嘘をつくなんて許せない!?彼が嘘をついた時の上手な対応の仕方

shutterstock_1725746751

大なり小なり、多かれ少なかれ、誰でも嘘をついた経験はあるのではないでしょうか。人は嘘をつく生き物です。

しかし、嘘をついたのが大好きな彼であったのならば、そして、彼に嘘を疲れたのが自分であったのならば…その嘘は、ただの嘘では済ます事はできないでしょう。

冷静に考えるために落ち着く

shutterstock_282133175

嘘をついた彼に対して、驚きや怒りであったり、悲しい、裏切られたなどと感じたり、色々な感情があると思います。

ですが、まずは、その感情を落ち着かせてください。その感情をなくしてください、忘れてくださいという事ではないのです。ただ、ちょっとそういった感情は、お休みしていただきたいと思います。

貴女の心が怒りや悲しみにとらわれた状態では、冷静に考える事ができない上に、悪い考えや良くない感情しかわいてきません

彼とこの先付き合っていくためにも、彼の嘘に対応したいのであるならば、冷静になる必要があります。そのためには、自分の感情を、いったん落ち着ける事が先決です。

あまり深く考えないで嘘をつく

shutterstock_217002808

彼は嘘をつく事について、ついた時はあまり深く考えていません。

嘘がばれたらどうなってしまうのか、少しは頭をよぎりますが、実感がないのでそこまで深く考えないのです。そして、嘘をついても、ばれるわけないという考えの方が大きいのです。

しかし、実際に嘘をついて時間が経ってくると、ばれたらどうしようという気持ちが強くなってきます。

その不安が、だんだんと表面的にあらわれてきてしまって、彼女が怪しむような言動や行動をとるようになってきてしまうのです。

嘘をつく時は、けっこう簡単に嘘をついてしまうのですが、その後の事まで、しっかりと考えていないので、ボロが出やすくなってしまうんですね。

女性よりも、男性の方が嘘が下手と聞きますが、こういったところもその要因かもしれません。

彼の嘘をついた理由を考える

shutterstock_1951147428

彼が嘘をついたのは、理由があります。どんな理由であれ、人を傷つけるような嘘はいけませんが、彼の事を少しでも理解してあげたいと思う気持ちがあるのならば、そのあたりも、少し考えてみてください。

貴女に責められたくない

男性は、好きな女性から責められる事に対して、非常にダメージをうけやすいです。そのため、必要以上に、女性に責められるような事に、恐れを抱いている場合もあります。

それは、男性自身も無意識の場合が多くて、その必要以上な恐れには自覚がありません。ただ、彼女に責められる事を考えると気が重くなるから、正直に話すのはやめた方が良いなという考えになります。

嘘をついて、貴女から責められるという考えよりも、正直に話して、貴女に責められるという考えの方が、彼の中では、大きく占めてしまっているんですね。

貴女に責められる危険性から逃れる事に必死で、「嘘がばれてしまうかもしれない、そして、ばれてしまったらどうなるのか」というような、嘘をつくリスクをあまり考えられないのです。

特に日頃から、彼女に些細な事でも責められがちの男性や、自分を責める時の彼女が、感情的になりすぎて怖いと感じるような男性は、嘘が唯一の逃げ道というようになっているのかもしれません。

貴女を傷つけたくない

嘘をついて、貴女を傷つけるような事を十分しているので、貴女を傷つけたくないから嘘をつくという事は、矛盾に感じてしまうかもしれません。

そこには、彼の身勝手ともいえる考えと、貴女への気持ちがあります。

嘘をついてばれてしまう事によって、貴女を傷つけてしまう可能性がある事は、彼もわかっているようです。しかし、先ほどもお話したように、嘘をつく事に関して、彼はあまり深く考えていません。

貴女を傷つけてしまう可能性はあるけれど、実際に傷つけているわけではまだないので、貴女がどのくらい悲しむか、傷つくか、実感がわかないので、そこまで考えられないのです。

それよりも、本当の事を話した事によって、貴女を傷つける事の方が、彼には身近に感じられるのです。

また、嘘で貴女を傷つけるのは、嘘がばれた時であって、嘘をついた時点では何も起こっていないという考えもあります。そして、その嘘がばれるような危険性も、彼はあまり考えられません。

本当の事を話したら、貴女を確実に傷つけてしまうし、嘘がばれたら貴女を傷つけるかもしれない、それならば、ばれないような嘘にしようという事になるのです。

精神的に弱い人間

嘘がばれた時に、人を傷つけてしまうような嘘をつくのは、精神的に弱いからです。

精神的に弱いから、自分で自分がやってしまった事を、素直に自分が悪いと認める事ができないのです。自分で自分が悪かった事を、認める事に抵抗があり、それを受け入れる事が怖いんです。

そして、やってしまった事に対して罪悪感を、抱きたくないのです。そういった事を拒否したいあまりに、嘘をついて、自分が悪い事を嘘で塗り固めて、罪悪感を誤魔化してしまうんですね。

やってしまった自分は、相手には認めて貰えない事はわかっているので、その弱さから、自分ですらその事を認めなくなるのです。そのために、嘘が彼にとって必要なのです。

彼の嘘の上手な対応の仕方

7s00

彼がついてしまった嘘は、責めても消えません。なので、ついてしまった事は、できるだけ責めないようにしましょう。

彼に嘘をついた理由を尋ねる

先ほど、「彼の嘘をついた理由を考える」で、お話した事を踏まえながら、彼に直接どうして貴女に嘘をついてしまったのか、聞いてみてください。その際、決して感情的にはならずに、そして責めるような口調ではなくて、冷静な態度で聞いてあげてください。

「貴方が嘘をついた時の、気持ちを教えてほしい」

「私に嘘をつこうと思ったのは、どんな理由があったの?」

「私にも貴方に嘘をつかせてしまった原因があるかもしれないから、どうして嘘をついたのか知りたいの」

嘘をつかれて傷つけられたのは貴女の方ですので、「なんで私がそこまで、気を遣わなくちゃいけないの!?」というように感じてしまうかもしれません。

しかし、彼を責めても嘘をつかれた事はなくなりませんし、責める貴女の姿に萎縮して、彼の態度が更に硬くなってしまう可能性もあります。

そうなると、彼が嘘をついた経緯や、率直な気持ちも聞けませんし、下手をすれば、彼が逆ギレをしてしまって喧嘩にまでなってしまう恐れもあります。

彼とこの先も付き合っていく上で、同じような嘘を彼に繰り返さないで貰うためにも、彼に対して感情的にはならずに、冷静な態度で接して、彼の気持ちを知る事は重要なのです。

嘘を繰り返さないためには

彼から貴女に嘘をついた理由を聞いたら、そこから、彼がまた嘘をつくような事にならないように、そして、彼が嘘を繰り返さないためにどうすればいいのか、二人で一緒になって考えてみましょう。

例えば、貴女から責められるのが怖かったというような彼には、嘘をつかれる方が貴女がもっと怒りたくなるという事を、説明してあげてください。

貴女を傷つけたくなかったという彼には、嘘をつかれる方が貴女を傷つける事を、教えてあげてください。

そして、自分の心が弱くてわが身可愛さで嘘をついてしまった彼には、彼のどんな弱いところもできるだけ理解したいという気持ちはあるから、貴女には正直に話してほしいという事を、伝えてあげてください。

貴女にだけは嘘をつかない事

そして、そこから彼には、この先貴女には嘘をつかない事を約束してもらいましょう。

その時に、「他の人や世間に嘘をついても何も言わないけれど、私にだけは嘘をつかないでほしい」というような事を、伝えてみても良いと思います。

何故なら、完全に嘘はダメというと、一度嘘をついた男性は窮屈に感じる事もあり、その反動でまた、嘘をついてしまう可能性もあります。

嘘をついてもいいところは目をつぶって、貴女は彼が本当の事を話せるような居場所になりましょう。