ついつい男性が可愛いと感じてしまうわがままな女の子の特徴

shutterstock_195002405

「わがままな女の子」というと、女性目線からはあまり良いイメージはありませんよね?男性から嫌われる、煙たがられるという印象ではないでしょうか。

しかし意外なことにわがままな女の子が好きという男性は多く、可愛いわがままは男心をくすぐる効果があるのです。

「わがままな女の子なんて面倒なだけなのに何故?」

と、多くの女性は疑問に思うでしょうが、男性の心を掴んで離さずついつい夢中にさせてしまうのです。そんなわがまま上手な女性の特徴を紹介していきます。


男性に「自分は必要とされてる!」と思わせる

わがままを言わない、男性を困らせないというのは、一見良く出来たいい女のように思えますが、何でも自分で処理が出来る女性や、一切人に頼らない女性は可愛げがないとも取られてしまいます。

男性というのは頼られたい、甘えられたいという欲求が強いのです。一切わがままを言わず、全部を自分で解決してしまう女性と付き合うと

「この娘にとって俺って必要かな…?」

と不安に思ってしまい物足りなく感じる男性も多いのです。

そんな男心を上手く刺激出来るのがわがままな女性です。「これお願いしていい?」とか「あれやって欲しいなあ」と多少のわがままを言うことで、

「自分は彼女に必要とされてる!」

「この娘には俺が付いててあげなくちゃ!」

と思わせ、男性の自尊心を満たしてあげることが出来るのです。

命令でなく「お願い!」が可愛いと思わせるポイント

「これやっておきなさいよ」と女性に命令させて喜ぶ男性は少ないです。しかし、

「これやってくれたら助かっちゃうなあ」

「私、これすごく欲しいなあ…だめ?」

など、お願いすることで男性に「この娘可愛いなあ」と思わせることが出来るでしょう。

命令とお願いでは男性側に与える印象は全然違います。

  • 命令は業務的な冷たい印象
  • お願いは親密で関係性が近いという印象

今まで何とも思っていなかった女性でも、突然可愛くお願いされたらドキっとしてしまうという男性も多いのです。気になる彼と距離を縮めたいと思っている人には有効なテクニックでしょう。

また、人間には誰かに尽くすことでその人のことを強く意識してしまうという特性があります。可愛いわがままを言うことで上手に相手の心をコントロールして、自分に恋心を抱かせることも可能です。

一見難しいテクニックのようですがこの理論でいくと、周りにわがままを言い慣れている女性は魔性の女の素質があるとも言えるでしょう。

従順な女性より飽きが来なくて常に新鮮!

従順な女性というのは付き合いやすく男性に好かれると思われがちですが、実は「付き合っていてつまらない」「話していて物足りない」と、マイナスイメージを持ってしまう男性も多いのです。

反対に、わがままな女性というのは喜怒哀楽が分かりやすく、コロコロと表情も変わるので

「天真爛漫で可愛らしい」

「毎回新鮮な気持ちを味わえる」

と思っている男性もいて、意外なことに「わがまま」が良いイメージに働いているのです。

特に効果的なわがままは、自分の考えをしっかりと持っているからこそ周りに流されず、自分を貫き通すような自立性のあるわがままです。

そういったわがままはこだわりがある女性という印象を与えるので、男性に「面白い女性だな」とか「こんな娘は他にはいないだろう」と思わせることが出来ます。

「彼に嫌われたくないからわがままを言わず大人しくしてなきゃ…」という配慮は、逆に飽きられてしまう可能性がありますよ。

わがままお姫様は高貴な魅力がポイント!

男性には征服欲というものがあり、より良い女性を手に入れたい征服したいという欲求があります。なので目の前でわがままを言ってみたり相手を困らせてみるなどの、いわゆるお姫様的な言動は男性を征服欲をくすぐり、

「この女性を攻略したい!」

と思わせる効果があるでしょう。

また男性というのは、簡単に手に入らないものこそ追い掛けたいと望むものなので、つれない態度や無理なお願いを仕掛けてみるのも有効です。

高貴なイメージの高嶺の花を目指すのであれば、簡単に男になびかない相手を翻弄するようなわがままをマスターしましょう。

わがままの後には笑顔の「ありがとう」が大切

男性の心を掴む上手なわがままというのは、男性にお願いをするだけでなくその後のお礼がポイントなのです。

わがままを言うだけ言ってその後なにもお礼を言わない女性よりも、笑顔で「ありがとう」と言ってくれる女性の方が当然魅力的に思われます。

また「こんなに喜んで貰えるのならまたわがままを聞いてあげたいな」と思わせるので、男心を離さないというメリットにも繋がるでしょう。

人間は感謝されることで自分に自信が付きますし喜びを感じるものなのです。わがままの後には「○○さんのおかげて助かっちゃった」「やっぱり○○くん頼りがいがあるなあ」などの言葉をお礼と一緒に言えば、効果も絶大ですよ。