと言ってきたのだった。

ワケあり未婚タイプの男性へのアプローチは不要

残念なことに本当にワケありだったCさん。この一件で私から話しかけたりすることはなくなったけれど、Cさんのほうは違ったみたい。

年下格下の私からガツンと怒られたことが嬉しかったようで、あれ以来いつも私を気にかけてくる。正直、悪い気はしないけれどまだ検討中。

もう少し、私に対して本気なのかを見てからでも遅くないと思ってる。心から本当に大切にしたい、そう思われる女を目指さないとね

先手必勝!取られる前に行動を

たとえあなた好みの男性でなくても、世の中には素晴らしい人はたくさん隠れています。ただし、そういうタイプの男性の多くは自らアピールするのが苦手。女性側から上手にリードする必要があるかもしれません。

そうとなれば、ほかの女性に取られてしまう前にアクションを起こしましょう。くれぐれも「あの人なんかイイよね」なんて口を滑らせないように。独身のお姉さま方に横取りされかねませんから(笑)