相手によって行く場所も変わる?!女が決める訳ありデートプラン

相手によって行く場所も変わる?!女が決める訳ありデートプランのイメージ画像

皆さんは【デート】と聞いてどんなイメージを持っていますか?!多くの女性は好きな人とのドキドキする楽しい時間を想像するのではないでしょうか。

しかし世の中には自分の気持ちとは相反するでデートだって存在するのです。特に男性から人気のあるモテ女は日々その気もない男性とのデートに頭を悩ませているのではないでしょうか。

ではそんな訳ありデートを余儀なくされるモテ女のために、【相手別デートプラン】をご紹介します。相手を選ばずにすべての男性とディズニーランドや夜景ディナーなどを楽しんでいては勘違いされてしまいます。

自分の気持ちと相手との関係性を考慮して【女が決めるデートプラン】で男性との距離感をはかりましょう。

デートプランその1.都会のカフェでマックス2時間デート

この人と1日中ずっとデートなんてマジ無理!という女性に必見の、短期集中型のカフェデート。

相手の特徴

特に好きでも無い男性からのアプローチほどキツいものはありません。けれどモテ女は八方美人、そんな社交性が招く苦労が気の無い男性からのデートのお誘いです。

特別見た目が良いわけでも無く連れて歩くのも億劫に感じる男性とはカフェでお茶デートを楽しみましょう。女性は自分と一緒にいる男性のビジュアルを異常なまでに意識してしまう性質があります。

まるで恋人同士のようにお決まりのデートコースを好みで無い外見の男性と共にするほど苦痛なことはありません。

自分自身の納得できないタイプの男性とは【一か所短時間集中デート】を行いましょう。

メリット

そこまで気持ちが入り込まない相手に気を遣ってデートの約束をしてしまった際に有効なのが都会のカフェです。用事と用事の合間(という理由)の空き時間に雑踏の中でお茶をすることで、短時間ですぐに終えて解散できるという利点があります。

地元のカフェなどは解散してから顔を合わす確率も高くなるのでなるべく【大都会】で会うようにしましょう。沢山の人の流れに二人の時間もすぐに経つこと間違い無しです。

短時間集中して会話をすることで興味を持っていなかった男性の意外な一面を発見することもできるので、ダラダラと街を散策したりするデートよりもしっかりと膝を合わせるスタイルで自分が惹かれる一面を見つける事に専念しましょう。

デートプランその2.昼間のガッツリ食べ歩きデート

一切女を感じさせない!昼間の食べ歩きデートで「あなたは友達としてしか意識していない」感を演出!

相手の特徴

誰にでも心開いて話をできる男友達って一人はいますよね?!けれど絶対恋愛関係にはなりたくないタイプの友達と出掛けた際に変な空気になるのが怖くていつも通り楽しく振る舞えないなんて女性も多いのではないでしょうか。

そんな男としては魅力ゼロの愛しい男友達とは、【男女の意識を感じさせない場所と時間選び】が大切です。せっかくの友情も予想外のロマンチックシチュエーションなどにのまれてしまい気まずくなるなんて事があってはいけません。

女性にとっての「男友達」というのはそのほとんどが「一生男女の関係があり得ない友達」という定義があるからです。

そんな複雑な思いを抱える女性は、まずは相手に「女」を感じさせない状況下に身をおくことに転じましょう。人間の本質ともいえる食欲にすべてを任して【食べ歩きデート】で動物的本能を見せると同時に女としての意識を消し去る作戦です。

もちろん時間帯も太陽が燦々と照り付ける健康的な時間帯がお約束です。間違っても夕焼けがキレイな時間に待ち合わせなどしてはいけません。

メリット

昼間の時間帯に食べ物にがっつく男女にロマンチックな雰囲気は決して芽生えません。ラーメンや焼肉などのB級グルメやラフな雰囲気の食べ放題などで、まるで男同士のようなフラットな関係性を保つことができるのです。

グルメな男友達なら素敵なレストランに行くのも全く問題ありませんが、絶対【昼間】というのが鉄則です。誰でも夜の街の光を目にするとムラムラっとオスの感情が芽生えてしまうのです。

異性の友達というのはとても貴重な存在です。鉄壁な友情が成立するまでは昼間のがっつきデートを楽しみましょう。

デートプランその3.個室でまったりお忍びデート

既婚男性には気を付けて!お忍びデートはやっぱり個室!

相手の特徴

時にモテる女性は相当年上の男性からのお誘いも受けることがあります。それは仕事の上司や先輩、ちょっと誤解されたら困るような男性の場合がほとんどです。

もちろん実際に何の関係がなくても人の目に晒されてしまうと良からぬ噂は防ぐことはできません。そんなちょっと危険な香りがする男性とのデートは、そこそこ敷居の高い個室でしっぽりが基本です。

待ち合わせや解散も現地集合・現地解散が絶対です。間違っても「駅まで一緒に歩きましょう」なんていうヘマをしてはいけません。

メリット

どんな事情であれ良からぬ噂が立った際に非難が浴びせられるのは常に女性です。

そんなめんどくさい状況にならないためには周りの目から一切遮断されている個室でのお忍びデートがプライバシーもしっかり守れるので、少し背伸びしてでも場所選びは慎重に行いましょう。

ちょっと不倫な関係なら尚更、ただの飲み友達であっても既婚者や目上の男性とのツーショットは女性にとっては自殺行為です。自分は平気♪などと呑気に構えずにONとOFFをしっかりと区別できる場所選びで大人なデートを存分に楽しみましょう。

デートプランその4.目的を定めて遠出時間稼ぎデート

自分に対してそれほど気の無い男性の事をもっと知りたい、と思った時にもデートを有効活用できます。

相手の特徴

自分に対して女性としての魅力を感じていない男性をデートに誘うには少し気が引けてしまいます。

なぜなら男性としてもっとお近づきになりたい、という下心があるからです。

そんな時には相手の男性の興味を引く事に注目してそれに焦点を合わせたデートプランを立てましょう。例えばグルメな男性であれば「山中にひっそりと佇む洋食屋さん」などという興味を引く提案をしてデートに誘いましょう。

ここでポイントとなるのが【遠出をしなくてはならない場所】をチョイスすることです。電車をいくつも乗り継いだり、と移動時間が長くて困難なほど二人でいられる時間も長く確保することができるのです。

メリット

興味のある男性に下心が見えるようなデートプランでは警戒されてしまいます。あえてその男性が腰を上げてくれるようなデートプランを提案することで自然かつ必然的に時間を共にすることができるのです。

あえて移動距離がかかる場所を選択することでお互いの事を知り合える時間を有意義に取れるので、短時間のデートを何回も無理やり重ねるよりも凝縮した実りあるひと時を持つことができるのです。

片思いの男性にはまずは下心を見せないことが恋愛の基本です。不自然なデートの誘いをしつこくして断られるよりも、相手が乗ってきやすいデートプランを立てて一発OKな健全的なお誘いを心がけましょう。

デートプランを使い分けてスマートなモテ女を目指そう!

誰でも男性と出掛けるというシチュエーションは人生の中で幾度となくやってくるものです。そんなデートも考え無しでプランニングしていると相手の気持ちと自分の思いの行き違いが生じる原因となってしまいます。

誰でも一人一人に異なる感情を抱いているのと同じように、デートプランもそれに適した異なるシチュエーションをチョイスするようにしましょう。その細やかな気配りができるようになると自然とスマートで適宜適切な行動ができるようになってきます。

そんな異なる男性とのシチュエーションを手玉に取れる女性は本物のモテ女なのです。