彼氏から距離を置くと言われた…別れたくない貴女はこれをする!

1
大好きな彼に距離を置きたいと言われてしまったら、誰でも、悩んだり動揺してしまいますよね。「距離を置く」=「別れる」という風に連想してしまって、頭が真っ白になって焦ってしまう女性もいらっしゃるでしょう。

ですが、落ち着いてください。彼から距離を置きたいと言われたからといって、二人の関係が終わったとは限りません。別れたくないのならば、貴女にできる事はしておきましょう。

自分からは連絡しない

5

まず、やっていただきたい事というよりも、なるべくやっていただきたくない事は、自分から彼に連絡はしない事です。

連絡が彼の心を遠ざける一因に

時折見かけるのですが、彼から「距離を置きたい」と言われたにも関わらず、自分が「不安だから」とか「寂しいから」といった理由で、彼に連絡をしようとする女性がいらっしゃいます。

お気持ちはよくわかるのですが、それは、ますます彼の心を貴女から遠ざける行為になってしまいます。

彼は貴女から離れて、自分の気持ちを整理しているのです。距離を置くことによって、二人の状況を把握して考えようとしています。

しかし、そのまま貴女が傍にいれば、彼は一時の感情で貴女を傷つけてしまったり、二人の関係を終わらせてしまう可能性があります。彼はそれを避けるためにも、貴女と距離を置いたわけなのです。

そこで、貴女が介入してきては、彼は気持ちの整理が上手くいかずに、その時の感情だけで貴女に対応しなくてはなりません。

そうなると、気持ちの整理をするはずの時間を貴女に邪魔されているわけですから、貴女に対して彼が好意的に考える事は少ないでしょう。そして、それは二人の行く末を、悪い方へと彼の決断を急がせる形になってしまいます。

用事を装っても彼に見抜かれる

自分から彼に連絡する事はやっていただきたくない事とお話しましたが、「なるべく」と書いた理由は、仕事上などの関係で、どうしても彼に連絡をとらざる負えないとい う女性もいらっしゃるからです。

そういった場合は、あくまでも最低限の文章で、事務的に連絡するようにしていただきたいと思います。あまり、「元気にしてる?」「最近、どう過ごしている?」などの、彼の様子を探るような言動は控えましょう。

自分の近況報告などをするのも、あまり好ましくないでしょう。どうしても彼に連絡が必要な時は、「彼と距離を置いている」という事を常に踏まえたやり方で、彼と連絡を取るようにしていただきたいと思います。

また、中には、自分の不安な気持ちや寂しさを、彼にぶつけてはいけないという自覚はあるので、そういう連絡は控えられても、何とか彼に関する用事をつくって、彼と連絡を取ろうとする女性もいらっしゃいます 。

しかし、そういった行為は彼に見透かされています。距離を置いている彼は、貴女の事を好意的というよりも、冷静に見ています。貴女が用事ではなくて、貴女自身のために彼に連絡してきた事は、そんな彼にはバレてしまうのです。

そうなると、彼の心は貴女に対して冷めやすくなってしまうでしょう。

これ以上、二人の心の距離を離れさせないようにするためにも、自分から彼に連絡する事は控えていただきたいと思います。

必要以上に不安にならない

2
彼から距離を置きたいと言われたならば、不安になるのは当然です。

「もう、二人の関係は終わりなのかな」
「私、彼に 嫌われちゃったんだ」
「彼はもう、私の事好きじゃないって事だよね」
「このまま、彼から連絡が来なかったらどうしよう」

そんな風に、色々と悪い方へ悪い方へと考えてしまって、ますます不安は膨らむばかりだと思います。しかし、悪い方へと考えてばかりいても、何一つ解決しないばかりか、貴女自身が苦しいだけです。

そもそも、彼は貴女に対してこれ以上悪い感情を抱きたくなくて、別れという決断を急がないようにするために、貴女に距離を置きたいと告げたのです。

彼自身も、貴女との関係を終わらせる事をできるだけ回避したいという気持ちのあらわれが、距離を置くという形なんです。

その彼の真意を汲み取らずに、距離を置くという現実だけに目を向けていては、悲観的な考えだけが大きくなっていき、辛い感情から抜け出せなくなってしまいます。

もし彼から話し合いを持ちかけられた時に、貴女がそんな状態では、果たして冷静に彼の話を聞けるでしょうか?きっと、別れをつきつけられてしまうという事に囚われて、彼に縋ったり、感情的になってしまうのではないでしょうか。

また、ひょっとしたら、彼からの連絡を待てずに、その悲観的な考えでいっぱいにした気持ちを、彼にぶつ けて自分の気持ちをおしつけるという行動にでてしまうかもしれません。

いずれにしろ、彼の心をますます遠ざける貴女になってしまうでしょう。どんなに悪い方へと考え、悲観的に捉えても貴女が苦しいだけで、良い結果にはならないのです。

今を受け止めて考える

12
彼から距離を置きたいと告げられた貴女が考えるべきなのは、どうなるかわからない彼の答えや別れの恐れではありません。

彼は今の自分とは距離を置いて、色々と考えたいんだという彼の意思をしっかりと受け止めましょう。そして、今の自分が彼にとって、どういう存在だったのかよく考えていただきたいと思います。

彼にとって、自分は一緒に居て居心地の良い存在だったか、彼が距離を置きたいと考えるきっかけに、自分がどのように関わっていたのかという事を、落ち着いて自分を眺めるような気分で考えていただきたいんです。

ここで、きっと自分の悪いところを、見つけてしまう女性もいらっしゃるでしょう。ですが、焦って彼に謝罪のメールや電話はあまりしない方がいいと思います。

それは、単に自分の気持ちをすっきりさせたいという事と、自分が反省してる事を彼にわかって貰って、少しでも彼の印象を良くしようとする行為でしかありません。< div>

勿論、反省する事は必要ですが、彼が今欲しいのは貴女の謝罪ではないのです。彼自身、貴女にどういう心持ちでいくのか、貴女に対してどういう態度で接すればいいのか悩んでいる最中なんです。

そんな時に、貴女に謝罪をされても、彼自身戸惑うだけではないでしょうか。きっと、貴女の謝罪を受け止めてそれを自分でどう整理するか、そこまでの余裕は彼にはまだないと思います。

また、貴女に何の落ち度がなくても、彼の心が冷めてしまってという事もあるでしょう。そういった場合は、貴女がどうするべきかではなくて、彼がどうするのか、彼の答えに任せるしかありません。

距離を置いている間、彼も色々と考えているでしょう。そ の答えがどんなに貴女にとって残酷なものでも、それを受け入れましょう。そして、それでも彼と付き合いたいと思うならば、そこから彼の心を近づけるための行動にでましょう。

距離を置いて、そしてその結果二人の関係がどういう結末になったとしても、そこで全て終わったわけではないのです。

ですから、先の事を不安でいっぱいにして嘆くよりも、今をしっかりと見つめて冷静になる事が大切です。

貴女の重要性に気付いて貰う

11
距離を置いている間に貴女ができる事は、彼にとっての自分の存在を考え、時には反省して、そして彼との接触を絶って、彼の中の貴女の重要性に少しでも気づいて貰う事が大切です。

それは、小手先のテクニックだけでは、どうする事もできません。

貴女は彼の事を信じて、そして、彼にとっての自分の存在が重要である事を信 じて、決して悲観的な考えや辛い感情に囚われずに、落ち着いて彼を待っていただきたいと思います。