どうしてくだらない嘘をつくの?彼氏の嘘つき癖は直らない?

どうしてくだらない嘘をつくの?彼氏の嘘つき癖は直らない?

彼氏と話していて時々矛盾を感じたことがありませんか?

そう、以前言っていたことと明らかに違うことを言っていると気が付いたあなた、あなたの彼氏は嘘つき癖の持ち主かもしれません。

一度や二度の矛盾なら誰にでもあります。

それが頻繁だと感じたら、彼は平気で嘘をつく癖があるということです。


そういう嘘に限ってどうでもいいようなくだらないことが多いものです。だからと言って聞かなかったことにしてしまうのも何かしっくりきませんね。


どうして嘘をつくのか

男はたいがい見栄を張りたがります。自分を強く実際よりも高く評価してもらいたいのです。

もちろん、性格によっては全くそうではない男性もいますが、嘘をついてまで虚勢を張るか、張らないかの違いで内心は実際よりも高く評価してもらいたい気持ちはどの男性にも少なからずあるのです。

では、どんな男性が嘘をついてまで、そうしてしまうのでしょうか。

多くの場合そういう男性は自分に何らかのコンプレックスを持っています。それをカバーしようと本能的に嘘をついてしまうことがあるようです。

くだらないことだけど嘘だと気が付いたとあなたは?

あっ、また今くだらない嘘をついたな!と気が付いたとき、あなたは彼に対してどのような態度をとりますか?もし恋人関係になって日が浅い場合、気がついたとしても、なかなかそんなことをはっきりと指摘できないものです。

それが何度も続くようなら、きっとあなたはだんだん彼に嫌気がさしてくるでしょう。そうなったとき、一番良い方法は、さっさと別れることです。

嘘をつくという行為はやはりどんな小さな嘘でも気持ちのいいものではありません。くだらなければくだらない嘘ほど彼を小さくて、せこい男と感じてしまうものです。

それでも他は気が合うし、条件も良いからできれば別れたくない場合、どう対処すべきか考えてみましょう。

嘘つきは死ぬまで治らない

男女とも嘘つきな人はたくさんいます。私は度が超えた嘘つきに今まで何度か遭遇しました。それはもう天性の嘘つきなので一生治ることはありません。

そう気が付いた時点で見切りをつけるべきです。でも単純でくだらない男の見栄からくる嘘つき癖は、ある程度改善することは可能です。

彼にあるコンプレックスを緩和してあげることができれば、嘘の回数は徐々に減っていくでしょう。そんな気長なことをしたって完全に嘘をつかなくなるかと言えば、それはなくならないでしょう。

では、我慢できないけれど別れたくないあなたがすべきことはなんでしょう。それはその都度、彼が嘘をついたと明らかに気が付いた時点で、それを指摘してみてください。

嘘つきは以前ついた嘘を忘れる傾向にあります。だからこそ、嘘つきであることがばれてしまうのです。「あなた以前はこう言っていたわよ」「それって前の話と違うけど、どっちが本当なの」などとストレートに言ってみるのです。

嘘だとばれているのだということをわからせなければ嘘つき癖は永遠に治りません。それを聞いて怒り出すような男なら、その時はさっさと別れることをお勧めします。

バツが悪そうにしている場合はまだ改善の余地があります。その都度指摘することにより、嘘の回数は格段に減っていくでしょう。