アナタの価値はそんなものじゃない!都合のいい女をやめる方法

アナタの価値はそんなものじゃない!都合のいい女をやめる方法のイメージ画像

これまでずっと男性が途切れたことがないのに、なんだか周りの友人たちと比べると悲しくなってしまう・・そんな女性は必見です。

言い寄ってくる男性の数は多いのに、そのどれとも付き合えたことがない。もしくはすぐに別れてしまったり、なんとなく心が満たされないでいる。

それはアナタが「都合のいい女」に見られていることが原因かも。アナタ自身ではそんなつもりはないのかもしれませんが、普段の考え方や性格が「都合のいい女」を求めているオトコを引き寄せているという可能性も。

男性とたくさん関係を持ったところで、アナタ自身が豊かにならなければ時間を浪費しているのと同じです!

いったいどんな女性が当てはまるのでしょうか。そのタイプを知ることで、「都合のいい女」から脱却することが出来ます!

自分に対して極端に自信がない

「どうせ私なんか」「そんなの無理」が口癖なアナタ。他人に褒められても素直に受け入れず「そんなことないよ」と強く否定してしまうアナタ。

そう、自分に極端に自信を持てないアナタです。なぜそれがダメなのかと言いますと、男性から見ればとてもコントロールしやすい女性であるからです。

身体の関係だけが欲しい男性は、自信がない女性に対して何度でも丁寧な言葉で褒めあげます。アナタがたとえ最初は否定したとしても、ことあるごとに褒め称えアナタの心を解しにかかってくるでしょう。

特に男性に慣れていない女性は、早い段階でそのような男性のワザに短時間でオチてしまうようです。一度落ちてしまえば、あとは男性の思い通り。

自分に自信が持てない女性は、男性から嫌われたくないあまりに彼の言うままに行動してしまうでしょう。

心の中に「これっておかしい」と小さな疑問が生まれたとしても、彼から突き放されるショックに比べればマシだと目を瞑ってしまうケースが多いようです。

それを繰り返していくうちに、「自分を褒めてくれる男性」「身体だけであっても、自分を欲してくれる男性」に心を開いていくようになり経験人数だけが空しくカウントされていくのです。

誠意のある男性とお付き合いしたい、長続きさせたいのであれば少しでもいいから自分に自信を持つことです。

人にこれだけは絶対譲れない!というこだわりを何でも良いので持ちましょう。自分自身というのは、自分の視点だけではなく「他人の視点」によっても成り立っているものです。

人から褒められた言葉は「お世辞でも、これが私の一部分である」という考えを持つようにして、素直に受け入れましょう。

男性は自分に言いなりになってくれる女性に対してはすぐに愛情が冷めてしまいますよ。男性は「追う生き物」なので、少しでも自分の思い通りにならない女性に対しては燃え上がりますし、プライドのある女性には敬意を示すのですから。

誰に対しても八方美人

誰に対しても当たり障りなくニコニコしている、いわゆる「八方美人」タイプの女性は結構多いかと思われます。これも、都合のいい女になりがちなタイプなのです。

人に嫌われたくないという気持ちが人一倍強く、当たり障りのない態度で波風を立てない女性。はたから見れば素直でイイコ。

八方美人の特徴からか、好きでもない男性からアタックされてしまうこともありますよね。

しかしそんな時、正直微妙だなと思っていても「ノー」と言えないのがこのタイプの女性です。

もし断ってしまっては彼がショックを受けてしまう。そして周りの友達にも影響が出るかもしれない。そんな理由から結局付き合う羽目になり、ダラダラと時間を浪費してしまうのです。

ここで厄介なのが、時間が経てば経つほど相手に対して情が移ってしまうということ。「別れたら彼が可哀想」「皆に知られたくない」そんな気持ちが、中身のないお付き合いを延長させてしまうことにもなるのです。

そうなってしまえば、アナタ自身にもプラスにはなりませんし彼に対しても決してプラスにはなりません。

人というのは案外、他人が言った言葉をあまり気にしない生き物なのです。八方美人から抜け出せない人は思い切って、自分の意思をハッキリと「イエス」か「ノー」で伝える訓練をしましょう。少しずつでも繰り返していけば、必ず効果がでてきますよ!

自分の予定を彼に合わせてしまう女性

自分の予定や都合があるにも関わらず、彼に文句を言われたくなかったり嫌われたくないとして彼にスケジュールを合わせてしまう女性がこれに該当します。

友人との女子会に参加したいけど「俺よりもそっちが大事なの!?」と疑われていくのを断念したり、同窓会に行くのにも「男がいるの!?」と言われてやむなくキャンセルするというパターンです。

自分の生活が彼の言うがままになっているアナタは要注意!彼はそうやってアナタの優しさや臆病さに付け込んで支配しようとしているだけなのです。

愛されていると勘違いするのはいけないこと。だって彼、安心してあぐらをかいてしまっていますよ。

アナタが彼を安心させている一方で、彼自身はアナタの目のつかない所で知らない女性と楽しんでいる・・なんてこともあり得るのです。

アナタのスケジュールはアナタ自身で管理してください。決して彼のものでも、誰のものでもないのですから。

男性に尽くしてしまう女性

自分のペースを男性に合せたり、なにかと金銭的に助けてあげたり家事をしてあげたりという「尽くす女性」は都合のいい女になってしまうタイプです。

仕事を一人でテキパキこなし、収入も人並み以上。自分の力でしっかりと社会的地位を築いてきた女性が意外なことにこのタイプに当てはまるケースもあります。

自立はしているけれど男性経験が少ない、友人の数が少ない人は要注意。

そんな女性は、自分を認めてくれる場所が「職場」か「彼氏」でしかなくなるので、もし彼氏が出来た場合、金銭による愛情表現などといった「彼に尽くしまくる都合のいい女」になってしまうケースが多いのです。

尽くした見返りとして、彼からは愛のこもった言葉や快楽を与えられ「彼には私が居なくちゃダメなんだ」「しょうがないなあ」といった母性本能がより一層強く働きます。

彼はどうなのかといういと、そんな女性に敬意を示すどころか得た養分(お金や体力)を使って、他の女性のところで発散しているのかもしれません。

結局お金や世話で彼の気持ちを繋いでいるように見えても、実際は「ただのお手伝いさん」になってしまっているのです。

甘やかせば甘やかすほど、男性は調子に乗りアナタを求めます。アナタはそれに喜びを覚え彼に尽くすでしょう。この負のスパイラルが延々と続くのです。

この状態から脱却するのは簡単な話です。彼に尽くすことをやめましょう。彼は怒ってアナタに心にもない言葉を浴びせるかもしれません。一緒に住んでいた家を出ていくかもしれません。

それでもいいのです。アナタの価値はそんなものではないのですから。尽くすことをしなくなった自然体のアナタが本当のアナタです。

そんなアナタに惹かれてやってくる男性こそが、本物と言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか。大きく分けて4つのタイプでご紹介しました。つまり、都合のいい女から脱却するためには、

  • 自分に対して、これだけは人に負けないという自信を持つ
  • 自分の意思はキチンとイエスかノーで伝えるようにする
  • 彼の顔色伺いもほどほどに
  • 尽くさなければ離れていく愛情はホンモノではない

・・と考えることがとても重要です!都合のいい女で居続けることはアナタ自身の価値を下げてしまうのも同然。アナタ自身の手で、素敵な恋愛をゲットしましょう!