男性に嫌われる残念な女性の行動や発言ランキングトップ7!

shutterstock_153086525

何故かいつも男性が離れていってしまう、いつの間にか男性に嫌われてしまう…そんな女性には何かしらの原因があるものです。

実は気付かないうちにやってはいけない行動や、言ってはいけない発言を繰り返している可能性があます。そんなことを続けていると周りに煙たがられ、周囲には誰もいなくなってしまうでしょう。

そんな残念女性にならないためにも、NG行動や発言をランキング形式でまとめたました。自分が当てはまっていないかどうか、しっかりとチェックしてみて下さい。


1位 相手の意見をすぐに否定する女性

普通、自分のことを否定ばかりする相手とは付き合いたくないと思うものですよね。それは男女関係においても一緒です。

男性の意見をすぐに否定したり、喋っている途中で「それ違うんじゃない?」とか「そんな話よりもさあ…」などとさえぎってしまうのは嫌われる女性の典型でしょう。

特に男性というのはプライドを高く持っている人が多いので自分の考えを否定をされたり拒絶をされるとひどく傷ついてしまいます。

周囲に嫌われる残念女子になりたくないのであれば相手の意見を尊重し、真っ向から否定したり簡単に傷つけるようなことを言うのは止めましょう。

2位 品のない喋り方、汚い言葉を使う女性

男性は女性の優しい気遣いや丁寧な言葉使いなどに魅力を感じ「女性らしいな」「可愛らしいな」と思うものです。なので品のない喋り方や汚い日本語を使っている女性を見ると、

「まったく女性らしさがない」

「育ちが悪そう」

などの印象を受け悪いイメージを持つことでしょう。

「うぜえ」とか「だるい」などの言葉は乱暴な印象を与えますし、子供っぽいと取られる場合もあります。特に最近の流行り言葉を嬉々として使っている女性に対し、

「きちんと日本語を使えないのでは?」

「馬鹿に見える」

といった男性目線の意見も多いもの。好感を持たれたいのであれば美しい日本語を身に付けるように心掛けましょう。

3位 人によって態度や喋り方を変える女性

男女で態度を使い分ける女性は同性に嫌われる、というのは有名な話ですが、実は態度をコロコロと使い分ける女性は男性にも嫌われやすいようです。

上司と部下では全然態度が変わったり、カッコいい人の前だとあからさまに声が高くなるなどのぶりっ子態度は、意外と男性にも見抜かれています。

「男性は鈍感だから気付かないだろう」などと油断していると「したたか」とか「腹黒い女」などのイメージが付いてしまう危険がありますよ。

4位 「男のくせに!」「生意気!」はNGワード!

男性は弱っているときに「男のくせに」となじられたり、喧嘩の際に「生意気!」などと言われると本気で落ち込みますし、ひどくプライドが傷ついてしまいます。

誰だって自分を傷付けて自信を喪失させるような相手よりも、褒めてくれて自信を付けさせてくれるような相手と親しくしたいものなのです。プライドを傷つけるような発言は控えましょう。

特に「男のくせに」というのは一種の性差別とも受とられかねないので、下手をするとセクハラになってしまいますよ?

5位 男を馬鹿にした態度をとる女性

いつも男性に対して上から目線で「付き合ってやってる」とか「会話してあげている」という態度をとる女性は嫌われます。

こういう態度の女性は自分の容姿に自信のあるタイプが多いのですが、どんな美女であろうとも高圧的で相手を思いやれない女性は嫌われます。飲み会や合コンなどでも高飛車な態度にならないように気を付けましょう。

6位 「彼女いるの?」など質問攻めが酷い女性

飲み会や合コンの場に多いのですが、

「ねえ彼女いるの?」

「前カノとは何で別れたの?」

などプライベートな部分を質問攻めしてくる女性はうっとおしいので嫌われてしまうでしょう。

お酒が入ると楽しくなってしまうのか、主に恋愛がらみの「どのくらいの期間フリーなの?」とか「今まで付き合った女性の人数は?」など、答えるのに躊躇するような質問をしつこくしてしまう女性もいて、こういう行動を取ってしまうと「もうあの人とは飲みに行きたくないな」と思われてしまいます。気を遣えない、しつこいは嫌われる定番行為なので気を付けてくださいね。

7位 机やカバンが汚くて整頓できない女性

会社のデスクが散らかっている女性や、カバンの中に大量のレシートやゴミが入っているような女性は、男性に「不潔」「ズボラ」などの悪い印象を与えてしまうでしょう。

男性は、口では「きっちりし過ぎてるより大らかな方が可愛い」とか「完璧すぎると男側の方が気後れするし…」など言いますが実際には家庭的で綺麗好きな女性を好みます。

また、だらしないという印象を持たれると、

「整頓や掃除に対してだらしないのだから、仕事や恋愛もだらしがない女性なのかな?」

というイメージにもなってしまいます。女性らしさをアピールしたいならデスクや持ち物はきちんと手入れし、清潔を保ちましょう。